【科学】コーヒー発がん性「証拠なし」 WHO、でも熱い飲み物には可能性 [H28/6/15]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/06/15(水)23:38:21 ID:???
 世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC、本部フランス・リヨン)は15日、
コーヒーについて「発がん性がある可能性を示す決定的な証拠はない」との調査結果をまとめた。
AP通信などが伝えた。コーヒー好きにとっては朗報と言えそうだ。

 ただ、コーヒーを含むあらゆる種類の「非常に熱い飲み物」には「発がん性がある可能性がある」と警告。
特に温度が約65度以上の飲み物の危険性を強調している。

続き 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/life/news/160615/lif1606150038-n1.html
続きを読む


posted by かよっぺ at 2016年06月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発がん性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国際】「加工肉に発がん性」WHOが招いた混乱の裏側

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/04/22(金)19:53:38 ID:???
特別リポート:「加工肉に発がん性」WHOが招いた混乱の裏側

[ロンドン 18日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の下で働く科学者たちのおかげで、
使っている歯ブラシに発がん性リスクはないとほぼ確信していいだろう。
過去40年間にわたり、WHO傘下の国際がん研究機関(IARC)は、ヒ素から
整髪料まで989の物質や行為などを評価してきた。

その結果、ヒトに対し発がん性リスクが「恐らくない」のはわずかに1つ、
ストレッチ性のヨガパンツや歯ブラシの毛に使われているナイロンの成分だけだった。

残りの988の物質は、IARCによると、ある程度のリスクがあるか、さらなる調査が必要だという。
同機関が挙げる発がん性の高い物質のなかには、プルトニウムやマスタードガスや喫煙といった明らかに有害なものが含まれている。

だが、その他は意外性に満ちている。例えば、木材粉じんや中国の塩漬けされた干し魚は、
発がん性が認められる「グループ1」にランクされている。

IARCは、塗装業には発がん性が認められ、携帯電話の使用も恐らくそうだとしている。
また、パイロットや看護師のようなシフト勤務の仕事も「恐らく発がん性がある」としている。
同機関は昨年10月、加工肉をプルトニウムと同じ「グループ1」に分類した。

IARCのこのような分類に、とりわけ科学者ではない人たちは困惑している。

続き ロイター
http://jp.reuters.com/article/special-report-who-cancer-meat-idJPKCN0XI0CB?sp=true


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 43◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461113714/169
続きを読む
posted by かよっぺ at 2016年04月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発がん性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原発事故】福島の11歳以下セシウム不検出 東大医科学研、2700人調査[H27/10/9]

1 名前:トト◆53THiZ2UOpr5[sage] 投稿日:2015/10/09(金)11:27:14 ID:G10
<原発事故>福島11歳以下 セシウム不検出
2015年10月09日金曜日

 東京電力福島第1原発事故を受けて開発した乳幼児専用のホール
ボディーカウンター(WBC)を用いた内部被ばく検査で、受検した
約2700人全員から放射性セシウムが検出されなかったことが8日、
分かった。東大医科学研究所の坪倉正治特任研究員らのグループが
同日、調査結果を公表した。
 従来のWBC検査は、身長の低い乳幼児を測ると誤差が生じていた。
早野龍五・東大教授らが2013年に開発した専用のWBCは横に
なった状態で測定でき、検出限界値も5〜6分の1に引き下げた。
福島県平田村のひらた中央病院など県内3カ所で運用されている。
 検査は13年12月〜15年3月、南相馬市やいわき市、三春町など
県内を中心に延べ2707人の0〜11歳(当時)が受検。放射性セシウム
は全て検出限界値以下で、内部被ばくの影響は無視できるほど小さかった。
(以下略)

※全文は河北新報でご覧下さい。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201510/20151009_63008.html
続きを読む
posted by かよっぺ at 2015年10月09日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発がん性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。