【医療】近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す ――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは [H28/11/18]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/11/18(金)05:44:08 ID:???
近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す ――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは

人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させる新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている。
「近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の
小林久隆・主任研究員が開発した。がん患者を対象にする臨床試験も順調に進み、2〜3年後の実用化を目指している。
がん治療法には、「外科手術」「放射線療法」「化学療法」の3つがあるが、外科手術は患者の身体への負担が大きく、
他の2つは副作用がある。転移・再発防止などにも課題があった。

これに対し、小林氏の開発した新しい治療法はがん細胞の死滅率が極めて高く、ほとんどのがんに適用できる。
やっかいな転移がんにも有効だ。副作用がなく、必要な設備や薬品は安価なので、医療費の削減にも大いに貢献しそうだ。
オバマ大統領が2012年の一般教書演説でこの治療法の発見を取り上げ、「米国の偉大な研究成果」として
世界に誇ったことを覚えている方も多いだろう。
その後順調に研究開発は進み、NCIで20年越しの研究が大詰めを迎えている小林氏に、この治療法の効果や革新性、
将来展望などを伺った。

続き 無限大
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/18(金)05:55:37 ID:P0M
がん細胞だけに近赤外線を誘導する薬剤が新しい発見になるわけか
これと格安で精度の高い線虫がん検診を組み合わせれば癌を克服できるな
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/18(金)09:05:34 ID:IoD
焼き殺すのか
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/18(金)09:21:58 ID:MVK
こたつに応用できないだろうか。
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/18(金)11:02:19 ID:nW2
基質特異と熱破壊のコラボか(´・ω・`)。
どうせお前らじゃアレルギー発症してお陀仏だって(´・ω・`)。
でも、面白い研究が実用化してきたな(´・ω・`)。
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/18(金)12:29:00 ID:4OX
臨床試験は順調に結果を出してるようだし実用化とノーベル賞も秒読み段階か。
日本人の業績としては嬉しいけど日本の研究機関でないところがちょっと悲しい。

癌のほとんどが高確率で低コストで治療可能になったとして、
癌の治療費は大幅に減るが高齢化も大きく進み他の病気の比率が増える。
結局のところ国の医療費は削減できるのだろうか?


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479415448/


posted by かよっぺ at 2016年11月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガン治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。