【科学】ヒトiPS細胞から眼全体の発生再現と角膜上皮組織の作製に成功 大阪大学

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/10(木)23:06:32 ID:sGS
平成28年3月10日

大阪大学
日本医療研究開発機構(AMED)
科学技術振興機構(JST)

ヒトiPS細胞から眼全体の発生再現と角膜上皮組織の作製に成功
〜難治性角膜疾患に対する新たな再生医療の開発に期待〜

ポイント

ヒトiPS細胞から眼全体の発生を再現させる2次元培養系を世界で初めて開発。
この培養系で得られる同心円状の帯状構造(SEAM)から機能的な角膜上皮組織を初めて作製。
iPS細胞を用いた角膜上皮再生治療法へのヒトへの応用や、眼のさまざまな部位の再生医療開発に寄与。

大阪大学 大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学(眼科学)の西田 幸二 教授、
林 竜平 寄附講座准教授らの研究グループは、ヒトiPS細胞に対して、細胞自律的注1)な分化を促し、
眼全体の発生を再現させる2次元培養系注2)を開発しました(図1)。
これまでは眼の後ろの部分(網膜や網膜色素上皮など)のみを誘導する技術は報告されていましたが、
眼の前の部分(角膜や水晶体等)と後ろの部分(網膜や網膜色素上皮等)の両方を
同時に誘導できる技術は本成果が世界で初めてです。

失明につながるような重篤な角膜上皮疾患に対しては、ドナー角膜を用いた角膜移植術が行われてきましたが、
拒絶反応や、ドナー不足の問題も抱えています。これまでにヒトiPS細胞から角膜上皮細胞自体を分化誘導・単離し、
機能的な角膜上皮組織を作りだす技術は確立されていませんでした。

続き 科学技術振興機構
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160310/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/344
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/10(木)23:08:01 ID:uhc
目玉の取り替えが可能になるのか。
近眼が治るのか?
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)16:22:41 ID:LoB
>>2
近眼はピント調整の肉の問題だから無理。

これは角膜損傷とか、目玉の修理。
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/10(木)23:36:40 ID:LsE
いやぁ〜
iPSすごいね〜
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/11(金)07:52:06 ID:uYN
繊維化した肝臓や腎臓も再生できるようになるらしいですね、もし実現すれば
日本の医療費負担が大幅に削れる事になりますが、反面透析がなくなると
経営が立ち行かなくなる病院が大量に出てくる可能性も有りますから
そのあたりはどうなんでしょうか。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)16:19:58 ID:6jp
萬田銀次郎「…腎臓売ってでもゼニ返してもらいまっせ、というセリフがエライ値打ちが下がってしまうがな…。」
15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/12(土)18:11:19 ID:Kiq
>>9
これで作れるのは自分の腎臓だから移植した後に免疫抑制剤を呑む必要もないし
いったいいくらかかるのか今はまだわからないが、実現したら
腎臓の売買はかなり意味のない事になりそうだな。

>>10
無理、まずだめになった状態が問題で新しい臓器ができるまでの時間を
耐えられる状態で無いと出来ない、つまり事故や急性の病気で潰れたときは間に合わない
なにより、ほかの臓器は取り替えられても脳を取り替える事が出来ないので
脳の耐用年数=寿命と言う事になるだろうね。
脳細胞を作る事も出来るだろうが、出来た脳細胞はフォーマットした新しいHDDみたいなもので
情報が入ってないからパーソナリティがどうなるか解らないしあまり意味がなさそうだ
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)19:07:47 ID:Ou8
>>15
>無理、まずだめになった状態が問題で新しい臓器ができるまでの時間を
>耐えられる状態で無いと出来ない、つまり事故や急性の病気で潰れたときは間に合わない

だから「即死しない限り」と断ったろ。
この場合の即死とは、臓器ができるまで死なないという意味だ。

>脳の耐用年数=寿命と言う事になるだろうね。

昔は脳細胞は再生されないと言われていたが
近年の研究では実はそれも違うらしいということになってきている。
だから脳もはるかに長生きさせられる可能性もあるよ。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)16:22:33 ID:Ou8
これどこまで進歩するんだろうね。
究極的には、自分の細胞をあらかじめ保存しておけば
駄目になった臓器は人工的に作って取り換えられるようになって
半不老不死が実現するかもしれん。
つまり、即死してしまわなければ死なないと。
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)17:45:06 ID:6ON
細胞培養による内蔵や組織交換なんてのは、金持ちだけの特権になるんじゃね?
17 名前:FX-502P[] 投稿日:2016/03/12(土)19:19:49 ID:0kN
ブレードランナー思い出したり
てか、そのまんまの球形の眼球を作ったわけじゃないみたいだけど
眼球だけってのもなんかエグいような

あと、虹彩まで作れるようになったら、虹彩パターンとか再現しちゃったりするんだろうか
その場合、虹彩認証とかひっくりかえりそうだけど
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)19:35:24 ID:F18
30年後に生まれたかったなぁ…。

90年代の電子化が進んでない、けど急速に進歩してる時代も楽しかったけどさ
2050年代とかなら、宇宙旅行とか、電脳化とか、メイドロボとかが当り前の世界
なんだろうな、って思うと、なんか悔しい。
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/12(土)21:52:40 ID:NwN
俺が入れ歯になる前に歯の完全再生技術を保険適用してもらえたらなあ
21 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/13(日)18:52:52 ID:36a
想像するだけで楽しいよね。自分は恩恵に与れないんだと思うと空しいけど。
100年…、200年先ぐらいの世の中はどうなってんのかなあ。

でも、案外、あっと言う間だから、そんなに変わってなかったりしてな。
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)18:49:12 ID:lVd
いずれ眼科でコンタクトだけじゃなく眼球そのものの
入れ替えが行われるようになるのかもな
24 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/16(水)18:59:46 ID:sV9
網膜を再生できるようになれば糖尿病の患者が助かるな。
25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)22:29:02 ID:hyG
自分の血管培養してステントの手術とか出来るようになる?
弱った血管とりかえたり?
26 名前:なななな、な梨[] 投稿日:2016/03/16(水)23:05:31 ID:ucO
>>25
それが、一番実現性高そうだね、循環器系は大躍進するんじゃないの。
28 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/16(水)23:16:09 ID:D8T
iPS細胞と3Dプリンタでつま先から頭の天辺、脳みそ以外新品再生の出力が出来るようになったりしねぇ
見た目も性別も自由自在ってなったら、社会はどうなるんだろうねぇ〜
iPS細胞を使えば染色体がXXでも精子を、XYでも卵子を作ることが可能だから、染色体性別と見た目の性別が違っていても、人工授精を行う前提なら子供を残すことすら出来る
見た目はどんなものでも作れるし、もしかしたら、筋量すら出力時に調整が可能かも知れない。
ある特定スポーツを行うにふさわしい筋肉デザインってのも可能になったら、スポーツの競技大会はどうなるのか?
うーーーん、SF、SF


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457618792/


posted by かよっぺ at 2016年03月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ips細胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。