【科学】能登、「越境汚染」研究拠点に 国際的環境問題を監視

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/02/19(金)13:00:38 ID:???
能登、「越境汚染」研究拠点に 国際的環境問題を監視

 石川・能登で最先端の環境研究を――。観光名所や漁業で知られる能登半島が、
国を超えた環境問題である「越境汚染」の研究拠点としても注目されている。
金沢大環日本海域環境研究センター(金沢市)には国内外の研究者が訪れ、
微小粒子状物質「PM2.5」問題などをめぐって交流が進む。

 「日本海の中心部に向けて突き出た地形が、東アジアの越境汚染を調べるのに最適」。
同センターの早川和一教授(65)は話す。センターは石川県輪島市や珠洲市、
能登町など同半島の各地で大気や海の汚染研究をしている。

続き 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H0Q_Z10C16A2000000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 37◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455200271/560
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/19(金)15:38:49 ID:liK
能登の、特に海の汚染度が注目されたらアカンことになるのでは……
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/02/19(金)17:58:34 ID:NAP
だよねー
中国からや韓国からの海洋汚染データによっては、漁業にも観光にも影響あるんじゃなかろうか?


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455854438/


posted by かよっぺ at 2016年02月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。