【脳機能】DV目撃で子どもの脳萎縮 心の病との関連指摘

1 名前: ◆UQO6e7.TZ2 @エタ沈φ ★[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 14:19:49.98 ID:???
両親間の暴力や暴言を吐く場面などドメスティックバイオレンス(DV)を日常的に目撃した子どもは、
目で見たものを認識する脳の「視覚野」の一部が萎縮する傾向があるという研究成果を、福井大子
どものこころの発達研究センターの友田明美教授らがまとめ、2日までに米オンライン科学誌に発表
した。

DVの目撃が成長後も心の病といった形で影響を与えると心理学などで指摘されている。友田教授は「
DVを見た嫌な記憶を何度も思い出すことで脳の神経伝達物質に異変が起き、脳の容積や神経活動が変
化してさまざまな精神症状を引き起こすのではないか」と推測している

2013/05/02 05:41 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013050201000712.html

PLOS ONE
Reduced Visual Cortex Gray Matter Volume and Thickness in Young Adults Who Witnessed Domestic Violence during Childhood
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0052528

*依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366324240/48
続きを読む


posted by かよっぺ at 2013年05月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。