【医療】油の摂り方で脂肪の付き方が変えられる[14/03/20]

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/03/23(日)19:44:34 ID:0uBGfUvvV
油の摂り方で脂肪の付き方が変えられる

脂肪が握っている健康の鍵

成人病、メタボ、生活習慣病などは、食生活と密接な関係があることで知られています。
また、食べる上でも、身体に蓄えられる上でも「脂肪」が健康に影響を及ぼすことも、
もはや常識となってきました。

身体に蓄えられる「脂肪」は「どのくらい」蓄えられるか、よりも「どこに」蓄えられるか、が
実は重要なのだそうです。特に、肝臓に脂肪が蓄えられる、脂肪肝は健康に悪影響を
及ぼすことで有名です。

実は、脂肪を蓄える場所は、食事によって摂る「油」に影響するということが、
スウェーデンのウプサラ大学の研究グループによって明らかにされました。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.qlifepro.com/news/20140320/how-to-take-oil-changed-with-those-of-fat.html

QLifePro医療ニュース 唐土ミツル 2014年03月20日 AM06:00
2 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/25(火)20:26:40 ID:DMTNoEdgg
メタボという言葉
最初は反発されたけれどすっかり定着したな
3 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/26(水)19:47:33 ID:qr9xF05Fo
多価不飽和脂肪酸のヒマワリ油を使ったものと、飽和脂肪酸のパーム油を使ったものを用意しました。
油以外の材料は全く同じものです。
7週間後、MRI画像診断を行い、身体のどこに脂肪が蓄えられたかを観察しました。
その結果、ヒマワリ油を使ったマフィンを食べた人では、パーム油を使ったマフィンを食べた人よりも3倍、
筋肉量の増加が見られたというのです。さらにパーム油グループは、肝臓やお腹周りに蓄積される脂肪が多く、
体全体の脂肪量についても、ヒマワリ油グループよりも多かったそうです。

>多価不飽和脂肪酸のヒマワリ油
>飽和脂肪酸のパーム油

これ日本でいうとどのメーカーになるんだ
ヒマワリ油なんて売ってるっけ?
4 名前:bac[] 投稿日:2014/03/27(木)11:40:00 ID:f3tWMmaR4
日本だとパーム油は少ないんじゃないかな
10 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/16(水)00:43:05 ID:mCQY1RUXe
>>4
いわゆる「ラクトアイス」がパーム油使ってんじゃねぇの?
5 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/28(金)08:45:04 ID:YknrYBB3J
胸だけとか尻だけとか、そこまでいかないと変えられる意味ないだろ。
6 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/28(金)22:06:53 ID:M11Ote2UT
パーム油って石鹸に使う油か?
7 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/28(金)23:06:27 ID:QjhmLltTJ
菜種油や大豆油が日本では一般的だが
どこかの大学が研究してないだろうか
8 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/01(火)11:51:38 ID:aa2eyfl4J
菜種油ってキャノーラオイルの原種?
9 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/01(火)19:48:31 ID:HiMmlYWEw
つまり胸につきやすい油を探せということだな。
11 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/16(水)20:57:59 ID:C0e64oWFL
ひまわり油はリノール酸が70%、オレイン酸20%みたいだね(大豆油と大体同じ)。
リノール酸はあまりとりすぎない方がいいといわれているから、
オレイン酸の多い菜種油の方がいいのかも。


元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1395571474/


posted by かよっぺ at 2014年09月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。