【話題】夫の求め、拒否することに悩む女性…その葛藤は

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[] 投稿日:2016/01/19(火)12:51:48 ID:r78
 読売新聞の岩永直子です。

 次に、再び、拒む側の思いをご紹介したいと思います。この連載を始める前は、セックスレスというと、
拒否される側だけが悩んでいるという印象を持っていたのですが、この連載を始めて、
たくさんの拒否する側のコメントを頂き、拒否する側もつらい思いを抱えているのだということが
よくわかりました。色々な声を伺って理解を深め、歩み寄りのきっかけにして頂けると幸いです。

 30代後半のその女性は、街で出会ったら振り返るほどの、目を引く美しさでした。
ところが話し始めると、ユーモア全開、サービス精神旺盛な方で、事前に交わしていた深刻なメール文面の
印象が少し変わりました。家族に対する思いはとても誠実で、これは夫もほれるだろうなと思わせる魅力的な人でした。

 そんな素敵(すてき)な方なのに、女子高、女子大と女性ばかりの環境で育ち、
男女交際を禁じる校則の影響もあってか、若いころの交際経験はほぼゼロ。
アニメも大好きで、若い頃は、オタク道をひたすら歩んでいたといいます。

 「自分のオタクぶりを面白おかしく話すたびに、女の友達には受けるのですが、
男性はドン引きでした(笑)。全然モテませんでしたねえ」

 地元の会社に就職し、周りは男性社員ばかりでしたが、仕事に追われ、徹夜で髪を振り乱しながら
働く生活ぶりを間近で見られていては、女性と意識されることもありません。
思い切って合コンに参加したものの、連絡先を教えるだけで、
「俺の女」扱いしてくる初対面の男性にはうんざりするばかりでした。

 そんな中、一人、熱心に電話をかけ続けてきた男性がいました。最初は無視していましたが、
根負けして出ると、「付き合ってください」ときちんと申し込んできました。

 (彼氏が一度ぐらいできたっていいかな。デートってものもしてみたいし……)

 気軽にOKし、それから何となく付き合い始めました。

 何せ、初めての男女交際。好奇心が先に立ち、初体験も求められるがままに終えました。

 「痛いな、というだけで、感慨のようなものはありませんでした。ただ、それ以降、会う度に求めて来るようになり、
ムラムラしている男性が、手を変え品を変えては、どうにかセックスしようとするその欲求の
強引さに怖さを感じていました。気分が乗らなかったり、体調が悪かったりして断ると、
『愛がないのか』とか、言葉で強要してくる感じが恐ろしいと感じていました」

 本を読んだり、テレビを見ていたりしても、自分の欲求が高まれば、女性の気持ちや都合などは
お構いなしに彼は求めてきました。終えるとすぐに向こうを向いて、たばこをふかします。
自分の体形の変化は構わないのに、女性に対しては、「やせろ」「豊胸しろ」「毛深い」などと言いたい放題。
女性は30万円かけて脱毛し、それが当然なのだとも思い込んでいました。

続き Yahoo!ニュース/読売新聞(ヨミドクター) 1月19日(火)12時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00010001-yomidr-hlth
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00010001-yomidr-hlth&p=2

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/289
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/19(火)12:53:56 ID:A4K
アホな男に掴まるとこんなもんよ
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/19(火)16:37:22 ID:Oj1
セックスレス問題は根が深いのよね
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/19(火)17:17:10 ID:Sv0
イケる女のほうが少ないかと。
性欲の強さも人それぞれだし。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/19(火)18:41:44 ID:OZK
毛深いなら脱毛手伝ってやれよ
ブラジリアンワックスおすすめ
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/19(火)18:42:43 ID:Lmi
>>6
つ演技
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/01/19(火)18:44:34 ID:ReE
>>9
無慈悲


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453175508/


posted by かよっぺ at 2016年01月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。