【話題】布団に入って1分で眠れる人は危険!知られざる睡眠不足のサイン [H28/6/14]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/06/14(火)15:49:25 ID:???
(略)

睡眠不足が続くと、日中に頭がボンヤリするだけでなく、認知症、高血圧、糖尿病、うつ、がん、脳卒中などの病気にかかりやすくなるといいます。

睡眠不足は、体にどんな影響を及ぼしているのでしょうか。

1万人の睡眠にまつわる悩みを解決してきた、快眠セラピスト・三橋美穂さんの著書『脳が若返る快眠の技術』から探っていきましょう。

■睡眠不足は認知症の発症と深い関係があった!

ひとことで認知症といっても、種類はいろいろ。そのうち、約6割が「アルツハイマー型認知症」です。

発症する原因はまだはっきりとわかっていませんが、健康な脳なら排出されるはずの老廃物である、
アミロイドβタンパク質などの異常なタンパク質が脳にたまり、脳神経が壊れて徐々に脳が萎縮していく病気です。

じつは、この発症の原因となる老廃物は、眠っている間に脳から排除されていることが、近年の研究データでわかってきました。

覚醒(目覚めている)ときのゴミ収集の効率は、睡眠時のたった5%にすぎないというのです。

そのほか、たっぷりの睡眠をとると、老廃物となるアミロイドβの量が、起床後は就寝前にくらべて6%減ったという研究結果も。
つまり、徹夜をしたり、睡眠不足が重なったりすれば、アミロイドβは蓄積し、脳の老化を早め、認知症のリスクが高まるといえます。

続き Suzie
http://suzie-news.jp/archives/17472


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 47◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465212155/624
続きを読む


posted by かよっぺ at 2016年06月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【科学】ナゼ、人は年をとると必要以上に早寝早起きになるのか [H28/6/10]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/06/10(金)15:13:46 ID:???
 年齢とともに早寝早起きになることはよく知られている。
中高年に「若いときよりも早寝早起きになったか」と聞けば7割以上の人は「イエス」と答える。
特に60歳以上のいわゆるリタイア世代になるとその割合はさらに増加する。

 高齢者の早寝早起き、それ自体が悪いわけではない。しかし、過度の早寝早起きになると問題だ。

 夜9時過ぎには眠気が強まり、頭がぼんやりして、知らぬ間にソファーで寝込んでしまう。
いったん寝ついても2、3時間もすれば目を覚ましてしまう。まだ暗いうちに何度も目が覚める、
二度寝ができないなど睡眠満足感が低下することが多い。

続き ナショナルジオグラフィック 全3ページ
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/403964/060800043/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 47◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465212155/329
続きを読む
posted by かよっぺ at 2016年06月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国際】睡眠短い日本人、独特な居眠り文化に秘密あり? 人前でも抵抗なし周りも寛容…英学者考察 [H28/5/31]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/05/31(火)14:51:44 ID:???
 勤勉な日本人は「遅く寝て早く起きる」というのが、外国人が持つ印象だという。
事実、最近の調査でも、日本人の睡眠時間の少なさが指摘されている。
その一方で、海外では怠け者の象徴と見られる「居眠り」が、
日本では容認されているとイギリスの研究者が指摘し、居眠りと日本人について考察している。

(略)

◆どこでもいつでも、眠りに落ちる日本人
 一方BBCは、ケンブリッジ大学で現代日本について講義するブリジット・ステガー博士の、
「『日本人は寝ない』という通説は間違いだ」という主張を紹介している。
バブル期の1980年代後半に初めて日本を訪れた同氏は、「働き過ぎ」と不満をいいつつも
その真面目さにプライドを匂わせる日本人が通勤電車でうたた寝するのを何度も目撃し、
時には立ったまま眠っている人もいるのに、だれも全く驚いていないことに疑問を感じたという。
なぜなら、夜の睡眠時間を削り、遅刻に眉をしかめる働き蜂のポジティブなイメージとは裏腹に、
怠惰な「居眠り」が許されていたからだ。

 そして、女性も男性も子供も、時と場所を選ばず寝てしまうことに気付いたという。
布団で寝入るのが怠け者のサインなら、大人が職場で、子供が学校で、居眠りするのがなぜ許されるのか。
同氏はこの矛盾を解明するため、日本人と眠りを研究対象としたらしい。

(略)

◆睡眠ではなかった?居眠りの社会的意義
 しかし、これだけでは居眠りが社会的に許容されることは説明できないという同氏は、詰まる所、
居眠りが睡眠と捉えられていないことに気づいたという。居眠りの「居」は、「その場にいること」を意味し、
「眠」は寝ることを示す。つまり居眠りは、その場の社会的状況を邪魔しない限り浸ることができる
従属的な行為と見られており、精神的には「アウェイ」でも、積極的貢献が必要なときにはすぐに
現場に戻ることができる行いだと同氏は説明する。

続き NewSphere
http://newsphere.jp/national/20160530-2/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 46◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464356916/366
続きを読む
posted by かよっぺ at 2016年06月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。