【行動】曇りや雨の日が続くと鉄道自殺が多くなり、光を浴びると改善する

1 名前:ベガスφ ★[] 投稿日:2013/09/26(木) 09:37:36.38 ID:???
"鉄道自殺、曇りや雨の日続いたら要注意 京大チームら検証 予防に活用も"

日照時間が少ない曇りや雨の日が連続した後に鉄道自殺や未遂が増加する傾向があることを、
京都大と滋賀医大のチームが明らかにし、25日発表した。
自殺が増える日を予測して踏切や駅をパトロールし、光を浴びると症状が改善する
うつ病治療用の高照度白色光などをホームや車両につけることで自殺予防に役立つ可能性があるとしている。

鉄道自殺が最も多い東京、神奈川、大阪の3都府県で、平成14年からの5年間に
自殺や自殺未遂が理由で鉄道の運休や30分以上の遅れが発生した日の直前の日照時間を調べたところ、
曇りや雨の日が3日間連続した直後の日は途中で晴れの日が1日以上あった場合に比べ、
自殺や自殺未遂による運休や遅れが増える傾向があった。曇りや雨の日が7日間続いた直後の日で調べると、
その傾向が強まった。当日の天気との関連は見られなかった。

滋賀医大の角谷寛特任教授は「当日の天気より、直前の数日間太陽光を浴びないことの方が
感情の落ち込みやうつ症状に影響を与えているのでは」と話す。

2013.9.26 08:30
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130926/scn13092608320000-n1.htm

Railway suicide attempts are associated with amount of sunlight in recent days
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0165032713006770
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 09:42:06.39 ID:EYczmk5T
ベテルギウス大爆発のときは自殺件数改善するかな
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 09:44:54.98 ID:y8X9aAOC
駅に近づくのは危ないな…
部屋に居れば、間違いないって解釈でよろしいのだな。
17年前から危険予知していたぜ。
9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 09:55:44.73 ID:TnmVnHsu
消費増税すると自殺者が増える

@日本の自殺者数・自殺率
日本の自殺者数は、1997年の2万4391人から、1998年には3万2863人へと急増し、高止まりした状態が続いています。
http://www.lifelink.or.jp/hp/statistics.html
http://www.t-pec.co.jp/statistics/suicide.html
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 10:52:04.74 ID:I2L9385/
『京都大と滋賀医大のチーム』ってのが、妙に説得力がありすぎ。
この辺は多すぎるほど居るから。
DNA段階で異常な人種が。
12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 11:10:30.92 ID:z/4IscVQ
外出するなって事ですな
13 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 11:17:57.33 ID:qXqEMAlH
当たり前といえば当たり前すぎる結論
しかし統計的に数字でちゃんと確認したことはなかったんだな
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 11:48:18.72 ID:ibY3D8px
高輝度赤青点滅して飛び込む前に倒すと良い
15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 11:54:47.35 ID:qXqEMAlH
>>14
飛び込む気のない人がバタバタと倒れて線路内に
16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/09/26(木) 12:09:25.95 ID:gxw6wlqZ
でも、うつ病の連中は部屋へ引きこもり頑なに外出しない。そして魔のうつ病ループからの自殺へ。


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1380155856/


posted by かよっぺ at 2013年09月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。