【研究】 PM2.5と黄砂が混ざると、肺がんなどを引き起こすリスクが100倍以上高く

1 名前:影のたけし軍団ρ ★@転載禁止[] 投稿日:2014/03/28(金) 13:24:49.83 ID:???0
大気中の汚染物質PM2.5と黄砂が混ざると、より発がん性が高い物質に変化することが金沢大学などのグループの研究で分かり、
研究グループは「PM2.5と黄砂が、共に多く観測されるこれから4月ごろまでは、より注意が必要だ」と呼びかけています。

金沢大学医薬保健研究域薬学系の早川和一教授らの研究グループは、毎年春の黄砂が多く飛んでくる時期に、
PM2.5の中でも発がん性が極めて高いとされる「NPAH」と呼ばれる物質の濃度が高くなることに着目しました。

そして、大気中に含まれる「窒素酸化物」とPM2.5に必ず含まれる「PAH」が入った容器に黄砂を入れて
拡散させる実験を行ったところ、NPAHに変化することが分かったということです。

NPAHは、多くの研究者の実験で肺がんなどを引き起こすリスクがPAHよりも100倍以上高いことが示されています。

早川教授は「これまで黄砂だけ、PM2.5だけで対策を考えていたが、複合影響があるという前提で対策を立てることが大切だ。
共に多く観測される時期は、PM2.5を通さないマスクを着けるなど特に気をつけてほしい」と話しています。

この研究成果は、28日、熊本市で開かれる日本薬学会で発表されることになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140328/k10013305521000.html

【研究】 中国大陸から飛来する黄砂の濃度が高い日は、病気による救急搬送の数が増える・・・国立環境研究所
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394594621/
続きを読む


posted by かよっぺ at 2014年03月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大気汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【家電】専門家「空気清浄機は“イオン機能”よりも“吸引力”で選ぶべき」 [03/21]

1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2014/03/21(金) 08:51:17.13 ID:???
微小粒子状物質「PM2.5」やスギ花粉、これから黄砂の飛散も本格化するなど、
日本の大気は健康被害を引き起こす“有害物質”で汚染され続けている。

そんな時期に「1家に1台」ではなく、「1部屋に1台」も当たり前になりつつ
あるのが空気清浄機だ。

「ちょうど消費増税前ということもあり、既にリビングで大型の空気清浄機を
お持ちのお客さんも『子供部屋にもう1台』と購入を検討しているようです。
売れ筋の中心価格帯は部屋の広さによっても違いますが、4、5万円の製品が
多いですね」(大手家電量販店)

空気清浄機の国内シェアはシャープ、パナソニック、ダイキン工業と大手3社の
製品でほとんど占められているが、「海外メーカーも含めてメジャーでない
ブランド製品も注目されている」と話すのは、IT・家電ジャーナリストの
安蔵靖志氏だ、

「世界一の空気清浄スピードを謳うスウェーデン発の『ブルーエア』や、
国内メーカーでは小型の本体ながらホコリの吸い込み性能が高い『バルミューダ』、
ソニーや東芝のOBが設立した『エクレア』の10万円以上する高性能な空気清浄機も
売れていると聞きます」(安蔵氏)

こうした後発メーカーの空気清浄機に関心が集まるのには、ある共通したトレンドが
あるという。安蔵氏が続ける。

「日本では加湿やイオン発生機能がごちゃごちゃ付いている空気清浄機が主流に
なっていますが、基本は部屋の中の風を回して強力な吸引力で本体のフィルターに
までホコリが届かなければ何の意味もありません。そこで後発組は余計な機能を
省いて清浄力を武器に存在感を高めているのです」

たとえイオン機能が充実していたとしても、PM2.5のように肺の中にまで入り込んで
くるほどの微粒子をすべて殺菌、無害化できるわけではありません。それならば、
基本性能に立ち戻り、掃除機のダイソンのようにとにかく根こそぎ吸引したほうが
効果があるのではないか――。そうメーカー側もユーザー側も再認識し始めているのだ。

http://www.news-postseven.com/archives/20140321_247276.html

◎関連スレ
【論説】小保方さんを批判できない!? エセ科学大国ニッポン 大手が飛びつくマイナスイオン、ナノイー等々--東京BREAKING NEWS [03/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394785460/

【環境/小売】中国発の粒子状物質(PM)から目を守れ--韓国百貨店大手、「サングラス」の販売が急増 [03/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394932954/
続きを読む
posted by かよっぺ at 2014年03月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大気汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【環境毒性】妊娠中のダイオキシン 子の脳に影響か/東大

1 名前:伊勢うどんφ ★[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 18:22:45.96 ID:???
妊娠中のねずみが、ごく微量でもダイオキシンを体内に取り込むと、
生まれてきた子どものねずみの学習能力が低下することが分かりました。
複雑なことを学べなくなるということで、研究を行った東京大学のグループは、
ヒトでも同じようなことが起きていないか調べる必要があるとしています。

この研究を行ったのは東京大学疾患生命工学センターの遠山千春教授らのグループです。
グループでは妊娠中のねずみにごく微量のダイオキシンを飲ませ生まれた子どもの学習能力を調べる実験をしました。
実験ではまず、かごの中に作った6つの穴にそれぞれ異なる味のエサを入れて
どの穴にどの味のエサがあるのか学習させます。
次に、このうち1種類のエサを事前に食べさせ同じ味のエサが入っている穴を
間違わずに見つけ出せるか調べました。
その結果、通常のねずみは、1か月後にはほとんど間違わずに正しい穴に
たどり着けるようになりましたが、母親がダイオキシンを取り込んだねずみは
学習を繰り返してもたどり着くまでに何度も間違った穴を探しました。
研究を行った遠山教授は「ヒトでも何らかの影響が出ているおそれは否定できない。
影響を詳しく調査する必要がある」と話しています。

NHK 12月8日 4時7分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131208/k10013662271000.html

Archives of Toxicology」
Disruption of paired-associate learning in rat offspring perinatally exposed to dioxins.
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00204-013-1161-y
続きを読む
posted by かよっぺ at 2013年12月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大気汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。