【平和ボケ】放射能が絶対に安全だという根拠は?

1 名前:地震雷火事名無し(芋)[] 投稿日:2013/05/31(金) 00:21:09.77 ID:RpwDEhuT0
何故放射能が絶対に安全だと言い切れるのでしょう
また、何で汚染されている食べ物を給食に出すのでしょう

現時点で影響が出てないから?
科学的に立証できてないから?
日本人には絆があるから?

例えば花粉、紫外線、油や塩分、添加物、排気ガス、レントゲンなどは直ちに影響がなくてもできるだけ摂取しないようにする
もちろん全く気にしない人もいるが、それは一部の人達だけ
メリットなく自分から望んで摂取する人はそうはいない

ましてや赤ちゃんのいる家庭ならなおさら
わざわざ赤ちゃんの近くでタバコを吸いますか?
赤ちゃんに塩分や添加物を沢山与えますか?
もちろんこれらはゼロにはできないが、普通ならばできるだけ与えないようにするでしょう
全く気にしない家庭の方が稀

成人であろうと放射性物質をできるだけ避けようとするのは防衛防衛的に間違っていません
要は現時点で影響出ていようがそうでなかろうが、できるだけ摂取しないようにするのは至極当然
気にしない人は平和ボケしているだけだと思います

【絆バリア】放射能は安全!放射脳(笑)【平和ボケ】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1369830679/
【原発】土地も水も蘇り、病気も治る。絆があるから
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1369647592/
【原発】放射能「も」直ちに健康に問題はない
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1369363523/
2 名前:地震雷火事名無し(関東・東海)[] 投稿日:2013/05/31(金) 00:24:41.53 ID:Se14g3vVO
日本人には絆があるから影響が出ても隠蔽されるだけです
3 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2013/05/31(金) 00:29:29.87 ID:gmAqXepC0
原子力ムラ的には放射能が問題ないってことにしたいのさ
誰が影響を死のうが知りませんってことよ
4 名前:地震雷火事名無し(芋)[] 投稿日:2013/05/31(金) 00:41:20.94 ID:+Xq6CMpt0
福一だってまだ収束してないのにねえ
5 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/05/31(金) 00:52:10.72 ID:PhppkNV+O
交通死亡事故と比較してたいしたことない、と言う人がいるけど、モラルを疑う。
人の死をなんだと思っているのか。
運転免許取り消して、警察署で説教してほしい。
7 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[] 投稿日:2013/05/31(金) 01:09:42.72 ID:OypS8xcV0
>>1
>もちろんこれらはゼロにはできないが、普通ならばできるだけ与えないようにするでしょう
>全く気にしない家庭の方が稀

んなことないだろが?
みんな農薬満載の野菜や茶葉に抗生物質漬けの肉や魚に卵
そのうえ添加物てんこもりの菓子や惣菜や弁当買って喰ってるぜ

当然放射能汚染された食品はごめんこうむってるが
>>1のテンプレのいい加減さが気に入らん
おまえは無農薬野菜をちゃんと食ってるのか?



無農薬
8 名前:地震雷火事名無し(芋)[] 投稿日:2013/05/31(金) 01:30:59.92 ID:XaizpTqn0
>>7
ゼロじゃなきゃいけないなんて誰も言ってないだろ
11 名前:地震雷火事名無し(関東・東海)[] 投稿日:2013/05/31(金) 01:56:04.30 ID:Se14g3vVO
>>7
添加物も農薬も抗生物質もメリットがあるだろ
そのメリットと引き替えに仕方なく摂取している

メリットが無いものは出来るだけ摂取しないようにするのが当たり前
だから放射能もできるだけ摂取しないようにするのはおかしくない
14 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[] 投稿日:2013/05/31(金) 02:05:46.46 ID:OypS8xcV0
>>11
>添加物も農薬も抗生物質もメリットがあるだろ
量産できるて安いってことか?
んじゃ汚染された中国や遺伝子組み替えしたアメリカのものでもお前は食っとけ
15 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2013/05/31(金) 02:08:53.86 ID:gmAqXepC0
>>14
日本のためには日本の食べ物を食べる必要があります
だから日本の食べ物が汚染されてようと日本食べ物を食べましょう

絆があれば大丈夫ですよ
24 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 12:16:45.72 ID:Is6SEOSTP
>>1
>何故放射能が絶対に安全だと言い切れるのでしょう

そんなこと言ってる人いるの?プルトニウムは安全とか言ってた人は何だったんだ。

>>13
なんかしらんけど、ソーラーも京セラとか他の会社とかいろいろやってますよー。

>>22
私は一人だけで咳き込んでたこともあるけど、他の方もそうなら何か要因がありそうですね。
27 名前:地震雷火事名無し(SB-iPhone)[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 17:07:10.37 ID:dw0s0oZei
限りなく人体に影響はないだろうって言う話が
なぜ「安全だ」にすり替わってるんだろう
29 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 21:44:49.50 ID:NpxEE4sY0
>>1
歴史的事実が証明している。

どんな毒でも、十分に薄めれば無害になる。
放射性物質だって、そう。
大気圏内核実験が行われた時代、希薄な死の灰が、
日本も含めた全世界にばら撒かれた。
成層圏まで巻き上げられた分は、ごく微量だが、今でも降下し続けている。

そして、そのように僅かなものでは被害がないこと、すでに実証済み。
30 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2013/05/31(金) 21:45:57.64 ID:gmAqXepC0
>>29
平和ボケおつ
32 名前:地震雷火事名無し(西日本)[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 01:10:41.18 ID:aBf7rPs30
>>29
その頃増えたんだよね
癌が
でも食事とかの欧米化で増えたんだ!とか
そう言う言い訳だった
38 名前:地震雷火事名無し(空)[] 投稿日:2013/06/03(月) 09:04:26.46 ID:/KcL5ruti
原発推進甘利明「日本なんてどうなったっていい」
http://www.youtube.com/watch?v=UsMWbuwU93w
原発問題⇔東京テレビVS甘利

平成24年8月28日東京地裁103号法廷 裁判を傍聴した人のツイート

今日は、原発推進大臣自民党甘利先生の裁判を傍聴してきました。いや〜、甘利先生は正直だ。
正直すぎる。自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問に、「私を陥れるために取材したろう!」
「私に責任を押し付けるのはダメだ!」「私に責任はない!」

甘利先生が「日本なんてどうなたっていいんだっ!」て記者を恫喝したって、恫喝された記者本人(被告)が
言ったのに、甘利先生の弁護士は、全く否定しなかった。ほんとなんだね。
「日本なんてどうなたっていいんだっ!」by甘利先生
39 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2013/06/03(月) 11:22:41.41 ID:lFo4F+5RP
>>32
がん検診で増えた説もあるかも……胃癌の生存率低すぎじゃね……?
44 名前:地震雷火事名無し(西日本)[] 投稿日:2013/06/03(月) 16:48:35.08 ID:a0nWFy520
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000091-mai-soci

<原爆被爆>がん死リスク要因に初期放射線以外の可能性
46 名前:地震雷火事名無し(家)[] 投稿日:2013/06/03(月) 19:58:55.03 ID:lmGhAcxW0
「事故の放射能のせいで病気を発病している人は福島には誰もいない。
甲状腺のガンどころか、肥大の人も居ない」と、このように私はずっと断言してきた。
本にも書いて発表した。それに対して、「そんなことはない。
今もものすごい量の放射性物質が漏れ出している」と言って反論する人たちがいるだろう。
「放射能は危険だ、危険だ」と、今も匿名で書いて騒でいる人たちがいる。

私は、この人たちは、そろそろ少し反省したほうがいいと思います。
せめて自分の内心に向かってだけでも正直になってほしい。 

「どうも、自分は軽はずみで騒ぎすぎたようだ。福島では誰も発病してないようだ。
どうも、まずいことになってきたなあ。武田邦彦氏は、5年後には、10万人の福島県民が死ぬ、
と言っていた。京大原子炉実験所の小出裕章(こいでひろあき)先生も、今も危険だ、危険だ、
と主張している。・・・・でも、誰も現地で放射能のせいで入院したとか倒れたという話が出ないなあ。
・・・これは、まずいなあ。 自分は馬鹿だったのかなあ。でも、これを今、認めたら、
自分は周囲の人たちに、ものすごく恥ずかしいことになる。ええい、この際、これからも、
放射能はどんなに微量でも人体に、危険だ、危険だ、と言い続けよう」と、堅く決めているのだろう。

私、副島隆彦に向かって、「あなたは、福島の子供たちを殺す気ですか」と、言った人たちは、
このあとどうする気か。私は、実名で堂々と自分の考えとして、放射能コワイ、コワイ、
と騒いだい人たちと、これから静かに説得の対話をするつもりだ。私は、事故のあとの4月から、
「原発事故は治まった。人体に被害、影響が出るような放射線量ではなかった。日本は救われた。
急いで福島の人たちを支えて、日本国民皆で、福島産の農産物や魚を食べましょう。
それが災害から国民は団結して立ち上がってゆくということだ」と、書いた。
47 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage] 投稿日:2013/06/03(月) 22:13:49.89 ID:QDGVoMkD0
変なスレ
55 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[] 投稿日:2013/06/20(木) 09:54:03.65 ID:TIO4PmHh0
ここの>>1みたいなのが、放射脳がいかに愚かであるか如実に示しているな。
まず「放射能は絶対に安全」なんて誰も言っていない。
問題は「どれだけの量までなら安全か」ここに尽きる。
そして、「福島第一原発事故で、原発周囲に放出された放射能」の量ならば
危険はないと言っているのが、いわゆる安全厨だ。

安全厨はあらゆる客観的データに基づいて、この危険はないと結論している。
危険厨はあらゆる客観的データを無視して、狂信的に危険だ逃げろと騒ぐだけ。
そこが根本的な差だ。
57 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 10:18:02.58 ID:Otogb5of0
>>55
だから安全厨は馬鹿なんだよ
被爆量と健康障害についての関係は『全く判らない』というのが今の知見なんだ
だから危険厨と安全厨の中をとったLNT仮設で妥協してる
危険が無いとか危険だとか言うのはどっちも科学的知識が不足してるけど、
判らないから避けるのは予防原則的には正しいんだ

>安全厨はあらゆる客観的データに基づいて、この危険はないと結論している。

何の知見か知らんけど笑わせてくれる、人類はまだ被爆医療について何も知らないに等しいんだ
65 名前:地震雷火事名無し(dion軍)[] 投稿日:2013/06/20(木) 15:40:33.02 ID:eV6OOxQ60
.



放射能が安全っていうなら、汚染水プールで泳いでこいや!




.
76 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:23:18.84 ID:3PDsgzUf0
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130528/k10014905481000.html

原発事故 国連委「健康影響考えにくい」
5月28日 19時13分

東京電力福島第一原子力発電所の事故を調査している国連の科学委員会は、住民の甲状腺への被ばくは、最大でも旧ソビエトのチェルノブイリ原発事故の60分の1以下で、明らかな健康への影響は考えにくいとする報告書の案をまとめました。
世界の放射線医学などの専門家で作る国連の科学委員会は、福島第一原発の事故に関するさまざまなデータを集め、周辺の住民が被ばくした放射線量を推計しました。
このうち、放射性ヨウ素による影響を最も受けやすい甲状腺の被ばくは、1歳の子どもで、原発から30キロ圏内にいて事故後に避難した場合は、最大82ミリシーベルト、もともと30キロ圏の外側にいた場合は、最大66ミリシーベルトになるとしています。
この値はチェルノブイリ原発事故の60分の1以下で、健康への配慮が必要とされる国際的な目安の50ミリシーベルトを上回っていますが、甲状腺がんが増えるおそれがあるとされる100ミリシーベルトは下回っています。
国連科学委員会は、福島では放射性ヨウ素の放出量がチェルノブイリ原発事故の3分の1以下と推定されるうえ、事故発生直後からの避難や食品の規制が行われたため、被ばくが抑えられたとしています。
こうしたことから、報告書の案では、全身の被ばくを考慮しても福島第一原発周辺の住民には、放射線による明らかな健康への影響が出るとは考えにくいと結論づけています。
国連科学委員会は、この報告書案にさらに検討を加え、ことし9月の国連総会に提出することにしています。
77 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:24:10.03 ID:3PDsgzUf0
放射線の安全性の議論の際、政府が決めた暫定基準を前提にしているが、
これはICRP(国際放射線防護委員会)の規定1〜20ミリシーベルに準拠したもの。
そのICRP基準は1946にノベル賞受賞の遺伝学者マラー博士のLNT仮説を基礎にしている。
ところがこの仮説はDNAの修復機能を無視したものとなっているため科学的には論拠が破綻している。
つまり科学的に意味のない基準で多くの学者が安全だ、危険だを判断していることになる。

放射線によって傷ついたDNAは瞬く間に修復されるので放射線被ばくの影響は後に残らないことになる。
従って、年間の累積被曝量、一生涯の累積被曝量を議論すること自体がナンセンスであることを意味する。
結論として、福島に適用されている暫定基準は直ちに100倍くらいに緩和すれば済むことだ。
そうすれば避難民は直ちに故郷へ帰れる。
78 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:25:09.21 ID:3PDsgzUf0
放射性カリウムK40とセシウム。セシウム怖い怖い人の誤解してるところなど。
http://togetter.com/li/249233

セシウム怖い怖いって言ってる人はベクレルの値を気にしてる。
実際の影響を調べて判断する人はシーベルト(実効線量)を計算してる。ここが分かれ目になってる。

事故以後に増加した放射線は一切許さない人は、日本の事故以前の線量が「自然由来」と誤解。

http://twitter.com/team_nakagawa/status/166315089220210689
放射性セシウムでは、有機水銀のような「生物濃縮」はほぼ起きません。
セシウムは、カリウムに近い「アルカリ金属」です。体内に取り込まれると、カリウムと同じように
全身の細胞へほぼ均等に分布し、尿に排泄されていきます。
これは、福島県内で安楽死となった家畜の分析でも確認されています。

セシウムは身体に蓄積しない
http://twitter.com/team_nakagawa/status/166433886774104064
セシウムはカリウムと同様、尿として排泄されていきます。
乳児だと9日、大人でも約3カ月で体内の量は半分になります。
セシウム137の半減期は約30年なので、体外に排泄されたセシウムは
地球のどこかに存在することになりますが、有機水銀と異なり、
身体に蓄積していくことはありません。

セシウムは食物連鎖の濃縮・蓄積はしない
http://blog.livedoor.jp/toshi_tomie/archives/52002349.html
セシウムは蓄積されずにどんどん排泄される
79 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:26:31.75 ID:3PDsgzUf0
国連科学委員会が発表 「一昨年の福島の事故で、健康への影響はなかった」
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

約0.1シーベルト(Sv)または10 rem以下の放射線の被曝(ひばく)は大した問題ではない。

「しきい値無し直線仮説(Linear Non-Threshold : LNT仮説)」は0.1Sv(10 rem)以下の被曝には当てはまらないが、
世界中の自然放射線量はこの範囲にある。そればかりか、この低線量域は、原子力、医学的治療、
そして福島のように原発事故で被害を受けた地域にとって最も重要な意味を持つ。

原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)が提出した。
低線量の被曝の影響は非常に不確かなものであるため、UNSCEARとしては「低線量の被曝と大人数を掛け合わせて、
自然放射線量と同等以下のレベルで漸増的な被曝によって健康被害を受ける人数を推定することは勧めない」と述べている。

この手法はチェルノブイリ以来広く行われてきたことであり、福島では今も採用されている。
報告書により、世界はようやく正気に戻り、人体に害を与えないことに無駄な時間を費やすのをやめ、
実際に悪影響を及ぼす問題、そして本当に注意を必要とする人々に目を向けるようになるかもしれない。

例えば津波によって引き起こされたインフラや経済への打撃、あるいは福島周辺の真のホットスポットの除染。
さらには、人体に影響を与えない程度の放射線量しか浴びていないのに、被曝の恐怖に怯えて暮らし、
まさにそうした不安に心身をさいなまれている何万人という日本人をケアするといったことだ。

また、日本政府においては真剣に原発再稼働の準備を始めたり、
国際原子力機関(IAEA)や米国政府からの改善案に耳を傾けることだ。

この報告書によって、低線量の被曝が個人と大規模な集団の健康に及ぼす影響について言えること、
言えないことがはっきりするだろう。
80 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:27:39.29 ID:3PDsgzUf0
自然放射線量が2.5ミリSv(250 ミリrem)から3.5ミリSv(350 ミリrem)に上昇しても、
発がん率は上昇せず、認識できるような公衆衛生上の影響は何も起きない。

同じように、自然放射線量が2.5ミリSv(250 ミリrem)から1ミリSv( 100 ミリrem)に低下しても発がん率は低下せず、
公衆衛生上の問題に一切影響を与えない。

重要なのは、通常の議論は短期間(一度)に強烈な放射線に被曝することを想定しており、
同じ量を1年といった長い期間をかけて被曝した場合、影響はさらに小さくなることだ。

つまり毎月0.1Sv(10 rem)を被曝すれば影響はあるかもしれないが、
年間で同じ0.1Svを受けた場合は、慢性にせよ、急性にせよ認識できるような影響は一切ない。

さらにUNSCEARは、一昨年の福島の原発事故による識別可能な人体への影響はなかったとしている。
「影響無し」としているのだ。

日本人は再び国産の食品を口にできる。放射線による汚染が軽微で、
米国・コロラド州やブラジルといった世界各地の自然放射線並みのレベルにとどまっていれば、
避難地域への帰宅も始められる。

現在、表土や落ち葉の除去に費されている膨大なムダな資金は、
深刻な汚染状況にある福島原発付近での最新技術を使った除染に集中投資すればよい。

0.1Sv(10 rem)以下の被曝に誤ってLNT仮説を当てはめたことによる経済的・心理的負担は、
ただでさえストレスを感じていた日本国民には著しく有害で、今後もそれを続けることは犯罪行為といえる。

LNT仮説を要約すると、あらゆる放射線は命にかかわる有害なもので、被曝線量がどれほど低くても人体に
有害な影響を与えるとする考え方だ。被曝量が2倍なら発がん率も2倍になる、と。

第二次世界大戦後にヘルマン・マラーが提唱し、UNSCEARを含む国際機関が採用したが、
その有効性が最も発揮されたのは冷戦中に核兵器実験を中断させるための交渉の切り札として使われたときだ。
世界に放射能への恐怖が広がったのは、その副作用である。
81 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:28:25.46 ID:3PDsgzUf0
原発事故で、健康への配慮が必要とされる国際的な目安を超えて被ばくした住民はほぼいない
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130127/k10015095731000.html

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、これまでよく分かっていない住民の甲状腺への
被ばくについて、放射線医学総合研究所が実際の検査データなどをもとに試算し、
「健康への配慮が必要とされる国際的な目安を超えて被ばくした住民はほぼいない」とする
結果をまとめました。
82 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:29:25.19 ID:3PDsgzUf0
人体は元々、事故前から体重60Kgの日本人で約7,000ベクレル
(年間0.027ミリシーベルト)の放射能を持っています。

経口摂取でも10万ベクレルまでは、被ばく総量で2ミリシーベルト以下ですから、
自然放射能(年間約2ミリシーベルト)以下になります。また、ほうれん草など、
野菜や果物についたセシウムは、洗えば簡単に落ちるはずです。

今後の問題は、汚染された土壌で育つ野菜や果物ですが、
仮に、1kgあたり10,000ベクレルあったとしても、毎日、100g位の摂取であれば、
全部吸収されるとしても、0.5ミリシーベルト(セシウム 137の場合)から
0.7ミリシーベルト(セシウム 134の場合)です。

一年間、毎日食べることは考え難いですし、1kgあたり10,000ベクレルの野菜や果物も
検出されていません。表面に付着した野菜ですら、一時的な最大値で2000ベクレル程度ですから、
実際にはさらに少ないはずです。
粉ミルクの30ベクレルというのは、微量すぎるので安全であり、安心なのです。

60Kgの日本人が10人集まると、そこでは70,000ベクレル放射線が飛び散っていることになります。
汚染がれきのキロ8,000ベクレル程度では微量すぎるので安全であり、安心なのです。

http://field-medicine.org/truereiki/main/health18.html

ベクレルを理解しよう。
自分の体も食べ物も自然環境1kg約100ベクレル(100Bq/kg)の放射能を持つ。
Svの原因はBq、両者は同じ自然環境の結果。
http://twilog.org/tweets.cgi?id=y_mizuno&word=%EF%BC%91kg%E7%B4%84100%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB
83 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:30:11.21 ID:3PDsgzUf0
一例だが、日本政府の放射能セシウムの規制値まで汚染された肉を食べて、CTスキャン1回分の被曝をするには、
およそ4ヶ月の間に1トンの肉を食べなくてはならない。仮に食べても放射線による健康被害の可能性は少ない。
ばからしい規制だ。こうしたことがたくさんあり、社会全体、そして福島に負担を加えている。

