【健康】アサ芸+:がんにも匹敵する死因を招く「血管の老化」対策に「年齢ペプチド」、“若返り”の方法があった!

1 名前:6564億円◆o8vqQW81IE[sage] 投稿日:2016/03/04(金)18:02:33 ID:xwV
人に1人が亡くなっている脳卒中や心筋こうそく。
こうした疾患は心臓や脳の病気ではなく「血管事故」と分類されるように「血管の病気」であり、
いまやがんにも匹敵する死因となっています。

 しかも寒さによって血管が収縮しやすい冬の時期は「血液の流れ」が悪くなり、
さらに室内外の急激な温度変化によってこうした「血管事故」が最も起こりやすい季節でもあるのです。

 特に多いのが朝、暖かい布団から寒いトイレに行き、血管が収縮することで血圧が急上昇して倒れたり、
同じように暖かい居間から寒い脱衣所に行き、さらに温かい浴槽に入ったことで血圧が急激に変化し倒れるケース。
また、大雪の翌朝の雪かきの最中に倒れる人も、実はかなりの数いるのです。

 これらの原因となっているのが動脈硬化。動脈硬化とは「血管の老化」とも言える症状で、
血管が硬くもろい状態になってしまうことです。
そこに、高血圧や脂質異常症、高血糖、あるいは喫煙などの生活習慣の乱れが加わると、その進行は一気に加速し、
50歳を超えた頃にはあっという間に血管がボロボロの状態になってしまうというから放っておくわけにはいきません。

 そこで近年関心を集めているのが「血管年齢」の若返り。血管の老化を加速させず、年相応の状態を保つために、
血管を柔軟性のあるしなやかな状態へとケアしていくことの重要性が、
いまアサ芸世代の間で急速に意識されはじめているのです。

 その血管の老化対策として期待が高まっているのが、乳酸菌研究から生まれた機能性成分「年齢ペプチド」。
研究結果(下のグラフ参照)によれば、「年齢ペプチド」を8週間摂取したことで、血管の柔軟性が改善され、
血管がしなやかになり、実際に検査の結果、血管年齢も若返ることが明らかになっています。

 また、血圧を低下させる効果も確認されており、高血圧でお悩みの人には朗報と言えるのではないでしょうか。

 ほかにも「年齢ペプチド」の摂取と運動を組み合わせることで、効果が倍増することがわかっているなど、
こうしたさまざまな結果から「年齢ペプチド」が血管の老化=動脈硬化の予防に期待できると、
医師や専門家からも注目されているのだそうです。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
アサ芸+ 3月4日付け
http://www.asagei.com/excerpt/50633


◎「年齢ペプチド」って? もっと知りたい人はこちら
http://calpis-kenko.jp/nenreipepuchido/kekkan-sinayaka/?cid=w1214
続きを読む


posted by かよっぺ at 2016年03月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】「放射線照射した血を輸血している」船橋市議・高橋宏氏、ブログで医療業界への批判をつづり炎上…そして離党へ [H26/8/15]   

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/08/15(金)12:44:32 ID:???
15日、船橋市議会議員の高橋宏氏がブログを更新し、医療業界への批判をめぐって所属する「結いの党」に離党届を出したことを明かした。

発端となったのは、高橋議員が7日に更新した「放射線照射した血を輸血しているという現実」というタイトルのブログエントリーのようだ。記事は「本当に医療業界というのは『腐り切っているなあ』というのが実感です」などと批判的な言葉に始まり、輸血への疑問が綴られている。

高橋議員は、厚生省が輸血用血液への放射線照射を推奨していることに触れ「この血液、自分の体に入れたいという方いらっしゃいますか?(笑)いや、笑いごとじゃないんですけど、今更放射線についての危険性を述べるまでもなく、こんな死んだ血を輸血してもまたすぐに輸血しなければならないのは明らかです」などと投稿していた。

高橋議員は、自身が「放射線を照射した血液」を問題だと考える理由も綴っているが、同エントリーには医療関係者や船橋市民を名乗るユーザーらから、「いくらなんでもこのトンデモ議員は酷すぎる」「無知は罪です。無知を詫びて、勉強しなさい」といった、厳しい言葉が寄せられることとなった。

高橋議員は13日にTwitterで、ブログの現状に触れ「放射線照射した血の輸血について書いたところついにブログが炎上しました(笑)勉強不足、削除と謝罪をしろ、恥を知れ、呆れてものがいえない、などなど。もうぼろ糞です。」と説明。しかし「この程度の批判で主張をやめるようなら最初から発言しません。私は覚悟を持って発信しています。逃げも隠れもしません」と、自身の正当性を再度投稿していた。
放射線照射した血の輸血について書いたところついにブログが炎上しました(笑)勉強不足、削除と謝罪をしろ、恥を知れ、呆れてものがいえない、などなど。もうぼろ糞です。しかし、この程度の批判で主張をやめるようなら最初から発言しません。私は覚悟を持って発信しています。逃げも隠れもしません。

 ̄ 高橋宏(船橋市議会議員) (@takahirominfuna) 2014, 8月 13


しかし、一転して高橋議員は15日、ブログに「本日離党届を提出して参ります」と題したエントリーを投稿。同日に結いの党に離党届を提出したことを明かした上、「船橋市民の皆様、国民の皆様、医療関係者の皆様、結いの党関係者の皆様、合流を控えている日本維新の会の皆様、ブログをご覧頂いた多くの方々に重ね重ね、この度はお騒がせしましたことお詫びいたします。申し訳ございませんでした。」と謝罪の言葉を綴っている。

トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9149667/
続きを読む
posted by かよっぺ at 2014年08月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【研究】血液検査で「5年以内の死亡リスク」診断可能に!?

1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★@転載禁止[sage] 投稿日:2014/03/19(水) 18:19:41.98 ID:???0
★「5年以内の死亡リスク」診断可能に!?
2014.3.19 15:50

血液検査で「5年以内に死ぬ危険がある」と診断される時代が来るかもしれない。
米CNNテレビは、フィンランドとエストニアのグループがこんな研究結果を発表したと報じた。

18歳から103歳までの1万7千人を超える被験者の血液中の100以上の項目を調査。
うち4項目の指標を組み合わせると、年齢や既往症、喫煙歴などに関係なく、
5年以内の死亡リスクを最も正確に予測できた。

ただ、いたずらに不安をあおるだけとの批判もあり、臨床での活用にはさらなる研究が必要のようだ。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140319/amr14031915520008-n1.htm
続きを読む
posted by かよっぺ at 2014年03月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。