【科学】ヒトiPS細胞から眼全体の発生再現と角膜上皮組織の作製に成功 大阪大学

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/10(木)23:06:32 ID:sGS
平成28年3月10日

大阪大学
日本医療研究開発機構(AMED)
科学技術振興機構(JST)

ヒトiPS細胞から眼全体の発生再現と角膜上皮組織の作製に成功
〜難治性角膜疾患に対する新たな再生医療の開発に期待〜

ポイント

ヒトiPS細胞から眼全体の発生を再現させる2次元培養系を世界で初めて開発。
この培養系で得られる同心円状の帯状構造(SEAM)から機能的な角膜上皮組織を初めて作製。
iPS細胞を用いた角膜上皮再生治療法へのヒトへの応用や、眼のさまざまな部位の再生医療開発に寄与。

大阪大学 大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学(眼科学)の西田 幸二 教授、
林 竜平 寄附講座准教授らの研究グループは、ヒトiPS細胞に対して、細胞自律的注1)な分化を促し、
眼全体の発生を再現させる2次元培養系注2)を開発しました(図1)。
これまでは眼の後ろの部分(網膜や網膜色素上皮など)のみを誘導する技術は報告されていましたが、
眼の前の部分(角膜や水晶体等)と後ろの部分(網膜や網膜色素上皮等)の両方を
同時に誘導できる技術は本成果が世界で初めてです。

失明につながるような重篤な角膜上皮疾患に対しては、ドナー角膜を用いた角膜移植術が行われてきましたが、
拒絶反応や、ドナー不足の問題も抱えています。これまでにヒトiPS細胞から角膜上皮細胞自体を分化誘導・単離し、
機能的な角膜上皮組織を作りだす技術は確立されていませんでした。

続き 科学技術振興機構
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160310/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/344
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/10(木)23:08:01 ID:uhc
目玉の取り替えが可能になるのか。
近眼が治るのか?
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/10(木)23:36:40 ID:LsE
いやぁ〜
iPSすごいね〜
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/11(金)01:27:35 ID:sm9
これはすごい
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/11(金)02:00:33 ID:Lp6
いや、マジですごいことじゃねえかよコレ
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/11(金)07:52:06 ID:uYN
繊維化した肝臓や腎臓も再生できるようになるらしいですね、もし実現すれば
日本の医療費負担が大幅に削れる事になりますが、反面透析がなくなると
経営が立ち行かなくなる病院が大量に出てくる可能性も有りますから
そのあたりはどうなんでしょうか。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457618792/


posted by かよっぺ at 2016年03月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ips細胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。