【健康】臨床試験薬、アルツハイマー病に「目覚ましい」効果 研究[H28/9/2]

1 名前:■忍法帖【Lv=10,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage] 投稿日:2016/09/02(金)07:56:17 ID:eOH
◆臨床試験薬、アルツハイマー病に「目覚ましい」効果 研究
[AFP 2016年09月01日 13:07 発信地:パリ/フランス]


【9月1日 AFP】実験薬を用いた初期の臨床試験で、軽度アルツハイマー病患者の
脳内にみられるタンパク質の蓄積を除去し、知的機能低下の進行を減速させる効果が
認められた。研究論文が8月31日、発表された。

 英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された今回の成果により、記憶と自立を
奪うこの病気に対する治療法の開発がようやく実現可能になるとの期待が高まった。

 ただ、専門家らは、過度に期待には注意が必要とくぎを刺す。研究チームによると、
この薬剤「アデュカヌマブ(aducanumab)」は、初期の第1相臨床試験で有望な
結果を示した最新の抗体だが、これまでのその他の抗体は、決定的に重要な第3相の
有効性試験で期待外れの結果に終わっているというのだ。

 米国とスイスの研究チームは、米バイオ製薬バイオジェンが開発した
アデュカヌマブについて、初期のアルツハイマー病患者165人を対象とする1年間の
臨床試験を実施した。

     ===== 中略 =====

 抗体を投与した患者の脳内では、アミロイド斑(プラーク)と呼ばれる
タンパク質の蓄積が「ほぼ完全に除去」されたと、研究チームは報告している。

 アミロイドは粘着性のタンパク質で、凝集して沈着物を形成する。これは、
アルツハイマー病を引き起こすメカニズムの一つと考えられている。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.afpbb.com/articles/-/3099382
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/02(金)08:00:32 ID:rTy
>>アミロイドは粘着性のタンパク質で、凝集して沈着物を形成する

思考や記憶の取りだしの際の
迂回するような阻害感てのはこれなんかね?
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/02(金)08:20:21 ID:R7j
市販される頃にはべらぼうに高い値段で売り出されそう
4 名前:ツチノコ狩り[] 投稿日:2016/09/02(金)10:08:42 ID:PHp
これすごいね
日本代理店になったら莫大な儲けでそう
5 名前:■忍法帖【Lv=8,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/09/02(金)14:42:24 ID:wQm
正直、MRIとかで検査してやばかったらサクサク飲み出したい(^_^;)
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/02(金)15:01:31 ID:7S8
これが理由でTPPが吹っ飛んだりして
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/02(金)15:03:49 ID:fN2
臨床試験の段階だからここから新薬の申請して認可されるのは2035年だな


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472770577/
posted by かよっぺ at 2016年09月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルツハイマー  認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。