【社会】甲状腺がん、30人に増加=18歳以下検査2巡目−福島県 [H28/6/7]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/06/07(火)11:33:44 ID:???
 東京電力福島第1原発事故による影響を調べるため、福島県が事故当時18歳以下
(胎児を含む)だった県民を対象に実施している2巡目の甲状腺検査で、
県は6日、3月末時点で30人が甲状腺がんと診断されたと発表した。

県は、昨年12月末時点の16人から増加した原因を不明としているが、
「甲状腺がん発生は原発事故の影響とは考えにくい」との見方を変えていない。

続き 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060600738&g=soc
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/06/07(火)12:09:04 ID:N5A
この手の記事、母数とか細かい情報をさっぱり出さないんだよな。
ちゃんと出すと甲状腺癌が増えてなどいないとばれるから。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/06/07(火)12:29:45 ID:ADv
気のせいだろ
それより九州復興お願いします。
ジャンジャンバリバリ
ジャンジャンバリバリ
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/06/07(火)12:42:32 ID:ooP
小児がんの罹患率って5000人〜10000人に1人くらいでしょ
27万人調べて確定が30人ならそんなもんだとも思うけどな
5 名前:◆qQDmM1OH5Q46[] 投稿日:2016/06/07(火)12:56:00 ID:HT5
>>1
小児甲状腺がん131人 被曝影響「考えにくい」 福島
大岩ゆり2016年6月6日21時43分

 福島県は6日、東京電力福島第一原発事故当時18歳以下の約38万人を対象にした甲状腺検査で、
1月から3月の間に新たに15人ががんと診断され、計131人になったと発表した。
うち1人は事故当時5歳だった。県の検討委員会は「これまでのところ被曝(ひばく)の影響は考えにくい」としている。

 甲状腺検査は2011年秋から13年度までの1巡目検査(先行検査)と14年度〜15年度までの
2巡目検査(本格検査)に分けて集計している。3月末現在で、がんが確定したか疑いがあるとされたのは計173人。
うち116人は11年秋から13年度までの1巡目検査で、57人は14〜15年度までの2巡目検査でわかった。
1巡目では102人が手術を受け、1人が良性、101人ががんと確定。2巡目では、30人が手術を受け、がんが確定した。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ665VTKJ66ULBJ01G.html
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/06/07(火)13:21:00 ID:oXZ
今までは検査してなかったのに事故以降検査増やしたから発見率上がったってだけじゃね


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465266824/


posted by かよっぺ at 2016年06月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。