【防疫】風邪に抗生物質は効きません… 知識の普及に賞を新設へ [H28/11/2]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/11/02(水)00:16:54 ID:???
風邪に抗生物質は効きません… 知識の普及に賞を新設へ

 抗生物質(抗菌薬)が効かない薬剤耐性菌問題に取り組む政府の「国民啓発会議」が1日、初会合を開いた。
「風邪に抗菌薬は効かない」「処方された抗菌薬は飲みきる」といった知識を知ってもらう活動に、
議長を務める宇宙飛行士の毛利衛さんから賞を贈ることなどを決めた。

 抗菌薬を使いすぎたり、菌が体に残っているのに自己判断で服薬をやめたりすると、
菌に薬が効かない「耐性」ができる。将来、治療薬がなくなる恐れがあり、
薬剤耐性菌による死者は2050年に世界で1千万人になるとの推計がある。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJC15S3RJC1ULBJ00Q.html
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)00:24:41 ID:zpa
>「風邪に抗菌薬は効かない」「処方された抗菌薬は飲みきる」
それなら効かないのを飲みきる必要はないだろ
破綻してるな
あ、朝日の記事かw
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)00:32:01 ID:wpj
漠然と風邪と言ってしまったら身も蓋もないだろ
感染症の軽いうちだと抗生物質も少しの間だけ飲めばすぐに効果があるし
周囲に感染させなくて済むのに

肺炎の老人を早く始末しようって達しがあったみたいだし
抵抗力が弱ってる者は軽いうちに助けるんじゃなくて
重症にしてしまって早く死んでもらおうってことか

日本人絶滅作戦の一環かな
4 名前:ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI[] 投稿日:2016/11/02(水)00:34:16 ID:Wi3
「そのとき」に処方されたものは
別の時(症状は似ていても原因が違う可能性がある)に効くとは限らない
という話だとは思うが
使い切る必要があるかどうかはよく分からない

「残す」事によって、副作用が起きるときに服用してしまう危険が残るという問題はある
薬の種類、効能、使用期限をいちいち記録して確かめる几帳面さを持ち合わせていない個人は
少なくとも、その都度「使い切らなかったら捨てる」方が、安全ではある
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)00:37:02 ID:wpj
年寄りを相手に症状が治まったんたなら飲みきらなくていいって言った医者が居て
大丈夫かこの医者と思ったことはある
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)00:43:47 ID:zpa
これは患者よりも処方する医者に対しての啓蒙が必要って事だろ
その認識が無くては患者には伝わらない
毛利なんかピエロにするなよw
8 名前:■忍法帖【Lv=3,キャットバット,vEB】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/11/02(水)00:57:16 ID:zC8
例えば風邪をこじらせてやらかす、急性副鼻腔炎とかには抗生物質は有効なのねー。 更に副鼻腔炎から中耳炎になることもあって、これにも有効。

というか、飲まないとまた更にこじらせて気管支炎や肺炎になったり? ここらの判断が素人に出来る? わかる? ってのがねー。

妙なオカルトにハマると手痛いしっぺ返し喰らうこともあるから注意した方がいいとは思うー。 >例えば突発性難聴とか、視神経炎や顔面神経麻痺とかねー。
インフルエンザや風邪がきっかけでなったりするよー。 後は脳炎なんかもそうだねー。
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)01:00:35 ID:Db4
日本人は、とにかくお薬を飲んで下さい。でないと日本経済が縮小してしまいます。
お医者さまも、お薬で全部解決するのが一番だとおしゃっています。手術は医療ミスリスクがあって、あまり好ましい手法ではありません。
なお、医者いらずと言われる種類の食物の摂取も控えましょう。
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)01:02:23 ID:wpj
菌が体に残ってるかどうかを具体的に判断できる医者にまだ会ったことがないw
青っ鼻をサインに軽いときはとりあえず3日分、重症のときは5日分が通常の処方だな
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)01:15:30 ID:NLO
市販の風邪薬がきかなくて医者に抗生物質入りの薬をもらって飲んだら一気に治ったことがあった
きかないというのは言い過ぎではないか
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)01:16:55 ID:zpa
>>11
朝日ですから
26 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)12:12:53 ID:DlK
>>11
市販薬は効かない、医者のは効くってなイメージやな
楽天: 用量、用法をただしく守り、ネットでお買い上げください^^ → 医薬品業界: それあかん!
みたいなかんじ?
13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)01:20:03 ID:Db4
市販薬なんて占いと同じですよ。効くも八卦、効かないも八卦。
韓国の大統領も占いを頼りにして、韓国をここまで大きく発展させました。
古代から占いは人類を発展させてきました。かの有名な卑弥呼さまも言わば占い師です。
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)01:23:13 ID:MQk
風邪薬ってあるのか?
15 名前:ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI[] 投稿日:2016/11/02(水)01:29:41 ID:Wi3
>>14
総合感冒薬ってのはあるんじゃないかな?
治療と言うよりは「症状の緩和」によって、
自己治癒能力による回復を待つのが目的の奴

鼻水や、咳や、発熱等
効果を特化させたたのもあるようですけれども
18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)03:21:29 ID:B4t
風邪はwizardryでいうとストレンジアニマルだから、効くかどうかは不明だが
インフルエンザに抗生物質が効かないのは間違いないな
19 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)04:44:58 ID:rvc
つか風邪って大半がウィルス性でしょ?
20 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)05:57:11 ID:Daz
ウィルスに抗生物質は効きません。これ常識
ウィルスでない細菌性感染では抗生物質は有効
だから細菌性かウィルス性かを見極める必要があるのだが、市中の小さな開業医でそれを適切に行っている医者は数える程度

ウィルス性感冒の二次感染予防として抗生物質を処方するのはアリだが、それだって毎回ルーチンのように処方すべきでない

↑という常識が知られてなさすぎ
21 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)09:55:17 ID:rvc
>>20
だよね。つか>>1も嘘ついてないけどウソついてんだよね
記事開いて読んで見たけど、ウィルスのウの字も出てこない
文章が不自然だしまず意図的だろね。言わない事で嘘ついてやがる
22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)11:58:51 ID:fve
この記事の言いたいことは
>抗菌薬を使いすぎたり、菌が体に残っているのに自己判断で服薬をやめたりすると、
>菌に薬が効かない「耐性」ができる。

後は枝葉で大した意味はない
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)12:03:28 ID:wBt
風邪には、卵酒
ウィスキーかブランデーが、よろしいかと

熱が出てるときは、冷えたビールが一番だな
28 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/02(水)12:44:44 ID:rvc
>>23
マジレスすると栄養ドリンクが一番無難に効く
大抵は疲れとかで免疫力が下がって雑ウィルスにやられてるだけだから
体力上げれば抵抗力/免疫力が向上して、後は身体が直してくれる
大事なのは
・発熱の邪魔しない(頭以外は温かくして、発熱に余計な体力使わせない)
・栄養を取る(体力を補強する)
・寝る、休む(体力の減退をセーブする)
・頭は冷やす(脳は熱に弱く冷やさないとヤバイ。最悪、失明とかも有り得る)

あくまで経験則なので注意
24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)12:05:08 ID:Brh
薬によっては
症状が改善したらやめていいって指導がある時もあるよね
お医者や薬剤師のいう事聞いて服用してねって事でしょ
年寄りなんかたくさん飲めば早く良くなると思ってたりするじゃんw
27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/02(水)12:16:31 ID:7jY
それまでには、免疫を強力にサポートするナノマシンなどが配合された「スマートブラッド」が実用化するのだよ!


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478013414/


posted by かよっぺ at 2016年11月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。