【話題】ブロッコリーには育毛効果があった!? 知られざる真実を知って今年もヘルシーにいこう!

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/02/11(水)15:35:39 ID:???
※新年を迎え、2015年も馴染んできた今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 
お正月に掲げた抱負に向かって着々と準備を進めていますか? 私事で恐縮ですが、
筆者の今年の目標は「健康第一」。昨年は不摂生がたたって痛風にかかったり、
慢性結膜炎になったり、声が2週間くらいでない日があったりとボロボロの体調でした。
あらためて健康って大切だなぁと思ったものです。
目標に向かって頑張っている人も、そうでない人も「健康」は何よりも大事な要素のひとつ。
反対に、身体も心も健康であればたいていのことは乗り越えられてしまうものです。
というわけで、ここでは意外と知られていない健康についてサクッとご紹介します!

ブロッコリーには育毛効果がある
女子力の高い子の象徴といえば、艶々とした髪の毛。健康体な女の子でボロボロの髪の毛の人って
あまり見かけません。傷んだ髪の毛を切り去って活き活きとした髪の毛を迎えるためにも育毛はとっても大事。
近畿大学薬学部の医療薬学科公衆衛生研究室と、毛髪クリニックでおなじみの「リーブ21」の共同研究によると、
ブロッコリーから抽出したエキスから育毛の効果がある成分が発見されたそうです。さらにブロッコリーは
血管の老化防止にも役立つそうです。ブロッコリーを食べれば「艶髪」そして「若い血管」のふたつが
同時に取り入れられてしまうようですよ。

歯周病は放っておくと危険
イギリスの研究報告によると、歯周病歴のある人は、がんになる確率が14%も高い層。
歯周病菌が血管内に入りこんで毒素をまきちらし、身体に悪影響をおよぼすと考えられています。
さらに歯周病の人はそうでない人に比べて、2.8倍も脳梗塞になりやすいとも言われています。
癌や脳梗塞のリスクがぐーんと高まってしまう歯周病。口の中はこまめにお医者さんに
診てもらってチェックしたいところです。

続き ライブドア/Googirl
http://news.livedoor.com/article/detail/9773300/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/450
続きを読む


posted by かよっぺ at 2015年02月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】薄毛にも効く!? この冬あなたが「オレンジを食べるべき」6つの理由

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/02/10(火)19:18:34 ID:???
※スーパーでもよく見かける、身近なフルーツのひとつ“オレンジ”。甘くて、ジューシーで、
しかも簡単にすぐ食べられるオレンジは、間食にもってこいです。

いつも何気なく食べているオレンジですが、実はすごいパワーを持っているのです! 
オレンジは、デトックス効果で話題のレモン以上の栄養価と美容効果をわたしたちに
もたらしてくれるといいます。

そこで今回は、英語圏の情報サイト『Natural ON』『LIVE STRONG』を参考にしつつ、
“あなたがもっとオレンジを食べるべき理由”を6つ、ご紹介しますね。

■1:薄毛を防ぐ

オレンジにはビタミンCが豊富です。

ビタミンCは髪や肌に必要なコラーゲンを作るのに必要ですし、頭皮の毛細血管を強化してくれます。
抜け毛が多い、髪が薄い……とお悩みの方は、ぜひオレンジを食べてくださいね!


以下略 全文 ライブドア/ WooRis
http://news.livedoor.com/article/detail/9766698/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/396




続きを読む
posted by かよっぺ at 2015年02月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】昔に比べて、ハゲや薄毛って増えてるの? カラダの不思議 [H27/2/8]

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/02/08(日)16:29:44 ID:???
※ 多くの男性、さらに女性だって、けっこう悩む薄毛問題。遺伝のほか、頭皮へのさまざまな
ダメージやストレスなどが原因として指摘されるが、そもそもの素朴な疑問。ハゲって昔に
比べて増えてるの? 東京メモリアルクリニック・平山の佐藤明男院長に聞いた。

 「医学的には、薄毛の人は、50年前の統計と現在の統計とを比較しても、実は変わっていません。
『薄毛が増えている』と言う人は、たいてい物売りです。強迫観念を与えて、何かを売ろうとする
ケースが多いですよ」

 食生活もライフスタイルも、ヘアケア製品やヘアカラー・パーマといった髪にまつわる環境も
いろいろ変わっているのに、ハゲ率が実は変わっていないということは、結局、残念ながらハゲの
原因はほとんど遺伝によるものということだろうか。

 「やはり遺伝が大きいですね。特に男性型脱毛症(AGA)はほぼ100%遺伝によるものです。
ですから、いろいろな方法を試してみても、残念ながら意味がないです」

 なんだか絶望的な話になってしまったが…。

 「ただ、今は男性ホルモンを抑える薬・プロペシアなどがあって、これは本当によく効きます。
結局、それが一番有効なんです」

 また、症状が軽い時期に治療を始めるのが大事だと佐藤先生は言う。目安としては、
「地肌が完全に見えてきてしまう、いわゆるハゲになる前」。つまり薄毛のうちに治療すれば
回復するそうだ。

続き ライブドア/ZAKZAK
http://news.livedoor.com/article/detail/9761782/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/264
続きを読む
posted by かよっぺ at 2015年02月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。