【健康/生活】前向きな人はガン死リスク低い 脳卒中の発症にも差 〜前向きな対処をする人は、がんで死亡するリスクが15%小さくなっていた。

1 名前:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2016/04/28(木)19:16:01 ID:???
 日常生活のさまざまな問題に前向きに対処する人は、そうでない人に比べ、がんで死亡するリスクが
低いとの研究を、国立がん研究センターや東京大などの共同チームがまとめた。

 全国10都府県に住むがんではない50〜79歳の男女約5万5千人を平均9年余り追跡した。

 チームは被験者に、日常で経験する出来事や問題にどのように対処しているかをアンケート。
回答として用意した6通りの行動パターンから判定する「前向き」「逃避型」「特に定まっていない」など
という態度の違いや、特定の行動パターンによって、がんの発症や死亡のリスクに違いがあるかを調べた。

 その結果、「解決する計画を立て実行する」「誰かに相談する」「状況のプラス面を見つける努力をする」と
いった前向きな対処をする人は、特に態度が定まっていない人と比べ、がんを発症するリスクには差がなかったが、
がんで死亡するリスクが15%小さくなっていた。

 個別の行動パターンで見ると、プラス面を見つける努力をする人で、がん死のリスクが小さかった。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
産経
http://www.sankei.com/smp/life/news/160426/lif1604260010-s1.html?pdm_ref=rna

◎依頼です。
◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 43◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461113714/
続きを読む


posted by かよっぺ at 2016年04月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】人生で最も幸福感が低いのは「40〜54歳」 [H28/4/4]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/04/04(月)00:38:19 ID:???
人生で最も幸福感が低いのは「40〜54歳」(2016.03.26)

フィールズ株式会社は、研究部門である「フィールズ総研」の社外に対する
初の公式研究発表会として、3 月 18 日に「フィールズ総研フォーラム」を開催。
「フィールズ総研フォーラム」では、余暇行動の実態やその背景にある価値観等について
1万人に 400 問の設問に回答してもらったインターネットによるアンケート調査
『Fields Yoka Survey(フィールズ よか サーベイ)』の分析結果の速報などを発表した。

■「幸せ」だと思っているニッポン人は 6 割

q233:「あなたは現在、どの程度しあわせですか。以下の中からあてはまるものをひとつお選びください」
という設問に対し、「とても幸せ」、「やや幸せ」、「どちらでもない」、「やや不幸」、「とても不幸」
という選択肢から、「とても幸せ」、「やや幸せ」を選んだ方の合計は、全体の 59.6%となった。
ニッポン人の約 6 割の方が「幸せ」であると感じている。男女比においては、男性が 52%、女性が 67.3%と、
幸せであると感じているのは女性の方が 15 ポイント以上高いことが判明した。

■人生で最も幸福感が低いのは 40〜54 歳

同 q233 の設問と、性・年代別の属性をクロス集計した結果、幸福度が最も高い年代は、
男女ともに 55〜64 歳(男性:61.1%、女性 71.5%)。逆に幸福度が最も低い年代は、
男女ともに 40〜54 歳(男性:43.6%、女性:60.4%)となっている。

続き @DIME
http://dime.jp/genre/243865/1/
http://dime.jp/genre/243865/2/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 41◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459408695/334
続きを読む
posted by かよっぺ at 2016年04月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】生理中に気をつけていること1位は「漏れ」 ‐ 仕事中に漏れていた人も

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[] 投稿日:2016/02/03(水)18:44:38 ID:xSA
アムタスはこのほど、「女性の悩みクリニック」会員200人を対象に行った
「みんなどうしてる? イマドキ女子が実践している生理対策」の調査結果を発表した。
調査時期は2015年12月。

生理前症候群で一番つらい症状について尋ねたところ、
「イライラする・怒りっぽくなる」(28%)が最も多かった。
「彼氏にも八つ当たりしてしまう」
「悪寒、頭痛、吐き気のオンパレードでその症状のせいでイライラする」
「抑えきれない自分にもイライラ」などのコメントが寄せられた。
そのほか「下腹部痛」「疲労・倦怠(けんたい)感」「眠くなる」なども多くなっている。

生理の時に気を付けていることについて聞くと、46%が「漏れ対策」と回答。
「仕事中に漏れていた」といった失敗話のほか、「出血量が多いのでタンポンとナイト用を使う」
「寝ているときの漏れが気になる。お尻の周りに汚れていいタオルを巻いて寝る」
といった対策が挙げられている。

続き livedoor news/2016年2月3日 10時53分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11138359/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 36◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454110061/357
続きを読む
posted by かよっぺ at 2016年02月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。