【香港紙】日本人研究者が“超強力ウイルス”を開発 人類の免疫効かず、流出すれば大惨事[7/4]

1 名前:きーとら◆BEJnxT5iTY[sage] 投稿日:2014/07/04(金)14:54:39 ID:QyEyPwaRQ
 香港紙・文匯報の3日付の報道によると、日本人研究者の河岡義裕氏はH1N1型
インフルエンザウイルスの遺伝子の変異について分析しようとウイルスを操作し、
ヒトの免疫システムを回避することのできる非常に強力なウイルスを生み出した。
同紙は「人類の免疫が効かないため、外部に流出すれば大惨事になる」と報じている。
中国新聞網が同日伝えた。

 報道によると、河岡氏は東京大学とウィスコンシン大学マディソン校の教授で、
過去に1918年に世界で大流行したスペインかぜのウイルスを複製したことや、
より感染力の強いH5N1型インフルエンザウイルスを造り出したこともあり、
物議を醸した。

 今回はH1N1型の遺伝子の変異について分析するため、ウイルスが強い感染力を
持つ前の状態に戻し、そこからヒトの免疫システムを回避する力を持つウイルスを
検出したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000021-xinhua-cn
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)14:58:30 ID:tpXJjHw03
しかし回避って実際どうするのかな
白血球来たら伏せてやり過ごすとか?
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)14:59:35 ID:TFnE6JZHw
関連スレ

【科学】強力なH1N1インフル変異株、邦人研究者が開発[7/3]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404358272/
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/07/04(金)15:02:52 ID:AqEoXMlGD
色々いじってたらなんかとんでもないものが出来てしまった
って事?
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)15:03:49 ID:tpXJjHw03
>>4
>>3を読んできなさい
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/07/04(金)15:25:31 ID:naFPAADbg
中共はヒト鶏豚を共同生活させて、強力な病原体を産み出す天然の圃場を持っているじゃないか。
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/07/04(金)15:32:38 ID:k8RzobqFW
これ、研究者がリークして「助けて〜」って言ってんだろ?
中共の監視下の元、とんでもないもの作ってます、今、軟禁されてます。だろ?
11 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/07/04(金)15:36:42 ID:UQ7rmys4X
お前ら免疫が効かないSARSを大流行させたじゃんw。
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)15:50:29 ID:QLl9Hv2hP
この件にWHOは寛容なんだって
トップは中国系だけど
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)16:25:01 ID:UqEzMOaxG
ちゃんと管理してくださいよorz
日本人って何気に怖いなw
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)16:32:45 ID:QcxHkpxhG
>ヒトの免疫システムを回避することのできる非常に強力なウイルスを生み出した。
そんなもの作りだしたなんて記事どこにもないが

また妄想かはたまた捏造か
朝日をまねるなよ
22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)16:53:16 ID:Wh4OoCePR
こういう極悪ウィルスが実験室ではなく自然界で発生してしまった場合
どうやってこれに対抗するか、パンデミックが起こる前に研究しておく必要が
あるからね。
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)16:54:44 ID:UqEzMOaxG
>>22
なるほど
25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)16:59:26 ID:tCkBzPaMY
研究って許可ないとできないだろうに
28 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)17:17:12 ID:bnK250TfD
出来上がったものへの対抗手段もずっと研究してるならまだわかるんだが
>>1の記述をみると、スペイン風邪に強化鳥インフルエンザなどと
ヤバいウィルスを作りだすことにしか興味がないようにも思える
32 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)18:20:13 ID:4MJLmqEgO
日本はこんなもんを持ってると周知させとくだけでも価値がある。
いざとなったら、全人類道連れ的な意味で。
ウィルスの保護を。
33 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)18:21:27 ID:CgQFkHXPJ
>>32
日本が持ってるわけじゃないんだけどなw
36 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)18:30:45 ID:CgQFkHXPJ
えーと、俺が誤解しているのか他の人が誤解しているのか知らないけど、
この研究をしたのが日本人ってだけじゃないのか?
研究の拠点はアメリカで、ウィスコンシン大学に所属。
だから基本的に日本のものじゃないだろ
38 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)18:36:32 ID:QcxHkpxhG
だからこの記事自体本物か?って
河岡氏は米化学アカデミー会員だけど
東大研究室にいるんだぜ
40 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)18:54:18 ID:vXGPKJJVS
東大の研究室にこの人いるのか?と思ったら、
東大の研究者のページに確かに載ってた
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/microbiologyimmunology/#section04


でも、元記事と思われるインディペンデントの記事だと、ウィスコンシン大学所属と書いてる
http://www.independent.co.uk/news/science/exclusive-controversial-us-scientist-creates-deadly-new-flu-strain-for-pandemic-research-9577088.html

ちなみに、おもしろいのはこの記事のタイトルは、
Controversial US scientist creates deadly new flu strain for pandemic research
ってなっているwww
41 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)19:10:46 ID:QcxHkpxhG
>>40
その記事のこの部分だけ目を引いた

一部の専門家は、誤って研究室から解放されるインフルエンザウイルスの初期の例として、30年間世界的に普及し、1977年のインフルエンザの新たなH1N1株の予想外の出現を挙げている。
遺伝的証拠は、それが中国やソ連の研究室から脱出したことを指しています

ラボからの脱出、他の感染性物質の多くの例があります。天然痘ウイルスは、1978年にバーミンガム大学医学部から脱出し、
天然痘で死亡する医療カメラマン、ジャネット・パーカー、最後の人を殺した。口蹄疫ウイルスは、サリー州の獣医研究所から2007年に脱出し
2004年にSARSウイルスは、それが停止した前に9人に感染、北京で高封じ込め実験室から脱出した。

知らなかった
45 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/04(金)23:52:28 ID:4Lf76pceH
そりゃ管理を厳重にする必要はあるげどさ、自然に人免疫回避ウィルスが発生した方が対処が遅れて怖いだろ。
52 名前:GABUGABU[age] 投稿日:2014/07/05(土)10:56:31 ID:3Sik6veHv
こういうのは世界的に実験作成禁止にすべきだな。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404453279/


posted by かよっぺ at 2014年07月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。