【防疫】若い女性に急増 「梅毒」は咽頭炎や扁桃炎にも疑いを [H28/10/29]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/10/29(土)00:03:30 ID:???
若い女性に急増 「梅毒」は咽頭炎や扁桃炎にも疑いを

 梅毒は、梅毒トレポネーマという病原菌により、ゆっくり進行する感染症で、皮膚や粘膜に発疹を生じる。
一時は横ばいだった患者数が2012年から急増している。

 厚生労働省の性感染症報告数によると男性では20代、30代、40代の増加が目立ち、女性は20代が圧倒的に多く、
この年代だけみると2015年は前年に比べ約2.3倍になっている。2016年8月までの段階で昨年の報告数を超えており、
増加のスピードが一層加速している。梅毒の1回の性的接触で感染する確率は15〜30%と高く、
性交やオーラルセックスだけでなく、ディープキスでもうつるといわれている。

続き NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20161028_459736.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 58◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477196239/417
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/29(土)00:18:01 ID:Vr9
この国は江戸時代に逆行しているのかね?
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/29(土)10:04:36 ID:GY3
女って需要あるのが20代だけなんだなw
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/29(土)10:10:01 ID:sT8
カンジタ菌は口腔内常在菌らしい
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/29(土)10:21:49 ID:krr
保健所、保健婦、医療関係者の指導が悪い。
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/29(土)12:48:21 ID:iNO
中国から風俗
風俗からおっさん
一夫一妻制は性病対策だったんだよ!!
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/29(土)12:50:08 ID:M9D
結論

30〜40代の日本人男が悪い
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/29(土)13:24:18 ID:x6C
電通のやり方(コピペ)-

@日本人の精神を腐敗・堕落させ愚民化させろ。
A日本人の女を集中的に狙い洗脳しろ。
B韓国人、在日同胞への批判をしてはいけない雰囲気を作れ。
Cネトウヨ、ヘイトスピーチ、レイシスト等の言葉を浸透させ、同胞への批判を封じろ。
D「韓国人は悪くない!悪いのは韓国政府だ!」と誘導しろ。
E「反日の韓国人はごく一部だ!ほとんどの韓国人は親日だ!」と誘導しろ。
Fゲイタレントやハーフタレントに「幼少期、日本人から差別を受けた!」と強調させろ。
G韓国人識者やゲイタレントに政治的意見を言わせ、御意見番化させろ。
H「同性婚・LGBTを全面肯定しない者は差別主義者だ!」という雰囲気を作れ。
I海外セレブやハーフモデルをもてはやし、「日本人は劣等人種だ!」と植えつけろ。
J「未だにガラケーの奴は笑い者」という雰囲気を作れ。
K「LINEに入らない奴は仲間外れ」という雰囲気を作れ。
L「日本人の男VS日本人の女」の対立を煽り、分断しろ。
M日本人の男が、女から虐げられるCMを大量に作れ。
N日本人同士で恋愛・結婚させない、子供を生ませないよう誘導しろ。
O日本人同士で結婚していたら離婚させる方向に仕向けろ。
P女が活躍するドラマばかり作れ。男は無能な役、笑われ役にしろ。
Q電通が力を入れるドラマには必ず韓流スターを出演させろ。
Rイケメンブームを定着化させ、「男は外見が全てだ!」と洗脳しろ。
S我々がステマしてやれば無名女優も売れっ子女優に早変わり。
15 名前:ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI[] 投稿日:2016/10/29(土)14:02:31 ID:wFj
まあ、よくは知らんが
本番なくてもオーラルサービスをする店で
いちいちゴムつけるところって多いのかね?

貰わない
感染さない


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477667010/
posted by かよっぺ at 2016年10月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック