【週刊現代】本当は取ってはダメな「がん」〜取ったら最後、元の生活には戻れない 胃がん 大腸がん 前立腺がん 子宮がん [H28/8/30]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/08/30(火)20:06:04 ID:???
本当は取ってはダメな「がん」〜取ったら最後、元の生活には戻れない
胃がん 大腸がん 前立腺がん 子宮がん

逸見さんの妻も後悔している

「手術をしなければ、あと1~2年は元気に仕事ができたかもしれない」

'93年、胃がんのためこの世を去ったアナウンサーでタレントの逸見政孝さん(享年48)について、
妻の晴恵さんは、夫の死後に上梓した『私ががんを恐れなくなった理由』の中でこんな思いを吐露している。

「主人の手術はやらないほうがよかった。あの時、どうしてセカンドオピニオンを受けなかったのか。悔やんでも悔やみきれません」

当初、逸見さんは「初期の胃がん」だと見られていた。だが開腹したところ実は、進行性の「スキルス胃がん」だった。
にもかかわらず、その担当医は逸見さんにそれを告知せず、胃の4分の3を摘出。

だが術後、傷口に沿ってがんが増殖し、がん性腹膜炎を起こしてしまう。

家族は別の病院で診てもらうこともすすめたが、逸見さんは「他の先生に相談するなんて、がんを見つけてくれた先生に失礼だ」
と言って拒んだ。

続き 現代ビジネス 全5ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49541


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 53◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471738109/656
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)23:29:14 ID:06N
>>1
逸見さんの場合は、外科的処置をするにはあまりに遅すぎた例

逸見さん本人が診断を受けることに乗り気でなかったこと
最初にかかった中堅の病院の診断を信頼しすぎたこと
これらの結果により癌の進行を察知できなかった

にもかかわらず、大病院にて外科的処置を行ったことは
QOLをいたずらに低下させただけであったと批判されているわな
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)20:22:07 ID:dnV
降着して拮抗してる癌の場合、
手術をすると体が傷を治す為に
細胞の増殖を始める。
その結果、眠ってた癌細胞が元気に成り、
一気に転移してしまう。
3 名前:ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI[] 投稿日:2016/08/30(火)20:26:44 ID:hmw
自分が癌と闘うことを、明確にやめることを決定したトリガーだったな
この人

どちらにせよ、カネもないし
4 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2016/08/30(火)20:28:32 ID:Qv2
殺伐とした医療現場に長くいると、人間性を破壊されて経済合理性だけで動くようになる
患者のために頭を悩ませるようなお医者さんは、自分も癌になって死ぬ
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/30(火)20:32:39 ID:XjC
でも、しょせんは1〜2年の違いなんだよな
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)20:42:51 ID:c62
また一部週刊誌はケースバイケースな件を
偏向全開にしてセンセーショナルに煽るろくでもない記事を書いてるのか

納得いくまでセカンドオピニオンを受けるのはかまわないけど
異なる他人のケースと自分のケースが同じだと誤解するは致命的失敗を招くからな

まぁ主要器官の至る所がいつ癌化してもおかしくないほどやばい身体になってるのは
どれ選んでも数年の差しか無いからな
手術も抗癌剤も焼け石に水でどんどん癌が出るとなるから

でもそうでないなら転移などする前にさっさと取ってしまうのが一番長生き出来る可能性が高いってのも現実だからね
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)20:48:32 ID:dnV
最近は新しい癌治療薬が開発されてるな。
近赤外を使って癌細胞をピンポイント攻撃する物や
免疫を制御するものが有るな。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)21:26:05 ID:Pv6
まぁ、年に2回か3回の健康診断(ガン検診)
早期発見と早期治療ですよ。

宮迫サンみたいに、番組の健康診断で、ガンが見つかる場合もありますから……
11 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/30(火)21:51:46 ID:TZJ
乳がんの例
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)22:06:22 ID:8Nu
>>11
治癒と寛解てどう違うの?
したほうが確実に良い結果というのは理解できるが
手術なしの方が寛解率が2倍ってのが不思議
33 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)09:34:54 ID:ij6
>>13
治癒=治った
寛解=とりあえず所見はなくなったけど治ったとは言ってない(再発もありうる)
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)21:57:52 ID:NLr
癌部分のリンパを取り除くのが難しいらしい。
15 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/30(火)22:57:19 ID:tOo
リンパ節までいってる場合は予後が良くないねー。
リンパ節ってのは、簡単に言うと全身への関所みたいなもんで、ここに転移している=目に見えないがん細胞が全身にまわっている可能性が高い。

ので、リンパ節を郭清するんだが、これをするとQOLが著しく下がる。 リンパ浮腫とか凄いよ。

ここに至るまでに癌を見つけて切除出来れば、場所によって、癌のタイプによっては五年後の生存率が高いし、抗癌剤もやらない。 高額医療費助成使えば金銭的にも負担はそこまででもない。
16 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/30(火)23:07:43 ID:tOo
子宮の癌は頸がんと体がんの二つのタイプがあるけど、頸がんの方が悪性度高い。 でも見つかりやすい。 全摘の前に円錐手術でなおることもある。(前がん状態だったかな)

体がんは悪性度はG1なら低い。 ステージ1なら卵巣含めた全摘で、五年後の生存率は9割以上。 エストロゲンががん細胞の餌になってるので、卵巣を取ることで抗癌剤治療はいらなくなる。
ちなみに範囲が広いので、見つかるのは珍しい。 慣れてるお医者さんに行くのが大事。

妊娠を希望する場合は、子宮内膜のみに癌がとどまっている場合のみ、時間稼ぎのようなことは出来る。
内膜を全て外科処置によってはがし、黄体ホルモン療法をやり、定期的な経過観察を欠かさないこと。

完治は当然切除に決まっていて、お子さんが出来たのに、定期検診サボってる間にステージが進んでしまって、亡くなった人もいるようだ。
17 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/30(火)23:15:37 ID:tOo
どの癌でもステージが進むほど治療費はかさむし、初期で見つかったのにウロウロしてるうちに進行した、後悔してる、って話を聞くと「あーあー」って思うねえ。

私の場合は周囲より十年はやく更年期障害きたけどw こないだのCTと骨密度の結果、術後一年より大幅に良くなってたし(脂肪肝→軽度脂肪肝 骨密度50代→40代) 周囲のプレ更年期の悩み聞いてると、大変そう…。 って思う。

癌でなくても、筋腫とか内膜症でとることもあるしねー。
閉経前の話し聞いてるとかなり酷くて、メンタル強くないから私には良かったのかね? とか思ったり。
18 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/30(火)23:22:36 ID:tOo
術後一年は実際、精神的にも体調的にも振り回されたけど、今はエストラーナテープ使ってるし、割と安定してるねー。

QOLは場所によるし、胃がんとかだったら確かに目もあてられなかったかな、とは思うけど。

うちの場合、旦那さんもお犬(上)も跳ねまわって喜んだし、これで良かったんじゃないの? って思ってる。

先代犬の癌のときに旦那さんが言ったことだが、どう転んでも後悔はするだろうってのがあって、先代犬だけでなく我が身にも降りかかった訳だが、下の犬にベロベロ舐められて幸せそうにしてる上の犬見ると、ま、いっかー。と思うわ。

こういのも今生きてなければ、なんもないよねー。
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)23:23:30 ID:06N
癌の外科的処置は単に把握しているだけの患部を
物理的に取り除くというだけでしかない

癌の治療法は複合的な処置の並行とあとは”博打”
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/30(火)23:39:50 ID:p1B
とっちゃいけないって…じゃどうやって治療するんだ?
25 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/31(水)03:02:10 ID:PTn
伸びた期間、ずっと疼痛に苦しめられるって可能性もある。
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)04:25:24 ID:lkm
セカンドオピニオンするなら最初の医者の診断時より進行してて
診断しやすいから不義理と考えずに不安ならしたほうがいいけど。
28 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)06:43:30 ID:Teq
「生きていた」と「元気に仕事ができた」って全く違うんだけどな。
30 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/31(水)08:19:29 ID:LsT
医者も看護婦もアレが多いからな。
検査する義姉まで実は多いという事実。
日本の医療の統計なんて信用できるかどうか
31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)08:48:31 ID:1gJ
患者よ、がんと闘うな
(文春文庫)((文庫))
近藤 誠 (著)


https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4167620022/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%83J%83^%83J%83i&qid=1472600705&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO&pi=AA64_QL70&keywords=%E6%82%A3%E8%80%85%E3%82%88++%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%A8++%E6%88%A6%E3%81%86%E3%81%AA
32 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/31(水)09:08:09 ID:PcM
>>31
講演会で金稼ぎまくって
医者からの質疑が入る学会発表から逃げ回っている、あの人ですか
38 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/31(水)15:37:00 ID:w7M
>>31
文藝春秋8月号に、近藤センセがご登場。
小林麻央さん乳がん公表の波紋「乳がん検診」それでも必要ない」

マンモ検診を受けるデメリットを主なテーマにしている。
欧米では、廃止が取りざたされてるそうだ
そのニュース自体は、以前読んだことがあったが、まとめられてるので関心あるかたはどーぞ。


