【健康】 癌になりやすい10の悪い習慣

1 名前:九段の社で待っててねφ ★[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:31:56.78 ID:???0
2013年7月6日、シンガポール教育在線は、中国社会の発展に伴う食習慣の変化とがん患者
急増の背景には、10の悪い習慣があると伝えた。

医学雑誌ランセットによれば、中国大陸では飲食習慣が若年死亡の主要なリスク原因と
なっている。専門家によれば悪習慣を10年続ければがんにかかるリスクが高くなる。中国
では近年経済発展に伴い、ファーストフード店などがすさまじい勢いで増加。食習慣にお
いても急速な変化が起きている。以下、がんにかかりやすくなる中国の悪習慣をまとめ
た。

1.常に熱いお茶を好む、
2.肉に比べて野菜や果物をあまり取らない、
3.大便を我慢する、
4.夜眠らない、
5.長時間座り、動かない、
6.小さなことに首を突っ込んで、いらぬ苦労をする、
7.性交渉の時にコンドームを使わない、
8.いったん吸い終わった煙草をまた吸う、
9.豪華すぎる室内装飾(建材には発がん物質のあるものも)、
10.家族にがん患者がいる。

ソース   レコードチャイナ 2013年7月8日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74068
2 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:32:48.61 ID:oyW/S6Hg0
>>1
おれほとんど当てはまるわwやった!
6 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:34:28.42 ID:qtEQuO1M0
家族にがん患者がいるってのが悪い習慣になるのか
12 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:36:21.00 ID:4YReSIZb0
中国に住まない
中国産を食べない



まず、これが先だろw
15 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:36:59.87 ID:fIMU1lmS0
ゴムなしセックスと豪華な室内装飾だけ意味がよー分からんな
16 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:38:24.99 ID:i1mRVuhTP
>>15
子宮頸がんのリスクが高まるとかじゃね
あと、骨董品とかの塗装や鉛とか
18 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:38:40.96 ID:XiiW0hI3O
放射性物質を食べて内部被曝するという選択肢がないなんてすごいと思った
19 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:39:26.19 ID:+bDgeyp3P
父方 ⇒ 祖父母ともに癌で死亡(その息子の親父は脳腫瘍を患ったが一応治って10年近くは生きてる)
母方 ⇒ 祖父母ともに健在。命に関わる病気はかかった事なし。幼いころには曾祖父母も生きてた

で、俺は母親似かつ母方の祖父似。
祖父に似て生え際も気になってきた。
癌遺伝子はセーフか?
24 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:41:35.45 ID:i1mRVuhTP
>>19
>で、俺は母親似かつ母方の祖父似。

母親にとかどうでもいい
アメリカだと癌は3親等の病歴まで調べられる
あと、ハゲは母方の遺伝
母方のじいさんが禿げてたら高確率でつるり
36 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:45:27.61 ID:vAf5WbZj0
癌って移るのかね
義母が肺がんになって義父も肺がん
その長男も肺がん
38 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:46:42.94 ID:RG3zN9VC0
移るんじゃなくて遺伝子だからどうしようもないね
39 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:46:44.07 ID:5ZIt52dA0
がんになる原因をなんでも環境や生活習慣のせいにしたがる人が多いが、
がん患者が増えた最大の理由は平均寿命が伸びたことだろ。
がんは加齢病で高齢になるほど細胞分裂の際に遺伝子を正常にコピーできずにがん化する確率が高くなる。
医療が未発達だった時代はがんになる前に死ぬ人が多かったからがんが少なかった。
41 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:48:22.99 ID:mWsFUNdl0
兄弟よりも夫婦の方が病気の傾向が似ると聞いた。
つまり遺伝よりも生活習慣が重要なので、
家族が癌になったのなら、その家庭は生活習慣の
見直しを検討してはどうかということでしょう。
66 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 06:55:40.78 ID:omDTu8snP
飲酒が入ってないな
9番入れるぐらいなら酒を入れた方が良かったんじゃね?
タバコもなんでわざわざ2度吸い限定にしてるんだ?
68 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:55:54.41 ID:ECWJzTZQP
10の家族にがん患者がいるは習慣じゃねえだろ
改善しようがないじゃねえか
どうしろってんだよ
99 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 07:06:31.34 ID:i1mRVuhTP
厚生省が定める1日の塩分摂取の目標値は、男性10g未満
一方、WHOは5g以下といっている
胃がんが多いのはここも関係すると思う
101 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 07:07:27.18 ID:q+Dvq+R10
労働環境を改善しない
自然環境を考慮しない
食物の安全性を考慮しない
常に儲け優先

が入ってないのは圧力でもかかっているのだろうか9とかいかにもすぎる
シンガポール教育在線でなく本家教育在線の発表と違うのか?
119 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 07:16:52.82 ID:cTbVOovHT
ピロリ菌の検査だけはマジで受けとけ
これは遺伝と関係なくピロリ菌がいるかどうかで胃がんの率が高まるから
保険適用になったから、絶対受けたほうがいい
202 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 08:12:48.70 ID:UzlNYGet0
ガン遺伝っては正確にはガン抑制遺伝子ってガンを抑制する遺伝子の働きを阻害するある要因が遺伝してしまい
ガンになりやすい体質になるらしい、このガン抑制遺伝子を阻害する遺伝子は部位によって違うから
消化器系が弱い家計はそれが遺伝子して消化器系ガンになりやすい体質になるんだと
だからそのガン抑制遺伝子を働かせる要因さえわかれば
画期的な治療になるって話し。米の女優がそれでおっぱいを切ったよな
225 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 08:31:06.15 ID:i1mRVuhTP
公開日:2009/04/24 [ジャーナル四天王] | nj008274 | 提供元:ケアネット
熱いお茶を飲む人ほど食道がんリスクが高い

