牛肉や豚肉をたくさん食べる男性は糖尿病リスクが42%高まる-国際医療センターなど

1 名前:そーきそばΦ ★[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:02:30.58 ID:???0
 牛や豚の肉をたくさん食べる男性は、ほとんど食べない男性に比べ、糖尿病を発症するリスクが42%高まることが分かったと、
黒谷佳代国立国際医療研究センター上級研究員らのチームが21日、発表した。英栄養学誌電子版に論文が掲載された。
 黒谷研究員は国立がん研究センターと共同で、全国の45〜75歳の男女約6万4000人を1995年以降、平均5年間追跡調査。
このうち男性681人、女性497人が糖尿病になった。
 調査対象者を、牛や豚の肉の摂取量に応じ4グループに分類したところ、男性で最も多い1日83グラムを食べる人は、
最も少ない同15グラムの人に比べ、糖尿病の発症率が1.42倍になった。
加工肉や鶏肉の量と発症に関連はなく、女性はどの肉でも関連は見られなかった。 
 黒谷研究員は、牛や豚に含まれる鉄や飽和脂肪酸が、血糖値を抑えるインスリンの分泌に悪影響を与えているのではないかと分析。
「牛や豚ばかり食べている人は、一部を鶏や魚に代えてバランスの良い食事にしてほしい」と話している。女性は月経で鉄分を失うことから、
肉に含まれる鉄の影響が出ない可能性が考えられるという。

時事通信 5月21日(火)11時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000055-jij-sctch
3 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:03:56.51 ID:lt55yxXqO
鶏肉ならいいの?
4 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 12:04:26.62 ID:vOZTdo300
鶏肉とか魚だったら割と良さそうな感じ
7 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 12:06:54.20 ID:pusjbFp/P
昼は刺身定食にするかな。
8 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:07:15.84 ID:Z8/nFXlmT
肉食系
9 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:07:21.52 ID:U7Hcv/080
肉を食うからじゃなくて、
肉といっしょにパンだのご飯だのイモだのをせっせと食うからだろw
13 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:08:24.21 ID:2P98sMI20
炭水化物をたくさんとるよりは 牛豚鶏魚などおかず類を多めに食べたほうが
糖尿になりにくいという認識なんだがな。 事実 私 糖尿ですけど
そういう食事方法で 血糖値=HA1C値を下げたし。 さっぱり訳がわからない
研究発表だ。
36 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:16:29.01 ID:CdBCiiNY0
>>13
炭水化物カットで外部からの糖分が得られにくくなるので、体に貯蔵している糖分する。
この時にすい臓のα細胞からグルカゴンが分泌されて血糖が上がるんだけど、この
α細胞を動かす時に実はインスリンを必要とする。

血糖はそれほど上がらなくても、実はすい臓は疲弊してるパターンじゃないかな。
40 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 12:18:11.59 ID:qqVnPhn+0
なんでも過ぎるのはよくない
それだけのこと
43 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 12:19:01.26 ID:O88Zb7I/0
糖尿の本質を知っていれば当たり前の事

よく糖尿はインシュリンの効きが弱くなって起こると言われるが
ある意味、細胞の中に栄養として糖が入って行かない病気でもある

何故そうなるかといえば、
糖で塩もみされた毛細血管が詰まって死んでいく
脂肪細胞がまともな細胞の周りをコーテイングして糖の流入を妨害する
ということで、

後者は肉食とおおいに関係ある
45 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/21(火) 12:21:06.87 ID:XiP4IMce0
菜食主義者は2〜3歳くらい長生きって研究があったけど、
こういうのも一つの要因なんだろうな。


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369105350/


posted by かよっぺ at 2013年05月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。