【科学】精子介し子供が糖尿病体質に? 父の食生活の乱れが影響

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/09(水)16:20:12 ID:???
精子介し子供が糖尿病体質に? 父の食生活の乱れが影響
STOP!メタボリックシンドローム2016.3.8 08:10

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と関係の深い生活習慣病は、
遺伝的な因子もさることながら、主に食べ過ぎ・運動不足といった本人の後天的な環境因子
(生活習慣)が引き金になる。だが、父親が乱れた食生活をしていると、
生まれた子供にも食生活などの“細胞の記憶”が伝わり、生活習慣病を発症しやすくなるとする
論文が最近、海外で相次ぎ発表されている。専門家は「父親の食生活が将来の子供の健康に
影響を与える可能性がある」と話している。(山本雅人)

動物実験で報告

 論文に注目するのは、国立国際医療研究センター総長の春日雅人氏。糖尿病の研究者で
インスリンの作用メカニズムを世界に先駆けて解明、欧州糖尿病学会のクロード・ベルナール賞を
日本人でただ一人受賞した経歴を持つ。

 目を留めた研究の一つが2014年に米科学アカデミー紀要に掲載された中国人らの
研究グループによる論文「父親による世代を超えた糖尿病の誘発」だという。

 それによると、離乳後のマウスの雄を、通常の食事の群と、メタボと同じような状態になる
高脂肪の食事の群に分け飼育。さらに高脂肪食群には軽度の糖尿病状態になる薬を途中で追加投与し、
それぞれの群を生後16週間まで育てた。

 その上で、それぞれの群の雄を正常な雌と交配。生まれた子供を同期間育ててから
血糖値を測定したところ、高脂肪食群の雄から生まれた方の数値が有意に高かったという。

 両群の子供のマウスには高脂肪食を与えていなかった。春日総長はこの点をとらえ、
「父親の代の高脂肪食の影響がすぐ次の代に遺伝情報として伝わったことを示すものだ」と分析する。
研究によると、父親の精子を通じて子供に伝わった可能性が高いという。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/life/news/160308/lif1603080004-s.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/206
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/09(水)16:21:18 ID:Gly
ワイは悪くない!
全部親が悪いんや!


なんか最近そんな番組が放送してたな
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/09(水)16:30:06 ID:V6y
>>2
まあ、両親次第で子供の能力の限界が決まるのは有るしな。
すべて運命と受け入れるしかないんだが。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/09(水)16:22:12 ID:U4g
お前らの精子は大丈夫か?
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/09(水)16:51:25 ID:7tz
さらに高脂肪食群には軽度の糖尿病状態になる薬を途中で追加投与し

薬の影響じゃないのか
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/09(水)21:34:40 ID:SWg
発症した場合では正しいのだろうな。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457508012/


posted by かよっぺ at 2016年03月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。