【医学】軟骨再生の意外なメカニズムを発見〜再生医療応用へ光[09/10]

1 名前:ふぐのひらき◆kV6bjRA4v.[] 投稿日:2014/09/15(月)17:28:17 ID:???
横浜市立大学 大学院医学研究科 臓器再生医学 武部 貴則 准教授、同 谷口 英樹 教授、
神奈川県立こども医療センター 形成外科 小林 眞司 部長らの研究グループは、
ヒトの耳介より採取した軟骨前駆細胞から、従来全く着目されていなかったアイデアで、
ヒト軟骨を効率的に再生する手法を開発しました。

本研究では、まず、成体では血管のない単純な組織である軟骨においても、
発生や再生の初期段階では血管が一時的に存在することを見出しました。さらに、
以前本研究グループが世界で初めて同定したヒト軟骨前駆細胞と、臍帯より分離した
血管内皮細胞を組み合わせて、血管様構造を有する立体組織を自律的に誘導することの
可能な革新的な三次元共培養法の確立に成功しました。本法によって生み出された
立体組織は、免疫不全マウスの生体内に移植することで一時的な血管化が再現され、
飛躍的な効率でヒト軟骨へと成熟することが示されました。

本研究により、軟骨のように単純な組織の再生においても、血管をはじめとする
複数種の細胞間相互作用が重要であるという意外な知見を明らかにしました。
今後、全世界で100万人以上存在すると考えられている頭蓋・顎・顔面領域の
先天奇形や、外傷による組織の変形などの疾患治療に有益な、全く新たな軟骨再生医療の
実現が期待されます。

本研究は米国科学雑誌『The Journal of Clinical Investigation』に掲載されます。
<論文タイトル>
“Transient vascularization of transplanted human adult?derived progenitors promotes self-organizing cartilage”

doi: 10.1172/JCI76443
http://dx.doi.org/10.1172/JCI76443

詳しくはJSTで
軟骨再生の意外なメカニズムを発見
〜再生医療応用へ光〜
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20140910/index.html
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/15(月)18:31:00 ID:HhGpkRRCM
彡⌒ミ
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/15(月)18:31:49 ID:dQTQOQ8sU
( ´∀`)つ―зεз- 軟骨ドゾー


元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1410769697/


posted by かよっぺ at 2014年09月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。