【防疫】梅毒&エイズが急増…「安い風俗で感染」と女医が警鐘

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/11/15(土)19:41:27 ID:???
梅毒やエイズなどの性感染症が国内で急増中だ。国立感染症研究所の発表によると、2013年の梅毒の患者数は1226人(速報値)で、現行の統計法が採られた00年以降で初めて1000人を超えた。11年は621人、12年は875人と3年連続で大幅な増加を続けている。

 また、13年のエイズ患者が過去最多に上ったことも明らかになっている。感染に気づかないままエイズを発症する、いわゆる「いきなりエイズ」を含めて新規患者は484人、以前の感染者との合計は1590人、さらに発症していないエイズウイルス(HIV)感染者も1106人を数える。

 こうした性感染症が今後も増加する可能性を否定できないというのが、多くの関係者の見方だ。性感染症増加の背景を探ってみた。

最後には脳細胞も破壊

「梅毒やエイズだけではありません。全体的に性感染症は増加傾向にあります」

 そう言い切るのは、風俗嬢の性感染症に詳しい川崎みな子医師(仮名)だ。

「ただし、自覚症状がないか、あるいは軽い場合には医師の診療を受けない方も多いので、正確な数値は把握できません。梅毒やエイズなどの性病は感染症法による全例報告義務があり、診断した医師が届け出ます。逆に言えば国立感染症研究所が把握しているデータは、医師が診断した例だけということです。実際にはもっと多いはずです」

 たとえば、日本国内で最も蔓延しているといわれる性器クラミジアは、ほとんど自覚症状がないが、「潜在感染者」は100万人に上るという試算もある。クラミジアは、クラミジアトラコマティスという病原体により感染し、放置すると女性は不妊になる恐れもある。

「アナルセックスやオーラルセックスなどあらゆる性行為で感染するのは、いずれの性病も同じですが、梅毒の場合はさらに妊娠中の母親の胎内で感染し、出産後に感染が判明する『先天梅毒』もあります。13年だけでも4人の症例が報告されています」

 川崎医師は、このままでは梅毒のパンデミック(世界的大流行)の危険性もあると指摘する。

「梅毒は、かつては『死に至る病』と言われましたが、現在は治療法も進んでいるので、甘く見ている方が多いのだと思います。初期は自覚症状もほとんどなく、気づかないまま細菌をまき散らしている感染者が少なからず存在しているのです」

 梅毒は「トレポネーマ」という細菌の感染によって発症するが、この細菌は性行為によって粘膜や皮膚の小さな傷から体内に侵入する。感染者の血液を輸血したり、誤って血液にふれることからも感染するが、これらは他の性病と共通している。体内に侵入した菌はじわじわと全身をむしばみ、臓器や軟骨を侵していく。

「梅毒にかかると『鼻が欠ける』といいますが、それは鼻が軟骨でできているからです。もちろん鼻だけではなく全身にさまざまな症状が出ますよ」

 梅毒の症状は、第1期から第4期に分けられるが、この区分はあくまでも目安であり、急激に症状が悪化する場合もあるという。

続き DMMNEWS
http://dmm-news.com/article/898030/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 8◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414499430/805
続きを読む


posted by かよっぺ at 2014年11月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】「ウコンで悪酔い防止」「頭皮を叩いて育毛促進」は危険? 実は間違っている健康情報[11/10]

1 名前:大口小火◆lol.XSQqdw[] 投稿日:2014/11/10(月)20:22:00 ID:???
※身体に良かれと思ってしていたことが、実はまったく意味がない、あるいは逆効果という場合がある。
次に挙げることは身体にいいことか、悪いことか。どちらかおわかりになるだろうか?

