【医療】肥満症治療薬「そもそも肥満症は病気なのか」「効果乏しい」 薬価判断持ち越し/中央社会保険医療協議会

1 名前:チリ人φ ★[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:15:17.45 ID:???
武田薬品工業が製造販売の承認を受けた新しい肥満症治療薬に対し、中央社会保険医療協議会
(厚生労働相の諮問機関、中医協)は13日、「効果や必要性が乏しい」などとし、薬価を決める判断を
持ち越した。

1回で結論が出ず、薬の効果を巡り、中医協の議論が継続されるのは極めて異例。

この薬は「セチリスタット」(商品名オブリーン)。武田薬品によると体内で脂肪を分解する酵素が働かないように
し、脂肪の吸収を抑えて体重を減らす効果がある。肥満で、糖尿病と脂質異常症の人に適用される。
約200人を対象に1年間行った試験では、体重減少の効果が2%程度だった。今年9月、厚労省から
製造販売承認を取得した。

製造販売が認められた薬は、中医協で薬価を決めるかどうか議論し、承認されれば保険適用される。しかし、
13日の中医協では、「体重100キロ・グラムの人なら2キロしか減らない。必要ない」「(関連学会は『病気』
としているが)そもそも肥満症は病気なのか」などの意見が相次いだ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131114-OYT1T00534.htm
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 23:43:15.28 ID:tG1Zc7Nm
>>1
肥満が病気だとすれば、たとえばアフリカの難民キャンプでの発症率は極端に低いことが予想されるわけだが、
そこら辺を調査して病気の原因と対処法を解明することが必要になるのではないか?

新薬を開発するより、ずっと少ない予算でできるだろ?
2 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 18:17:09.26 ID:+3zL679j
食うな
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:19:23.38 ID:wfhRKBhU
そして走れ
4 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 18:19:44.53 ID:Y6xOusq7
10%減るのならわかるが2%は少ないな
5 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:31:13.72 ID:WZlzQmE8
薬で減らさずに食事と運動療法で減らす方が百倍良いだろうな。

何でデブは自ら動いて痩せようとしないのか。
6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:32:29.57 ID:nE6Pq455
脂肪として蓄えたほうが食べ物が少ないところでは有利なんだぞ
11 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 18:59:18.89 ID:nMSTn3lK
>>6

糖尿治療の食事療法の説明の先生に

「太ってる人間は遺伝子的には本来すぐれているんです。
本来の過酷な条件下では太れる方が生き残るんです」
って力説された

90kgの俺よりさらに二回りくらい太った先生だった
果たしてこの人の言うこと聞いて大丈夫かと思ったわ
8 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:36:04.59 ID:TpAKg2Bx
オレ一日当たり200gぐらいづつやせてる。病気で入院して退院してから二週間とちょっとで3kgぐらい痩せたわ。
食事のカロリー制限とウォーキング(4Km)だけ。
9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:44:44.29 ID:7MLNkeXr
新薬の臨床試験って、かなり有効側に振ったデータ出すものだが
それで2%って、笑える
10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 18:54:57.59 ID:asYj7xn0
>9
未だにそんな意識でいるんだ
笑える
12 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/15(金) 19:12:36.93 ID:UkpUmHP1
俺は炭酸飲料を止めたら痩せたw

デブは炭酸、菓子、カロリーオーバーのどれか必ず一つはあると思う。

炭酸飲料を炭酸水にする。菓子は量を減らす。食事が減らせないなら運動。
これのどれか一つで確実に落ちるよ!
16 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 19:42:34.81 ID:HLYMFuJ1
減量する為の薬なんて有るんだな
逆に、痩せすぎを増量する為の薬なんてないもんか?
もうチョイ肉付けたいんだが無理して食うと腹下すし、筋肉付けようとしたら引き締まるだけだし
無理せず健康的に5kgくらい増やしたいんだが
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 21:16:39.58 ID:ibW9M6Ak
>>16
インスリン
ステロイド
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 21:56:03.10 ID:HLYMFuJ1
>>20
ステロイドは禿げるってきくから却下
インスリンは糖尿の人が使うやつだよね?アレって増量にも有効なの?
普通に手に入るなら試してみたい
33 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 22:19:55.54 ID:ZRkdXCnw
>>28
インスリンは、糖を脂肪として蓄える作用がある
血糖……血の中の糖分を脂肪細胞に取り込ませるってこと
41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 22:57:12.50 ID:HLYMFuJ1
>>33
なるほど 解説ありがと。
糖尿の人=太ってる ってイメージもインスリンの副作用だったりするワケか

