【話題】震災でなぜ自衛官はPTSDにならなかったのか 元自衛隊メンタル教官が解説

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/18(金)17:10:21 ID:???
 あの震災から5年。当時、災害現場で救助に尽力したのが自衛官だった。
救助活動後の自衛官のPTSD(心的外傷後ストレス障害)も心配されたが、実際、ほとんどその症状は見られなかったという。

 それはなぜなのか。元自衛隊のメンタル教官として、災害救助に携わった自衛官の心のケアを担当し、
『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』を著した、下園壮太氏に話を聞いた。

(略)

■ショックの後、疲労により傷つきやすさが残る

 人は通常大きなショックを受けると、傷つき疲れ果てます。しかし、しばらくするとそれを克服するものです。

 ところが、あまりにも大きいショックの場合、出来事対応や感情活動による疲労が非常に深くなり、
いわゆる“うつ”状態に陥ることもあります。すると、同じ刺激でも、2倍、3倍の大きさに感じてしまいます。
そのメカニズムは、『元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった』で紹介しました。

 日常の刺激が2倍のショックや疲労として作用するわけですから、日常の生活を続けていても(いるのに)、
なかなか元の自分に戻れないのです。これを遅れて感じる疲労、「遅発疲労」と呼んでいます。

■自信の低下を予防する

 海外派遣された隊員の観察から遅発疲労のことを知っていた私たちは、隊員が災害派遣から帰って間もないうちに、
遅発疲労について教育を行いました。もちろん個人でも疲労管理をしてもらうためですが、
実はそれより重要な目的があったのです。それは「自信の低下」を予防することです。

 私は、自信を3つに分けています。まず、何らかの課題ができるようになる「“できる”という自信」、
第1の自信と呼んでいます。これはわかりやすいですね。しかし、これ以外に人間の生きる力の根底を支える自信があと2つあるのです。

それは、「自分の体力や生き方に対する自信」である第2の自信と、
「守ってくれる仲間がいる、愛されている、必要とされている自信」である第3の自信です。

 自衛隊員は、厳しい任務でも達成できる自信を持っています。そんな隊員が災害派遣を終えしばらくたったとき、
突然気力が出なくなったり、体調不良に陥ったりした場合、どうなるでしょう。

「もう、終わったことなのに、自分だけあのことを引きずっている。自分は弱い人間だ、自衛官失格だ」
と考え始めるのです。つまり、3つの自信の区分でいえば、第2の自信の低下です。

 第1の自信の低下は、何らかの成果や結果で比較的簡単に取り戻せる。しかし、第2、第3の自信が低下してしまうと、
それを取り戻すには非常に多くの時間と努力が必要になります。

 だから私たちは、遅発疲労を紹介し、「それは普通のことだ。君がダメな自衛官だということではない、
ただ、頑張って疲れが残っているということだ」ということをしっかり理解させたかったのです。

以下略 全文 dot./週刊朝日
http://dot.asahi.com/dot/2016030300261.html
http://dot.asahi.com/dot/2016030300261.html?page=2


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/960
2 名前:◆qQDmM1OH5Q46[] 投稿日:2016/03/18(金)17:10:30 ID:PLM
>>1
関連
【話題】元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった [H28/2/8]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454931771/l50
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)17:12:46 ID:BLI
マスゴミがなんか騒いでなかったっけ
うつがーとか何とかけっきょくなってなかったのか
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/18(金)17:21:03 ID:hc1
自衛隊は普段から自殺者出るからな。
そのニュース拾ってメンタルケアが、って言ってたんじゃないか。

メンタル的にきつくない仕事なんてないだろうが、自衛隊はその中でもきつい方なので
そら気をつけないとダメでしょうが。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)17:59:03 ID:6Mc
確かにメンタル教育は必要だよな
ダンスとか武術より役に立つ
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)18:27:04 ID:uPS
集団生活とキツイ訓練、職務でメンタル鍛えられてそうだけど、その分ストレスも凄そうな職場だしなぁ

ありがとうございます、お疲れ様ですと言う他ない
11 名前:警備員◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:2016/03/18(金)18:42:36 ID:85g
陸の人は、災害派遣に行っているからグロ耐性が付いているとか?
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/18(金)18:44:09 ID:QXV
日航機が御巣鷹山に墜ちた時派遣された自衛官の多くがPTSD患ったって有名な話だけどな
13 名前:警備員◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:2016/03/18(金)18:48:13 ID:85g
>>12
その時の教訓が生きているんじゃないか?

軍隊で最も高価な兵器は、兵だからそう簡単にやめられたら困るわけだし。
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)20:23:44 ID:WGO
だからね、国軍の兵士には国民の尊敬が必要なんだよ
誇りがなければ命なんてかけられないし、誇りに思う相手じゃなければ命をかけて貰うべきじゃない


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458288621/


posted by かよっぺ at 2016年03月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。