●日常的にマスク着用して風邪予防

季節柄、使う人も増えてきた風邪予防対策のマスク。
伊達メガネならぬ“伊達マスク”なんて言葉もここ数年で出てきたが……。

「満員電車やたまに眠るときにマスクを使用するのは大丈夫ですが、
常につけるのは正常な社会生活でのコミュニケーションの障害になる可能性もあり、オススメできません」(慶友銀座クリニック・大場院長)

●帰宅後は殺菌性のうがい薬を使って消毒

「殺菌性のうがい薬の使用は、インフルエンザ予防などには有効ですが、
消毒液なので日常的に使うと刺激が強く、粘膜を傷つけてしまう恐れがあります」(同)

●飛行機で耳がツーンとなったら耳抜きをする

「耳がキーンとしたときに耳抜きすると、中耳炎を引き起こす危険もあります。
唾を飲み込む、飴を舐めるなどにしましょう」(同)

●平日は忙しいから睡眠不足。週末寝溜めで解消する

「睡眠にはリズムがあります。体内時計は、個人差があるものの1日24時間ぴったりではない人が多いのですが、
毎朝強い光を浴びることで、地球の24時間に合わせています。
ところが、週末などにたっぷり寝てしまうと、体内時計が乱れ、休み明けの目覚めの悪さにつながってしまいます」
(ロフテー快眠スタジオの上級ピローフィッター・矢部さん)

●飲み会にはウコンを飲んで悪酔いを予防!

「ウコンに含まれるクルクミンは肝臓の解毒機能を強化する作用があると言われており、
二日酔い対策などの健康飲料、食品として活用されています。
でも実は、お酒と一緒に多く摂取すると肝臓に強い負担がかかり、
肝臓悪化を引き起こし、ガンマ GTPを上げるという研究結果も出ています」(サイエンスライター・ドクタークラレ氏)

●頭皮を叩いたりマッサージして育毛促進!

「いわゆる男性脱毛(AGA)は、睾丸で作られる男性ホルモンのテストステロンが、
毛根部にある酵素の働きによって、DHTという悪玉男性ホルモンに変換され、
この成分が毛髪の発毛や成長を遅らせたり、ストップさせたりするのです。
頭皮を叩くのは、血行を良くするという意味でしょうが、
そうするとテストステロンの働きが促進されるため、むしろハゲやすいとも言えます」(東京メモリアルクリニック平山・佐藤院長)

いかがだろうか? 意外と気にせずやっていたことが、実はそんなに身体にいいわけじゃない……。
そんなことが少なからず存在している。

ソース:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9450124/
続きを読む
posted by かよっぺ at 2014年11月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品】 賞味期限が切れたら絶対に食べてはいけないもの[2014/10/12]

1 名前:トラネコ◆EDwr815iMY[sage] 投稿日:2014/10/12(日)16:21:02 ID:b77V4gxCt
賞味期限が切れたら絶対に食べてはいけないもの5つ「たまご」「いちご」
マイナビウーマン:ニュース一覧
2014年10月12日(日)10時02分配信

●たまご
日本人はたまごを生で食べることも多いので注意したい食品のひとつです。
賞味期限が切れたたまごは絶対に生で食べないようにしましょう。
うっかり食べてしまうと、長引く感染症や食中毒にかかる危険性があります。

●乳製品
牛乳やチーズの賞味期限はきちんと守るようにします。
乳製品にあたってしまうと、かなり辛い症状が出てしまいます。
また一度開封したものはできれば1日、2日のうちに飲みきる、食べきる
ようにしたいものです。大量にあまってしまった場合は、上手に料理で使い切るテクも必要になります。

●ひき肉
生のひき肉はひき肉にするまでの行程がかなり長いので、その間に雑菌がつきやすく
その分食中毒などのリスクが高くなります。購入したら冷凍するようにし、冷蔵庫に保管するのは
避けた方が無難です。

●いちごなどのベリー類
いちごなどのベリーはフレッシュなものを購入し、なるべくその日のうちに食べきるようにします。
ベリー類は古くなると知らぬ間に寄生虫を発生させてしまうことがあります。

●鶏肉
生の鶏肉を食べてしまう人はさすがにいないでしょうが、お肉が古くなると生で食べるのと対して変わらないコンディションになってしまうそうです。鶏肉は他の動物肉と比べても悪くなるのが早いので、使う当日以外は必ず冷凍庫で保存しましょう。

詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1274138
続きを読む
タグ:賞味期限 
posted by かよっぺ at 2014年10月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。