【話題】働きすぎると能力がどんどん下がって社会の中で使い物にならなくなる 岩崎夏海氏 [H26/9/17]

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/09/17(水)20:53:10 ID:???
ハックルベリーに会いに行く
働きすぎると能力がどんどん下がって社会の中で使い物にならなくなる(2,267字)

自分の会社を作ってから、「働き方」ということについて以前より考えるようになった。

以前の個人事業主だったときは、自分が頑張ることしか考えていなかった。しかし経営者となると、そこに勤める人の働き方についてまで、ある程度の決定権を有することになる。だから、自分ではない他者の働き方ということにも考えが及ぶようになったのだ。

そこでまず考えたのは、「働く時間を『定時出勤、定時退社』にする」ということだった。昔のサラリーマンのような働き方だ。そして、残業も基本的にさせないようにした。

そうしたのは、ぼくの働き方からフィードバックしてのことだった。
ぼくは以前、それこそ昼夜問わず、24時間働いていた。周りもそういう雰囲気で、それに合わせるしかなかった。放送作家のときは、会議が夜中の0時からスタートする――などということもざらにあった。だから、自分で働く時間を決められるような環境ではなかったのだ。

そして、その頃は効率の良い仕事ができなかった。自分のポテンシャルを発揮できているとは言い難かった。そうして結局、ぼくは放送作家を廃業した(せざるをえなくなった)。
ところがその後、放送作家を辞めて規則正しい生活するようになったとたん、能率が上がった。ポテンシャルを発揮できる度合いが増えた。

そこで気づいたのは、人間は、働ける時間が「24時間ある」と思うと、時間の価値に対する感性が鈍ってしまって、どうしても仕事が遅くなる――ということだった。そして、時間の価値に対する感性が鈍ったり、仕事が遅くなったりすれば、できあがる成果物のクオリティもまた、下がるのだった。
成果物のクオリティは、短い時間の中でパッと集中して作った方が上がる。だから、24時間働いていると、成果物の「量」こそ増やすことができるものの、その「質」は一向に上げられなかったのだ。

24時間働いていると、そもそも「効率」ということを考えなくなる。
しかし、これまで四半世紀働いてきて分かったのは、仕事の成果というのは、「働き方」によって大きく変わるということだ。働き方が良ければ成果物も良くなるし、働き方が悪ければ成果物も悪くなる。
だから、成果物を良くするためには働き方を良くしなければならないのだが、働き方を良くするというのは、「効率を上げる」ということとほんとど同義なのであった。

仕事を良くするということは、「効率を上げる」ということとイコールと考えて間違いない。
そして効率を上げるには、時間に対するセンスを磨く必要があるのだが、それには時間を「限る」必要が出てくるのである。
そういう考えから、ぼくの会社では働く時間を9時から17時までと決めた。途中に昼休みも1時間取るから、1日の労働は7時間。完全週休2日制だから、週の労働時間は35時間である。

続きはこちら ハックルベリーに会いに行く
http://ch.nicovideo.jp/huckleberry/blomaga/ar622087
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/17(水)21:35:30 ID:YyKg3SVQ6

「働きすぎると」って言うより、

「長時間労働を習慣にすると」ってことだろ


これは、このとおり

「長時間かどうか?」とか「定時出勤・定時退社かどうか?」とかの問題じゃない

プロ意識の問題なのよ

プロであれば、「現状では、長時間をかけざるを得ない仕事」があると

如何にすれば、短縮できるか?を考え抜いて、解決する

長時間労働は翌日に疲れを残すから、習慣にすると能力低下をもたらすからね

最高のパフォーマンスが連日発揮し続けられるのは、5時間労働がいいところ

この時間に集中できるように、仕事のやり方を工夫する

・・・とは言え、これは 頭脳労働者 の話ね
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/17(水)22:03:27 ID:osqdBhu1t
だが三島先生はこうも言っておられる訳で

『精神を凌駕することのできるのは習慣という怪物だけなのだ』 〜 三島由紀夫
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/17(水)23:21:41 ID:RZ2vWT2o9
スレを読まずにカキコ・・・燃え尽き症候群のようなもの?
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/17(水)23:25:04 ID:pCnyrz30I
効率の話なんだけどさ極端過ぎるんだよ
何も参考にならない
7 名前:静かな季節夜の香り[age] 投稿日:2014/09/17(水)23:55:23 ID:SPtWZxF70
体も頭も一定レベル超えて働かせ続ければ、元の機能では働かなくなるだろうな。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)00:21:35 ID:CeG71QjNA
効率、効率って無駄な会議や改善ばかりしてる会社も糞だけどな
改善が目的なのか効率が目的なのかよく考えろよ
9 名前:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA[] 投稿日:2014/09/18(木)06:41:32 ID:Zl1eK16YO
経験の裏打ちのない者に、時間枠だけ決めてあげても
その時間枠一杯だらけるだけだろうに

流れ作業的仕事と創作活動を同列で語ることも意味はない
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)06:51:27 ID:of8XSQQAN
人間疲れたら集中力が散漫になるんだよ
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)06:54:48 ID:Mt1tGX3y2
言ってる事は解るが
流石に自分の才能の無さを、他に原因を転嫁するのはどうかと思うんだけど。
色々言われてるけどやっぱり師匠の秋元は純粋に凄いわけで。
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)07:53:03 ID:qJQDEntuQ
>>11
世の中のほとんどの人はそんなに頑張れないんだよ
それを自覚しつつ、いかに社会に向き合っていくかの問題やな
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)07:12:17 ID:0kmLU9hxm
読んでてなんか力出てきた
俺も来週から本気出す
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)08:04:07 ID:Ei23QE0xn
俺も来年くらいから本気だす
15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/09/18(木)08:13:43 ID:9X7hgOMLQ
人間に対して使い物にならないとか言うな
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/18(木)08:21:37 ID:0Z61jVBN6
確かに、○日までにやれば良いとか思ってると、激しく効率が落ちるな
逆に、無理しない程度の範囲で、1時間後にここまでできてたら、残りの分は休憩とか
考えてやると、すごい効率的になったりする


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410954790/


posted by かよっぺ at 2014年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。