【医療】乳がんは遺伝する? 予防と早期発見が大切

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/22(火)05:15:24 ID:???
乳がんは遺伝する? 予防と早期発見が大切

▼乳がんは遺伝するのか?

 乳がんの多くは遺伝しませんが、5〜10%は遺伝的な要因がはっきりしていて、
親から子に遺伝する「遺伝性のがん」と言われています。

 遺伝性乳がんの原因として、大半を占めるのがBRCA1遺伝子、BRCA2遺伝子の異常です。
この2種類の遺伝子は男女関係なく誰でも持っている遺伝子ですが、
生まれつきこの遺伝子のどちらかに変化(病的変異)があると、
乳がんになりやすいことが分かっています。またこれらの遺伝子に生まれつき変化があると、
乳がんだけではなく、卵巣がんのリスクも高くなるため
「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」、または英語の疾患名を省略して「HBOC」と呼ばれています。
(HBOC=Hereditary Breast and Ovarian Cancer Syndrome)

 ▼「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」の特徴は?

 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の外観上の特徴はありません。
発見のきっかけの多くは、血縁のある家系内に、乳がんや卵巣がんを発症した方が多いことです。

 一般の日本人女性が生涯のうちに乳がんを発症するリスクは8%、
卵巣がんは1%と言われていますが、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群では、
70歳までに乳がんを発症するリスクが49〜57%、卵巣がんを発症するリスクが18〜40%と
極めて高くなります(グラフ)。また、「若くして乳がんになる」、
「乳がんを多発する(対側乳がん・同側乳がん)」などの特徴があります。

 変化のある遺伝子は、親から子へと、性別に関係なく
(母から娘だけでなく、父からも、あるいは息子へも)、50%の確率で受け継がれます。
また、変化のある遺伝子を持っている人すべてが乳がんや卵巣がんになるわけではなく、
遺伝性乳がん・卵巣がんであっても、血縁者に乳がんや卵巣がんがみられない場合もあります。

続き Yahoo!ニュース/山陽新聞デジタル 3月21日(月)12時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00010002-sanyo-hlth


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 40◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458308273/197
続きを読む


posted by かよっぺ at 2016年03月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】北斗晶の呼びかけで乳がん検診希望者増加 医療施設が「問い合わせ増えた」「年内は予約で一杯」と驚く

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[] 投稿日:2015/10/14(水)12:38:59 ID:???
乳がん手術によって右乳房を全摘出した元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)の
「呼びかけ」が、多くの女性を動かしたのかもしれない。

今、乳がん検診を受けたい人からの問い合わせや予約が各地の医療施設に相次いでいる。
ちょうど北斗さんが乳がん検診を受けるようブログで呼びかけた2015年9月後半頃から、目立って増え始めたのだという。

「報道された途端、問い合わせが増えました」

「年内は予約でいっぱいだったんじゃないでしょうか」
東京都がん検診センター(東京都府中市)の担当者はJ-CASTニュースの取材に、
驚いた様子でこう語った。9月後半以降、同センターで実施する乳がん検診「日帰りがんドック」の
受診希望者がにわかに増えた。担当者によると、15年9月中旬には10月中旬ごろに予約が取れたものの、
現在は12月まで予約で埋まっているという。

乳がん検診を受けたい人が増えているのは東京だけに留まらない。大阪がん循環器予防センター
(大阪市城東区)の担当者も「(北斗さんの乳がんが)報道された途端、翌日から問い合わせの数が増えました」、
名古屋市健康増進課の担当者も「感覚的に問い合わせの数は増えたと思います。
意識が高まっているのではないでしょうか」との声を寄せる。

北斗さんは乳がんを公表した9月23日のブログで「若かろうが年を取っていようが乳癌検診に
行ってください!乳癌の専門医にしか分からない自分では直視出来ない、触っても分からない乳癌の位置もある事を、
このブログを読んでくださった皆さんにも知ってもらいたい」と女性に乳がん検診を受けるよう呼びかけていた。
それが「功を奏した」と言えるのかもしれない。

北斗さん自身もその影響を感じていたのか、10月3日の退院後会見で
「病院への乳がん検診の予約がすごいみたいです」と語っている。

続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/10/13247753.html?p=all
続きを読む
posted by かよっぺ at 2015年10月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【研究】乳がん遺伝子「BRCA2」異常が喫煙者の肺がんリスクを約2倍に高める [06/02]

1 名前:ベンゼン環◆GheyyebuCY[] 投稿日:2014/06/03(火)19:16:28 ID:Yu5lctgjX
乳がんリスクを高めるとされる遺伝子「BRCA2」の異常により、
喫煙者の肺がん発症リスクを2倍近く高めるとする研究論文が、
1日、米科学誌Nature Geneticsで発表された。

研究チームは、「我々の研究は、肺がんに対する遺伝的感受性の
継承に関する更なる証拠を提供する」としている。

発表では、研究論文のメタ分析により、喫煙者人口全体での肺がん
率は生涯で13%なのに対し、BRCA2に特定の異常が存在する喫煙者
の場合は全体の約25%に達するとしている。

研究チームの結論は、「喫煙は止めるべきだ」とのこと。


詳細はソースをご覧下さい。

ソース

AFP 2014年06月02日 09:49
乳がん遺伝子持つ喫煙者、肺がんリスクも約2倍に 英研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3016492


Nature
Genetics doi: 10.1038/ng.3002
Rare variants of large effect in BRCA2 and CHEK2 affect risk of
lung cancer
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.3002.html
続きを読む
posted by かよっぺ at 2014年06月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。