【科学】アルツハイマーは脳の糖尿病である 東北大が実証 [H28/11/6]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/11/06(日)10:15:11 ID:???
アルツハイマーは脳の糖尿病である 東北大が実証

 日本の認知症患者は462万人(2013年6月(厚生労働省))と推定され、認知症予備軍である軽度認知障害の
高齢者も400万人存在する。現在、アルツハイマー病治療薬はドネペジル(アリセプト)に代表される
3種類のアセチルコリンエステラーゼ阻害薬とNMDA受容体阻害薬であるメマンチン(メマリー)が承認されているが、
根本治療薬はあない。メマンチンは2011年に承認された最新の治療薬であり、脳に局在するNMDA受容体を阻害し、
グルタミン酸による興奮性神経伝達の過剰興奮を抑え、シナプス伝達ノイズを除去すると考えられているという。

 今回、東北大学大学院薬学研究科の森口茂樹講師、福永浩司教授らの研究グループはアルツハイマー病治療薬である
メマンチンが脳インスリンシグナルを改善することを発見した。

続き Economic News
http://economic.jp/?p=67903
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/06(日)10:20:00 ID:me6
カタカナだらけ・・・・
3 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2016/11/06(日)10:22:02 ID:WTQ
代謝異常による免疫関係かなーとは思ってた
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/06(日)10:36:28 ID:POM
解明が進むのはいいことだ。
俺がボケる前に治療薬を開発してくれ。
それでなくとも最近忘れっぽくなったり思い出すのに時間が
かかったりし始めているのだから。
若いころはそんなことなかったのになー。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478394911/
posted by かよっぺ at 2016年11月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルツハイマー  認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック