イワシやサバの割合が多い食事を取ることで、恐怖の記憶が和らぐ傾向があることが明らかに/国立精神・神経医療研究センター

1 名前:ケンシロウとユリア百式φ ★[] 投稿日:2013/06/21(金) 05:21:17.21 ID:???
イワシやサバなどの青魚に多く含まれる「オメガ3系脂肪酸」の割合が多い食事を取ることで、
恐怖や苦痛を伴う記憶を緩和させる傾向があることが動物実験でわかったと、
国立精神・神経医療研究センター(東京都)の関口正幸室長らの研究チームが19日、発表した。

不安障害などの発症予防に役立つ可能性があるという。20日から京都市内で開かれる脳神経分野の合同学会で報告する。

オメガ3系は、DHA(ドコサヘキサエン酸)やαリノレン酸などの不飽和脂肪酸。
実験では、オメガ3系と、植物油に多いオメガ6系(リノール酸など)の含有割合を変えた
餌を食べさせた複数のマウスに、怖がって動かなくなる程度の電気ショックを与えた後、再び動きだすまでの時間を比較。
3系、6系はいずれも必須脂肪酸だが、食事の欧米化が進み、日常生活での3系の摂取量は、6系に比べて減っている。
3系と6系の割合を1対7〜8にした餌を与えた32匹は、動き出すまでに平均80秒かかったのに対し、
この割合を1対1にした32匹では平均42秒に縮まった。

関口室長は「魚をたくさん食べて3系の割合を増やすことで、不安障害の発症を抑えられるかもしれない」としている。

ソース:読売新聞(2013年6月20日16時49分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130619-OYT1T00589.htm
関連スレ:【神経】不安と恐怖、別々の神経と解明 疾患応用に期待/大阪バイオサイエンス研究所など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366555961/
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/06/21(金) 05:40:17.64 ID:34zbT1Kz
へえ、けっこう大発見かも
7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 06:29:30.26 ID:UdZ/iq54
イワシは食物連鎖の下のほうの人なんで、汚染物質の蓄積
クジラやマグロなんかに比べればマシだろう
9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 06:46:43.30 ID:pFKhFd3V
あがり症も治りますかね((((;゚Д゚))))
10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/06/21(金) 06:49:22.48 ID:7u7O4fYT
DHAがいろんな意味で脳に良いのは周知
養殖のタイが群れを作りやすくなるとか
敵からうまく逃げるようになるとかの効果もある
12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 07:01:28.77 ID:nVbjNdri
結局記憶が良くなるのか悪くなるのかどっち?(><)
19 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 07:39:08.64 ID:ruQ9RvXf
頭は魔除けになるし一石二鳥だな
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 07:49:36.63 ID:0g8TGKGG
エゴマで良いじゃないか
魚料理面倒だし作用変わらないし
21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/06/21(金) 07:55:08.27 ID:OnWZgFX0
>>20
その油はオメガ6系だからダメー。
25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 09:24:34.62 ID:YSEzDCNF
サバの缶詰でいいの?
26 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 10:01:42.04 ID:m/7s6mtC
軍レーションにサバ缶投入


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1371759677/


タグ:神経・精神
posted by かよっぺ at 2013年06月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神・神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。