【科学】広島被爆者の「造血」機能回復…影響差見られず [H28/3/18]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/18(金)00:12:36 ID:???
 広島での被爆者の体内で、赤血球や白血球など様々な血液細胞をつくる
「造血」の機能が、被爆していない人と同レベルまで回復したとみられると、
日米共同研究機関・放射線影響研究所(放影研、広島市・長崎市)が15日、発表した。

 造血機能の異常は被爆死の主な原因だったが、約70年が過ぎ、
放射線の影響は確認できなかったという。論文が米専門誌
「ラディエーション・リサーチ」に掲載された。

 様々な血液細胞の元になる造血幹細胞は、強い放射線で破壊され、
白血球やリンパ球が減少して免疫力が低下する。
放影研によると、爆心地から半径1キロ・メートル以内で即死を免れた被爆者のうち、
約半数は造血機能の異常と免疫不全で死亡したと考えられる。
一方で同細胞は再生することも知られており、現状を探った。

続き 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160315-OYT1T50192.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/945
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)00:16:51 ID:08N
これは朗報だ
原爆症は完治が見込める
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)00:23:56 ID:xCx
造血機能が低下したままだったら
被爆から70年も生き延びられたはずがないから
当たり前だと思うんですが。
7 名前:J(&◆4mF3D4V9XyrB[sage] 投稿日:2016/03/18(金)00:40:57 ID:3Hj
回復できた人と、そうでない人の違いはどこにあるのか。
物陰にいて放射線が多少軽減されたとかなのかな。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)00:57:09 ID:xCx
>>7
ある程度以下の被曝なら回復するってことじゃないかなあ。
いずれにせよ、放射脳が騒いでいるような福島原発関連の微量の被曝など
なんの害もないってことだ。
ちなみに逆の「放射線を浴びた方が健康になる」効果もないと思う。
どちらにしても浴びた量が少なすぎる。
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)05:44:46 ID:VCF
>>10
結局の所、症状としては火傷と変わらんのよ。
回復可能な火傷なのか回復不能な火傷なのか、
体の表面が焼けるか体の内部が焼けているかの違い。

あと放射線によっては人体に温熱効果をもたらすから
適量であれば健康になる可能性はある。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)00:43:33 ID:22X
ここまで生きながらえた奴は造血機能に影響がなかっただけで、それまでに死んだ人達は造血機能がやられていて短命だった可能性はある
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)01:36:17 ID:08N
にしてもホント良かったわな
ちゃんと人間はピカの毒に打ち勝てるんじゃん
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/18(金)02:03:11 ID:9gK
回復なのか
元から大した影響受けてなかったのか
記事読んでないから継続的な調査の結果なのか知らんけど
16 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/18(金)10:48:22 ID:Gqp
>>13
そこをはっきりさせない読売の記者はクソだな


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458227556/


posted by かよっぺ at 2016年03月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。