【健康】「座りすぎが死につながる症候群」 長時間座り続けることの弊害

1 名前:科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★[sage ] 投稿日:2013/05/08(水) 23:11:47.08 ID:???
長時間座り続けることの弊害


なぜ、まっすぐに座るべきなのか [image] Getty Images

 少し作業を止めて自分の座り方を考えてみてほしい。背中は曲がり、肩は落ち、たぶん足を組んでいるのでは
ないか。パソコンの画面を見て1日を過ごす人にありがちな姿勢だ。だが、背骨に影響はあるのか。あるとすれば
どんな影響か。数学の教師がしつこく言っていたように、集中するために背筋を伸ばすべきか。以下、米クリーブ
ランド・クリニックの専門家、ムラデン・ゴルビック氏に率直な話を聞いた。

快適さの度合い

 背筋を伸ばして座るときの最良の姿勢について、研究はほとんどされていない。ワン・アメリカンが1999年に行った
調査では、背骨にとって最適な角度が110〜130度だと結論づけている。2007年に発表されたスコットランドの
研究によれば、135度でもたれるのが腰椎捻挫を防ぐのに理想的だという。ただ、興味深いものの、この種の
精度は大半の人には役に立たないとゴルビック氏は話す。

座っている時間が問題

 ゴルビック氏のクリニックでは、複数の慢性疾患を抱えた患者を診ている。そのほぼ全員が、毎日長い時間を
座って過ごす。「セデンタリー・デス・シンドローム」(座りすぎが死につながる症候群)という言葉は2002年、座って
いる時間の長いライフスタイルの影響拡大に対応するために大統領の諮問委員会が作った。同氏は「何時間も
座っていることが、背中の下方の痛み、糖尿病、肥満の原因になりうることを示す、セデンタリー・デス・シンド
ロームの研究がある」と言う。言い換えれば、どんな姿勢であろうと1日中座っていれば、かなり体に悪いということだ。

完ぺきな姿勢

 姿勢は呼吸の効率を左右する。「リラックスした、まっすぐな座り方」、つまり、体幹が強く、肩甲骨が自由、背骨が
まっすぐな座り方なら、「胸が開き、より大きな呼吸ができる。それにより、より多くのエネルギーを得られ、集中力が
高まる」と、ゴルビック氏は言う。そのためには、もたれかかることがないように背板から離れて座り、足をしっかり床に
つける。同氏はパソコンの画面に貼る青い点を患者に持たせることがある。まっすぐ座ること、痛みを感じたらストレッチ
と深呼吸をすることを思い出してもらうためだ。もたれかかると教えてくれるアプリ"PostureTrack"(姿勢追跡)もある。

前かがみの弊害

 前かがみになっても1日で猫背になるわけではないが、「来る日も来る日もそれをすると、筋肉が強くない人の場合、
骨格全体が変わる」とゴルビック氏は話す。「まっすぐ座ったときと前かがみに座ったときについて肝臓や脾臓(ひぞう)
といった器官のボリュームの変化を調べた研究は知らない。だが、前かがみに座ると、気分が落ち込み、モチベー
ションが低下する。まっすぐ座っているときのほうが、「心理的な姿勢はいい」という。

体幹のメッセージ

 まっすぐ座ることに慣れていない人は、背中の下方が痛むかもしれない。これは、体幹を鍛え、運動する必要が
あるしるしだ。ゴルビック氏はほぼ常に、患者にヨガを勧める。「ヨガで最初に習うのは、正しい座り方だ」

歩きなさい。座ってはだめ

 結論。ゴルビック氏は、座る姿勢は座っている時間の長さほど重要でないと話す。自身はできるだけ席を立ち、同僚と
「歩きながら会合」をし、屋外で電話するようにしている。「歩けない場合」は、「少なくとも立っていることだ」という。

HEIDI MITCHELL/The Wall Street Journal 2013年 5月 08日 18:16 JST
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323605404578470384176027060.html

関連ニュース
【話題】座り過ぎはがんになる・・・米IT企業で増える 「立って働く」社員たち
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364087913/-100
男の「座りション」はインポを招く 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1351091800/-100
【スウェーデン】「男は座り小便」ルール化提案 導入すれば健康促進にも効果的? 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1339654680/-100
2 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 23:14:11.33 ID:Uqg4uSly
エコノミークラス症候群?
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/08(水) 23:14:51.35 ID:9Oc+1mKY
.
 体幹も問題だが、
 四肢や上下肢帯の筋力量のバランスが悪くなるのよね。
 血管や自律神経の細々したことより、身体のバランスで理解できるわね。
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/08(水) 23:17:30.78 ID:AECSWC+n
コンピューターを立って使う習慣を何年か続けたら、
下肢静脈瘤になってしまったよ_| ̄|○
7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 23:24:42.74 ID:A9NsU6Z0
こういうアホな記事ってなくならんな
飛行機内ならともかく座ってても人間は無意識にいろいろ動かして調整する能力あるのに
8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 23:25:13.00 ID:Uqg4uSly
椅子よりも正座のほうがヤバいよね?
21 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 00:12:16.53 ID:9nucoID7
一日PCの前にいる仕事だが思いっきりリクライニング倒してふんぞり返って仕事してるわ
22 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 01:00:12.02 ID:iZ7qo66X
>>21
ふんぞり返ってPC仕事していたら頸椎ヘルニアになった
背中は後傾してても顔はPC見ているから首の後ろの椎間板が
後ろに飛び出したのかもしれん
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 07:00:31.36 ID:S2VxtcvW
人間は確かに「座る」ことができるけど
そもそも、「座る」ことを想定して作られた構造になってるのか?

歩くことに特化した構造になってるのは知ってるけど
34 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 08:42:19.82 ID:Wou1WPd2
自宅プログラマだけど3,4年は座りっぱなしでも何の問題もなかったわ

けど、それ以降軟便気味で運動しなきゃなーって自覚症状が出始めたww

運動しないとorz
37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 10:06:50.77 ID:j9WYL376
正座する椅子というものがあります。
北欧製ですが
これを利用すると、姿勢良く座ることができます。
もう10年以上使っていますが、腰痛などはでません。
38 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 10:24:27.13 ID:3cycvhST
正座はそれこそ脚を圧迫して血栓をつくりやすいんじゃないの?
44 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/09(木) 20:53:51.85 ID:JXybMHfy

こういう↑タイプの椅子でしょ。
「バランスチェア」で検索したら、いろいろ出て来る。
45 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/09(木) 21:03:45.84 ID:4BMR+4Ht
家では座椅子でいいじゃない

それにその内、「デスクトップを睨み座り仕事をする」ということは古くなる

でかでかとしたパソコン自体がなくなり、可動式の机にタッチして仕事するようになるよ
ひとつの問題として挙げられる前傾姿勢は解消される
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/09(木) 23:07:47.39 ID:yByrhClg
人間工学的に設計された椅子は骨にはいいかも知れないけど
体にはあまり関係無いみたい。
だって10万円以上も出してそんな椅子買っても体悪くしたから。
やっぱり1日の大半を座っていたらダメなんだわ。
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/13(月) 20:51:21.18 ID:lwCoIgRB
ニューストレッチE(あべこべ体操) 30秒で首がほぐれてしなやかになる
http://www.youtube.com/watch?v=nt5ERNh0Qko

3つ目の動きで骨盤を転がすのが重要


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368022307/


posted by かよっぺ at 2013年06月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。