【iPS】「心臓」作製成功 大阪大 耳の形の軟骨 東大・京大、再建手術に利用へ

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/03/05(土)08:06:02 ID:VzF
iPSで「心臓」作製成功 大阪大、薬の副作用研究に

 iPS細胞を創薬に応用する一環として、ヒトのiPS細胞から作った
心筋の細胞などを組み合わせた「心臓」のモデルの作製に大阪大の研究チームが成功した。
薬の副作用の研究につなげる。17日から大阪市で開かれる日本再生医療学会で発表する。

 肺がんや胃がんなどの治療に使う抗がん剤は、副作用として心臓に悪影響を
及ぼすことが課題になっている。こうした副作用を体外で調べるには、
細胞を組み合わせて生体に近い状態に模す必要がある。
心臓のような立体的な構造を再現するには、遠心力を使って細胞を積み上げる手法があるが、
作製過程で細胞が傷むことが課題だった。
(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASJ336WP3J33PLBJ002.html


iPSから耳の形の軟骨 東大・京大、再建手術に利用へ

 ヒトのiPS細胞から作った軟骨で、ヒトの耳の形を作り、
動物の皮下でもきちんと維持させることに、東京大と京都大の研究チームが成功した。
生まれつき耳の形が完全に形成されない小耳症の患者の耳を再建する
治療などに利用できる可能性があるという。

 チームはヒトiPS細胞を変化させ、直径数ミリの粒状の塊になった軟骨を作製。
この粒約100個を体の中で分解される特殊なチューブに入れ、
チューブを曲げてヒトの耳の形にした後、圧力をかけて粒をくっつけた。
(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASJ345Q1DJ34ULBJ00L.html
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/05(土)10:03:02 ID:wUG
指の欠損程度なら再建手術が可能になるまでそう時間はかからんかもな
プロ下山家には朗報だわ
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/05(土)10:39:45 ID:pMS
>>4
いや指はハードル高いだろ……
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/05(土)11:02:20 ID:oSK
>>4
プロ下山家っていったいなんだ?
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/05(土)12:44:44 ID:wUG
>>6
肩書きはプロ登山家だが、何度も登頂に失敗し続けた挙げ句、
現地撮影の為に機材を操作しやすいよう手袋を軽装にした結果、
凍傷で両手10本とも指を欠損した人のこと
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/05(土)20:59:03 ID:N24
心臓の形をした何か、だよねこれ。バックバック動かないよねまだ。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/05(土)21:55:10 ID:Ytv
日本がやることには何でもイチャモン付ける反日メディアも
医療系だけは批判も否定もしないんだよな。
やっぱり自分たちの健康に直結するからかね。

ちなみに、毎日新聞が関西の産婦人科を壊滅させたように
自分の健康に関係なく、日本の国力を奪えるようなネタなら
積極的に反日するのが解りやすくて良い。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457132762/


posted by かよっぺ at 2016年03月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ips細胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。