41 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)19:53:41 ID:YpA
>>31
自分は悪性リンパ腫(血液のガン)で半年ほど闘病した
やはりガンとは闘うべきですよ、近藤先生
34 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)09:41:36 ID:44Y
全ては結果論でしか無いでしょ。
「切ったから〜なった」、「切らなかったら〜だったはず」はその人の想像でしかない。
40 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)19:48:10 ID:6FN
治療した結果、死んでしまった人の意見は残らないからね
世の中で語るのは治療が効を奏した人だけ、その裏には何倍もの反対意見があるかもしれない
44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)20:03:12 ID:OEA
マスゴミの手駒やった亡き夫の死を利用して癌患者を惑わす怖い奥さんですわな。
手術を前に苦悩してる人の気持ちなんかグチャグチャやろな。

つうか、医療関係分断記事スレ多過ぎるやろ、何狙っとんねやカスゴミども。
46 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/31(水)20:09:44 ID:YCj
>>44
奥さんも癌になって、一度は完治したが(とどのつまり、闘った) 別の癌になって、2010年に亡くなられてる。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B8%E8%A6%8B%E6%99%B4%E6%81%B5
47 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/31(水)21:51:33 ID:OEA
>>46
なるほど、マスゴミは患者潰しに掛かってるんやね、ここんとこの一連の医療関係記事で一番ダメージ受けるんは重病患者やもんね。
「取って亡くなった夫」と「闘って亡くなった奥さん」ガンで亡くなった夫妻を利用して。
48 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/08/31(水)21:57:49 ID:w7M
>>47
文藝春秋5月号は「がん劇的寛解例に学べ」を掲載している
末期がん患者の中に、少なからぬ生き延び例があるとのこと。
世界中で寛解や完治の実例が見られるようで、研究がはじまっているようです
49 名前:■忍法帖【Lv=7,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/08/31(水)22:03:56 ID:YCj
>>47
てか、週刊現代は逸見さんの奥さんが亡くなったの、ちゃんと押さえてるんかね? 頸がんが体がんかは書かれてないけど、治療はしてるじゃん? と思ったんだが。(最初の癌ね)

悪性度の高い癌になった時は、患者本人にしっかり告知して、決めたほうがいいとは思うけどねえ。 今はサラリと告知するけどね。
52 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/01(木)04:06:53 ID:EB6
自然治癒する事はあるらしい。
が、絶賛進行中のガンの自然治癒を待つなんてのは自殺行為だろう。
53 名前:■忍法帖【Lv=8,バーナバス,3Pm】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[] 投稿日:2016/09/01(木)06:26:10 ID:eCQ
低体温症だと癌に負けやすい、とかあるけど、あれは肉眼で確認できる前の癌の話でないかなー、と思う。 進行には関係ある?とは思わなくはないけど。(そりゃ低いと低効力ないし)

再発、転移の場合は悩むねー、確かに。
ステージ3以降ならどう生きるか、ってのはあると思う。
まあでもなると解るが、周囲の状況が凄まじくなるよ。
私も義母が泣いてキレたwww >私が

後はどこに転移するかで家族が地獄を見ることがある。
Twitterに脳に転移した人のログがあったと思う。
55 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/01(木)08:44:57 ID:lb3
手術直前にインフルに罹り、当然手術延期。
治ったので切ったら、がん消滅してた例があるそうな。
がんは体温35度台でがんばり、36度台ではショボンらしい。
その性質を利用してるのが、保険内治療の温熱療法。病院側の利益が小さいため、実施病院が減ってるそうで、惜しい話だ。
東北地方の秘湯・玉川温泉には全国からがん患者が殺到、長期湯治に励んでると数年前に読んだが、今もそうなのかな。
家庭でできる方法として、全身生姜シップ療法を推進してる団体もある。
半身浴も、身体を温めると言われている。
ホカロンを足の裏や腰・腹などに貼るのも効果あるんじゃないかと、個人的には思ってる。
あと、がんは塩分や砂糖などを餌に大きくなるらしい。
自然治癒例などは、がんを兵糧攻めにした結果じゃないかな。
塩分摂らせない極端な治療法は、ドイツ人医師がブラジルで始めたネルソン療法。一日中無農薬人参ジュースをメインにしたジュースを2・5リットル飲むだけの食事らしく、
とても苦しい療法だとか。「父がネルソン療法で完治して帰国した」との書き込み読んだことがある。
日本人医師が改良版を編み出し自分を治しつつ、治療した例はご本人の本で読んだ。
日本の伝統食はがん治療に向いてるらしく、自然食店店主がアマゾン書評に「客に治った例が多い」と書いていたし、自然食普及の本にもがん治療食や手当方法が詳しく載っている。
あとはストレス受け流す生き方への転換、乳製品や肉・魚・卵・砂糖・白米を抜いた食生活への切り替え、肥っていたら痩せること、
早寝早起き・規則正しい生活・運動などが、自然治癒への最短距離なのかな。
間違ってるところあったら、ごめん。




元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472555164/


posted by かよっぺ at 2016年09月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガン治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。