【医療】乳がんは遺伝する? 予防と早期発見が大切

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/22(火)05:15:24 ID:???
乳がんは遺伝する? 予防と早期発見が大切

▼乳がんは遺伝するのか?

 乳がんの多くは遺伝しませんが、5〜10%は遺伝的な要因がはっきりしていて、
親から子に遺伝する「遺伝性のがん」と言われています。

 遺伝性乳がんの原因として、大半を占めるのがBRCA1遺伝子、BRCA2遺伝子の異常です。
この2種類の遺伝子は男女関係なく誰でも持っている遺伝子ですが、
生まれつきこの遺伝子のどちらかに変化(病的変異)があると、
乳がんになりやすいことが分かっています。またこれらの遺伝子に生まれつき変化があると、
乳がんだけではなく、卵巣がんのリスクも高くなるため
「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」、または英語の疾患名を省略して「HBOC」と呼ばれています。
(HBOC=Hereditary Breast and Ovarian Cancer Syndrome)

 ▼「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」の特徴は?

 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の外観上の特徴はありません。
発見のきっかけの多くは、血縁のある家系内に、乳がんや卵巣がんを発症した方が多いことです。

 一般の日本人女性が生涯のうちに乳がんを発症するリスクは8%、
卵巣がんは1%と言われていますが、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群では、
70歳までに乳がんを発症するリスクが49〜57%、卵巣がんを発症するリスクが18〜40%と
極めて高くなります(グラフ)。また、「若くして乳がんになる」、
「乳がんを多発する(対側乳がん・同側乳がん)」などの特徴があります。

 変化のある遺伝子は、親から子へと、性別に関係なく
(母から娘だけでなく、父からも、あるいは息子へも)、50%の確率で受け継がれます。
また、変化のある遺伝子を持っている人すべてが乳がんや卵巣がんになるわけではなく、
遺伝性乳がん・卵巣がんであっても、血縁者に乳がんや卵巣がんがみられない場合もあります。

続き Yahoo!ニュース/山陽新聞デジタル 3月21日(月)12時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00010002-sanyo-hlth


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 40◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458308273/197
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/22(火)05:22:29 ID:OWu
年寄りの癌なら珍しくないけど、子供や20代の癌はなあ。
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/22(火)10:07:32 ID:GQx
アンジーがそうなんだったか。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458591324/


posted by かよっぺ at 2016年03月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。