熱いお茶を飲む人ほど食道がんのリスクが高いことが、
イラン北部のGolestan州での大規模な住民ベースの症例対照研究の結果、報告された。

同地域は世界的にも食道有棘細胞がんの発病率が高い地域の1つだが、
欧米とは異なるユニークな疫学的特徴があること
――主要なリスク因子とされる喫煙率や飲酒率が低く、
また発病率に男女差があまりない――で知られていた。

テヘラン大学(イラン)シャリーアティー病院消化器疾患リサーチセンターのFarhad Islami氏らは、
同地域が、食道がん発病率の低い地域と比べると
お茶がとても飲まれていて、しかも熱いお茶が好まれているという特徴に着目し、
飲茶パターン・温度と、食道がん発病との関連について調査を行った。

BMJ誌2009年4月11日号(オンライン版2009年3月26日号)より。
277 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 09:24:03.55 ID:841i4L5j0
子宮頸がん基礎知識|HPVとは -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
ヒトパピローマウイルス(HPV)は皮膚や粘膜に感染するウイルスで、100種類以上のタイプがあります。
このうちの約15種類は子宮頸がんの原因となることが多いため、発がん性HPVと呼ばれています。
発がん性HPVは、多くは性交渉の時に感染します。
コンドームは感染を防ぐ有効な手段ではありますが、完全に防ぐことはできません。
http://allwomen.jp/factor/hpv.html


コンドームの使用と若年女性における性器ヒトパピローマウイルス感染
パートナーが コンドームを 100%使用したと報告した女性では,子宮頸部扁平上皮内病変はリスクのあった 32 例/年で検出されなかったのに対し,
パートナーがコンドームを使用しなかった女性や,常に使用したわけではなかった女性では,リスクのあった 97 例/年に 14 病変が検出された.
結 論
性的活動を開始した女性において,パートナーが一貫してコンドームを使用することで,子宮頸部および外陰腟の HPV 感染リスクが減少すると考えられる.
http://www.nankodo.co.jp/yosyo/xforeign/nejm/354/354jun/xf354-25-2645.htm
371 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/08(月) 11:10:55.22 ID:841i4L5j0
「イモリ」になれなかった人間 2009/12/18
iPS細胞研究の第一人者である京都大学の山中伸弥教授の話を聞いて、目からうろこが落ちる思いだった。
iPS細胞を実用化するうえでの最大の課題がiPS細胞ががん化してしまう点である。
それはまさに「再生能力」と「がん化」のトレードオフの問題であり、進化の歴史そのものに対する挑戦でもあるわけだ。
筆者が興味深かったのが、「iPS細胞」と「がん」はそもそも「同じもの」ではないかという指摘である。

山中氏は、iPS細胞の研究を進めるうちに、iPS細胞をつくるプロセスとガンが起こるプロセスが非常に似ていることに気づく。
そもそも、iPS細胞は正常な細胞に四つの遺伝子を導入してつくられたものであり、そのうち二つはがん遺伝子であった。
「命」を再生するiPS細胞と患者の命を奪うがんは、一見両極端のように見えるが、いずれもがん遺伝子が関与しているのである。
「同じものの表と裏を見ているようなものではないか」と同氏は語る。

例えば、「HIF-1」という、細胞に対する酸素供給が不足した際に誘導されてくるタンパク質がある。
胎児の初期段階では酸素が不足した環境にあり、HIF-1がそうした過酷な状況を打開するものであることが分かっている。
この胎児の成長のために不可欠なHIF-1が、がんが転移する際にも使われているという。

生命の歴史とは、海と陸を行き来しながら低酸素という過酷な環境の中で生き抜いてきた歴史でもある。
こうした厳しい状況を克服するために生物はHIF-1遺伝子を持ち続けてきた。
「ありとあらゆる困難な状況の中で生き抜いてきた生命の歴史そのものの強さが、がんの強さに反映しているのではないか」と立花氏は語る。

そして、各分野の研究者を取材すればするほど、がんとは「生命」と表裏一体であることが明らかになっていく。
がんは、生物が単細胞生物から多細胞生物へと進化する過程で抱え込んだ「宿命」であるとも言える。
「多細胞生物が自己の再生産をするという繰り返しが生命の歴史そのもので、その延長線上にわれわれがいるということなのですが、その仕掛けそれ自体ががんを生んだともいえるわけです。
その歴史があるからこそ、がんに捕らわれざるをえないという宿命を負っていると感じました」と立花氏は言う。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091218/178692/
503 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 13:27:45.88 ID:1LouJYbw0
習慣って自分の意志で改善できるもの。
つまり10はそういうこと。


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373232716/


posted by かよっぺ at 2013年07月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。