【髪】髪のために飲むならどっち?コーヒーVS紅茶

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/16(水)20:46:35 ID:???
(略)

コーヒーと紅茶、髪のために飲むならどっちがいい?

コーヒーと紅茶には両方「血行促進」「老化防止」「ストレス解消」といった効果が髪の毛に与えられます。
両方の効果の差はそれほど無いため、好みの方を飲むと良いでしょう。
しかし男性型脱毛症の症状がある方や事前に予防したい方には
ジヒドロテストロンを抑制する効果がある紅茶がオススメです。

コーヒーと紅茶のそれぞれの髪に与える影響を説明しました。

「血行促進」「老化防止」「ストレス解消」といった効果に加え
男性型脱毛症の治療にも効果が期待される紅茶のほうが、髪に良い影響を与えてくれるようです。

全文 頭美人
http://www.atama-bijin.jp/hair_care/trouble/unbalanced_diet/which_coffee_tea/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/850
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)20:57:45 ID:2iY
日本人には緑茶
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)20:58:09 ID:2iY
日本人には昆布茶
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)21:22:47 ID:k8u
紅茶も緑茶も元は同じだからな‥
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)21:23:28 ID:dkr
紅茶!!!
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)21:40:10 ID:rT4
茶は利尿作用があるし結石が出来易いからなぁ。
かと言ってコーヒはブラックで飲むと胃が荒れるし。
どっちもどっちやね。
15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/17(木)00:52:48 ID:FQr
>>9
バランス良く色々飲めば良いんじゃね?
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/16(水)21:50:20 ID:Cm2
どっちもなにも、紅茶は砂糖入れないと飲めないんだよ
でもその場合砂糖入り麦茶との違いがわからなくなってしまうので結局紅茶の出番がないんだ
12 名前:FX-502P[] 投稿日:2016/03/16(水)23:46:56 ID:6Sh
四六時中コーヒーを飲み続けてる狂信的なコーヒー派の私はふさふさロン毛だ
ちと前髪だけやたら白髪が目立つけど
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/17(木)01:38:25 ID:5i6
わしはコーヒー派
紅茶の渋みが苦手なんよ
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/17(木)01:52:40 ID:UbW
>>16
自分もそうだな
同じ苦味でも、コーヒーはブラックで行けるが
紅茶は砂糖入れないと飲めないから嫌い
18 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/17(木)03:25:37 ID:lcv
強い毛のミロ!
20 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/17(木)05:17:10 ID:tC7
>>18
ストレスで円形脱毛やっちまったとき、牛乳にスティックきな粉入れて飲んでた。
養毛にはイソフラボン必須
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/17(木)04:58:09 ID:NQK
紅茶が苦手は慣れていないだけ
ティーポットで薄めに入れていればすぐに慣れてお茶本来の
味が分る様になる要は日本茶と同じ
砂糖無しの紅茶もいいものよ
22 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/17(木)07:10:41 ID:Ato
マスコミの異常なほどのコーヒー押しのせいで紅茶党になりました。
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/17(木)09:26:23 ID:i3W
緑茶で


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458128795/


posted by かよっぺ at 2016年03月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。