【健康】精神疾患の労災、30代多く 「若年層の対策必要」[H28/10/25]

1 名前:トト◆53THiZ2UOpr5[sage] 投稿日:2016/10/26(水)09:27:30 ID:XK7
精神疾患の労災、30代多く 「若年層の対策必要」
2016/10/25 19:21

 長時間労働やパワハラなどで精神疾患となり、労災認定された事案の発症時
の平均年齢は39.0歳、年代別では30代が最多だったことが分かった。心筋梗塞
など脳・心臓疾患の労災事案では発症時の平均が49.3歳、最多は50代だった。
厚生労働省が25日、過労死遺族らで構成する協議会に資料を示した。

(以下略)

※全文は47NEWSでご覧下さい。
http://this.kiji.is/163591704044552195?c=39546741839462401
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/26(水)10:35:37 ID:qpE
知り合いが上司のパワハラで精神科へ長期通院していたけど、、、
この間の自己負担も含め健康保険からの分もパワハラが明確に証明された案件に対しては当事者が全額払う方向でと思う
健康保険料を払っている者達が、故意によるパワハラの付けを払わされるのは道理としておかしい


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477441650/


posted by かよっぺ at 2016年11月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神・神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。