また一部の人々は、恐怖にかられ、社会に混乱をさせなかっただろうか。不安を抱くのは当然であり、
特に子供を守ろうとする親の苦悩は重いものとして受け止める。しかし多くの場合は杞憂だ。

不安の表明以上に、ありえない健康被害の恐怖を過度に騒ぎ続ける人が今でも散見される。
恐怖の拡散は社会的コストになるだけではなく、自分と家族、子供も不幸にするだけだろう。騒いでも問題は何も解決しない。

私の低線量被曝をめぐる主張は簡単に要約できる。「ばかばかしい行動はやめて社会を平常に戻そう」というものだ。
この主張は今の日本では残念ながら少数派だし、政策課題で検討されることはないだろう。私の力も乏しい。

http://blogos.com/article/28526/?axis=b:41
86 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 23:32:59.19 ID:3PDsgzUf0
原発事故の放射能では、癌死確率は増さない。
増すならパイロットやCAの癌死が増えていないといけない。
同じく玉川温泉、有馬温泉を筆頭とするラジウム温泉地従業員もしかり。

フランスLVH本社前の放射線量は0.3なので社員の癌死も増えないといけない。
日本国会議事堂も御影石で0.2を超えるが国会職員に癌死が多いというデータもない。
おなじく0.3近い銀座みゆき通りに並ぶ広告代理店やショップ従業員もしかり。

WHOはコーヒーの危険性を訴えるほど保守的な機関だが
そのWHOはチェルノブイリ事故において甲状腺癌以外の被害を認めていない。

50年以上前から日本中はおろか世界中でプルトニウムで汚染されまくりだぞ
下のPDFをシッカリ読んでこい
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs52.pdf
90 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 00:22:17.07 ID:hk+lbUlF0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173360231
武田邦彦氏による「セシウム137は青酸カリの2000倍」という計算。
こんな計算が、いかに中身の無い、扇情的なだけの、くだらない数字遊びなのか、
それを証明するために、私も幾つかのくだらない数字遊びをしてみます。

(1)青酸カリは身近な存在。
青酸カリや青酸ソーダ(同等の致死性)らのシアン化合物は、重要な化学
成分として非常に身近な存在なのです。国内の工業生産量は、青酸ソーダだけで年間3万トン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%8C%96%E...
武田教授的に表現すると、1500億人分、日本人口の1250倍の致死量が毎年毎年、社会に放出され続けているワケですね。

(2)シアン化合物の環境排出量
上記の大量生産により、毎年220トンもの青酸ソーダが、製品中でなく環境中に排出、つまり垂れ流しされています。
http://ceis.sppd.ne.jp/fs2008/factsheet/pdf/1-144.pdf#search='シアン化ナトリウム 生産量'
つまり、11億人分、日本人口の10倍の致死量が垂れ流しされているのです。
これに比べて福島第一の放出量は、Cs137が3600兆ベクレル、つまり
重さではわずか1.12 [kg]、11700人分の急性致死量です。

(3)シアン化合物の法的規制値
当然ながら昔からこの状況は認識されており、法規でも基準値を設けて 規制しています。
(上リンクより)
>水道水質基準値0.01 mg/L
>水質環境基準:検出されないこと(定量限界0.1 mg/L)
>土壌汚染対策法:土壌含有基準50 mg/kg 以下
>食品衛生法:残留農薬基準 米(玄米)20 ppm
皆さんの周りに青酸カリはあるのです。
これを、50%経口致死量から、Cs規制値として換算してみると、
・水道 15400 [Bq/L] 以下としてよい。
・水質 154000 [Bq/L] 以下としてよい。
・土壌 77000000 [Bq/L] 以下としてよい。
・食品 米 32150000 [Bq/kg] 以下としてよい。

つまり我々が今、青酸カリなどシアン化合物に対する安全思想と同じだけCs137の基準値を設定するなら、
上記の基準でも良いワケです。如何に、現在の「Cs基準値500[Bq/kg]以下」や、
土壌汚染度「福島県の現況100000[Bq/kg]以下」という状況が、上記数値よりも低いことか。
91 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 06:17:14.37 ID:hk+lbUlF0
>>90
(1)のURL訂正
http://ja.wikipedia.org/wiki/シアン化カリウム


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1369927269/


タグ:放射能
posted by かよっぺ at 2013年06月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。