【話題】「彼氏がそば湯を飲むのが信じられない!」 匿名ブログに見る関東と関西の食習慣の違い [H28/11/14]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/11/14(月)01:31:05 ID:???
「彼氏がそば湯を飲むのが信じられない!」 匿名ブログに見る関東と関西の食習慣の違い

育った環境が違えば、食習慣も異なるものだ。自分にとって当たり前のように飲食するものが、
誰かにとっては不思議に感じられることもある。

11月7日、はてな匿名ダイアリーに寄せられた「そば湯」をめぐる投稿が話題となっている。
タイトルは「そばの茹で汁を平気で飲む彼氏」。投稿者の女性は、彼氏の行動に驚愕したようで、

「育ってきた環境の違いなのか、そばの茹で汁を飲む人をはじめてみた。
そば湯だからと言うのだけど、茹で汁ごときを健康に良いといって平然と飲む姿を受け入れられそうにない」

と心境を綴っている。

続き キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=28716


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 59◆◆◆
href="http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478559129/431" target="_blank">http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478559129/431
20 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)06:24:21 ID:uwx
>>1
蕎麦湯でツユをサッと流し込むのは粋だからだ
健康なんかの為じゃねえ。
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)01:38:07 ID:OcB
蕎麦湯を知らない育ち方をしてるこの女って日本人か?w
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)01:38:20 ID:Go4
最近は関西の店でも蕎麦湯出すけどな
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)01:40:52 ID:CLI
関西でも出るよな。まぁ、例によってキャリコネニュースだし。
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)01:45:50 ID:8DS
蕎麦湯と蕎麦饅頭(´・ω・`)。
どっちがマイナーなんだろう(´・ω・`)。
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)02:01:28 ID:piB
>茹で汁ごとき

じゃあ、蕎麦粉を溶いた偽物の蕎麦湯なら受け入れるのだろうか?
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)02:14:19 ID:d4g
信じられないって言ってるくせに、蕎麦湯を飲むのが日本の一般的な文化だと知ると起源を主張し始める
11 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)02:25:09 ID:DT0
美味しいなら蕎麦の茹で汁だろうとなんだろうと飲むでしょ
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)02:42:02 ID:SfV
若いのに蕎麦屋とか風流で感心じゃないか。
そのうち昼間から鴨抜きで一杯飲むような立派なダメ人間(褒め言葉)になれるぞ
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)02:47:20 ID:v2V
乾麺のそば湯は酸っぱいんだよ
だから家庭で飲まなくなるのは無理ない
14 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)02:50:38 ID:8DS
乾麺の茹で汁飲むのはシンクタンクさんだけだな(´・ω・`)。
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)03:07:20 ID:8Eg
自分基準で寛容さがないんだからさっさと分かれろ
その方が彼氏のためになる
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)03:55:40 ID:VfY
確か蕎麦の「ルチン」だっけ?
体によい成分は蕎麦そのものよりは蕎麦湯に溶け出しやすいから、
蕎麦湯を飲むことでルチンを沢山補給出来る・・・とかなんとか昔読んだきがするわ

多分コレ長い時間をかけて経験的に確立した
【暮らしの知恵】なんだろうな。
蕎麦湯の効用も知らないとか>>1の無知っぷりがいっそ憐れでならないわwww
17 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)03:56:30 ID:1XR
この程度の事が受け入れられないなら別れるべきだな。
18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)03:57:54 ID:opx
普段はそば湯と縁が無いけど
とある店でそばを注文した時、ものすっごく塩辛い浸け汁を出して来て
あの時ほどそば湯が欲しいと思った事なかった。
23 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)07:11:53 ID:ppP
蕎麦について文化がどうのこうの言う人は
蕎麦は本来蕎麦がきで食うモノで
麺状の蕎麦がオマケである事は、大抵知らない

ついでに、ズルズル音たてて蕎麦食うのは本来下品な事も
24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)07:27:50 ID:oRE
蕎麦湯を飲むと気持ちがほっこりするから出来れば欲しいです
25 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)07:30:13 ID:Hdl
さすがに蕎麦湯知らずに相手をバカにするような女は別れた方がいい
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)07:38:01 ID:Omh
むしろ蕎麦湯を飲む人は通なイメージがあるんだが
自分が普段蕎麦食わないからかもしれんけど
29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)07:53:29 ID:TXa
トスカーナでは、パスタの茹で汁に、適当な野菜と魚介、ベーコンなどを入れて朝食のスープにしますよ

とか聞いたら喜んで真似する癖にww
30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)07:56:15 ID:A3E
普通関西でも蕎麦屋なら出すだろw
31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)09:30:59 ID:kW7
「蕎麦湯」で検索するとサジェストで「栄養」がくっついてくる
あのとろみに皆さん期待するんだなー
32 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)09:41:30 ID:rUM
蕎麦湯飲むだけでこんなに攻撃的な女とか、事あるごとに人格否定がくるだろうから近寄らない方が正解
33 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)09:54:22 ID:TKx
お茶だってお茶っ葉の茹で汁だよね
35 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)10:07:00 ID:ygH
甘酒を飲む彼氏が信じられないという女性もw
39 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)10:23:34 ID:Wor
外食と言えばファミレスかファストフードって世界が狭くて常識知らない人間なら
そば湯を要求するのはみみっちいみたいな考えにもなるんだろうよ
41 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)12:28:53 ID:uQq
>>39
これが正解の気がする
ま、こんなのと結婚するなよってことで
40 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)12:26:32 ID:ygH
そば湯の供給を義務化しないといけない。
そばを売っているのにそば湯を出さないのは明らかに片手落ちだ。
コンビニやスーパー、弁当屋にも義務化しようぜ。
押し売りは不要、要求があったら速やかにそば湯を提供する事w
42 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)12:32:27 ID:Mn5
蕎麦湯を飲むことを知らないとは、多分純粋日本人じゃないと思うので、これから彼女とデートする時は蕎麦屋に行って蕎麦湯を飲んで、それでびっくりされたら、別れればいいな
43 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)12:40:34 ID:uQq
>>42
ここを読んだ某国人たち「日本人が蕎麦屋に連れて行ってくれたら、必ず蕎麦湯を飲むのよ、
日本人ってちょろいから、蕎麦湯飲みさえすればこちらを日本人認定してプロポーズしてくるからね。
日本人と結婚したければ、これ忘れちゃダメだよ」
44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)12:43:04 ID:BzA
蕎麦屋のそば湯じゃないと
スーパーの安い蕎麦だとうどん粉だから
うどん粉湯なんか飲んでもしょーがない。
45 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/14(月)12:43:20 ID:UlY
山梨では蕎麦屋で鳥もつ煮を注文するのが基本
47 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/14(月)12:51:03 ID:SfV
>>45
あれは法事の時に蕎麦と一緒に出前で頼んで肴にするものだろ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479054665/


posted by かよっぺ at 2016年11月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。