【国際】「加工肉に発がん性」WHOが招いた混乱の裏側

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/04/22(金)19:53:38 ID:???
特別リポート:「加工肉に発がん性」WHOが招いた混乱の裏側

[ロンドン 18日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の下で働く科学者たちのおかげで、
使っている歯ブラシに発がん性リスクはないとほぼ確信していいだろう。
過去40年間にわたり、WHO傘下の国際がん研究機関(IARC)は、ヒ素から
整髪料まで989の物質や行為などを評価してきた。

その結果、ヒトに対し発がん性リスクが「恐らくない」のはわずかに1つ、
ストレッチ性のヨガパンツや歯ブラシの毛に使われているナイロンの成分だけだった。

残りの988の物質は、IARCによると、ある程度のリスクがあるか、さらなる調査が必要だという。
同機関が挙げる発がん性の高い物質のなかには、プルトニウムやマスタードガスや喫煙といった明らかに有害なものが含まれている。

だが、その他は意外性に満ちている。例えば、木材粉じんや中国の塩漬けされた干し魚は、
発がん性が認められる「グループ1」にランクされている。

IARCは、塗装業には発がん性が認められ、携帯電話の使用も恐らくそうだとしている。
また、パイロットや看護師のようなシフト勤務の仕事も「恐らく発がん性がある」としている。
同機関は昨年10月、加工肉をプルトニウムと同じ「グループ1」に分類した。

IARCのこのような分類に、とりわけ科学者ではない人たちは困惑している。

続き ロイター
http://jp.reuters.com/article/special-report-who-cancer-meat-idJPKCN0XI0CB?sp=true


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 43◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461113714/169
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/22(金)21:22:18 ID:Iql
米の問題も提示されていたよ
魚と組み合わせた寿司は特に危険なんだって
焦げた魚、焦げた米の発がん性も慎重に調査されてしっかり指摘されていた。
寿司ブームが腹立たしかったのだろう。
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/22(金)22:13:11 ID:CcC
要するに発癌性の原因なんてあまりに多すぎてわからんってことだろ。
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/22(金)22:20:38 ID:Lk0
最終的にはストレスも原因になるんじゃね?
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/22(金)22:22:49 ID:JHj
>>6
息してるだけでガンになるって言い出すのが最終だと思う
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/23(土)04:15:53 ID:O1N
>>6
>>7
人の身体は何もなくてもガン細胞を毎日何千個も生み出してる訳だが…
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/22(金)22:25:34 ID:G1s
まあ焦げたものも発ガン物質だって言うんだから、トーストですらアウトになるわけで
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/23(土)05:22:04 ID:5wQ
医食同源
偏食せずにカウンター物質持つ食い物食って身体ん中で
「毒にも薬にもならない」状態の毒にならない部分を実行すりゃいいんじゃないだろうか?
それこそ蓄積させないように(薬になるならそれに越したことはないわけで)
それを考えると食い合わせってのもあながちバカにできないんだろか?
食べ合わせで吸収阻害が起きたりするのもあるみたいだし

あとは「過ぎたるは及ばざるが如しどころか、むしろ毒」に気をつけりゃいいのでは?
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/23(土)09:12:19 ID:Lec
1日に何100Kgも加工肉を食うと、癌になる可能性があるレベルだけどな。
マスコミの嘘を信じちゃいかんよ。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461322418/


posted by かよっぺ at 2016年04月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発がん性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。