けど、インスリンって注射なんでしょ?
増量したいけど痛いのはちょっと…
17 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 20:08:18.32 ID:wIcwTg/b
メーカーの人が来てたな
食った脂肪が吸収されずにそのまま排泄されるらしい
うんこに油が浮くとか言ってた
85 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 04:40:01.82 ID:urVHeCXf
>>17
そういう薬は昔から存在してるよね。
「ゼニカル」という薬を10年ちょっと前に使用してたけど、
とにかく真っ黒い油の大便が出るんよ。
ちょっとオナラしたくらいの圧力でもその油分だけが一緒に
出てきてまいったわ。
ナプキンとかパンティライナーしてないとパンツが汚れるよ。
19 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 21:02:28.34 ID:RwmgtMSb
食欲抑えるペルネペリットは開発中止されたからな
25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 21:38:48.85 ID:ruHgE4Wx
栄養失調と虚弱
これは頻繁にテレビに移してはいけないほどに嫌悪される病
微笑ましいおデブタレンとがいる一方でガリガリは笑えない
「嫌」と思う特徴がある
これは罪や穢れとされやすい貧困や病気や死を容易に連想させるから
つまり病気と呼ぶべきものはこの記事のテーマの逆の状態だが
細身のスタイルやダイエットへの盲信がこれらの意見を拒みやすい傾向にある

昔の西洋の絵画に描かれる裸婦の姿はふくよかで更に時代を遡れば
この記事で病気と疑われる体型の女性が尊ばれていた風潮が見れる

体型にまつわる一番大きな問題は服のサイズが無いこと
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/15(金) 21:54:33.04 ID:h8+UZ+SF
いやしかし、2%はすくないな。102kgが100kgになっても、殆ど気が付かれないぞ。
作用は脂肪吸収阻害とのことだが、なんちゃって低炭水化物ダイエットでも、
もうすこし効果があるような気が、、、、。炭水化物吸収阻害薬のほうが良くないか?
74 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 00:23:59.91 ID:7YzPCoag
統計上痩せている方が格段に危険であることが分かっている
また30〜40代の成人男性に必要なカロリーの平均値は1日あたり2700kcal近くにもなり
近年のカロリー制限を煽るメディアの報道は完全なデタラメ
79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 01:14:26.18 ID:9FDLu1/D
別に肥満が病気だろうが怠慢だろうが関係なく
飲むだけで痩せれることが出来るなら、楽に越したことは無いし認めるべきだと思うけども
一年間も服用してたった2%じゃなあ…

脂肪を付かなくするとか割と簡単に出来そうなのに、案外難しいんだね
86 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 06:21:46.87 ID:jMPys2pi
一般名セチリスタットってことはゼニカル(オルリスタット)と同系統だね
87 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 06:33:36.32 ID:eZEeEOv5
たった2%と思ったけど、肥満の人にとって太らないと言うのは大きいんじゃないか?
92 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/11/16(土) 11:40:00.19 ID:cnkglOLS
摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ勝手に体重は減る
1年間かけて数キロ削減するだけであれば、1日分としてわずかに
数十キロカロリー減らすだけで良い
例 サラダにかけていたマヨネーズをノンオイルのドレッシングに
  換える程度の工夫ですむレベル
薬に頼る意味があるのか疑問
94 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/11/16(土) 12:55:43.24 ID:SsdMCSdu
>>92
事はそう単純では無い。
摂取カロリーを減らすと今度は身体がそれに慣れて消費カロリーが減るからな。
食べる量を減らして太る例を聞いた事位は有るだろ?

極端な例だと1日の摂取カロリーが500前後なのに、太っていきしかもそのまま栄養失調で死んだケースも有る。
これを努力不足とは言えまい?


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384506917/


posted by かよっぺ at 2013年11月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。