【幹細胞】iPS細胞から血小板を作製、大量生産へ 2015年ごろから臨床試験/京大と東大の研究者によるベンチャー

1 名前:一般人φ ★[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:05:20.08 ID:???
 京都大と東京大の研究グループによるバイオベンチャー企業「メガカリオン」(東京都港区)が、iPS細胞
(人工多能性幹細胞)から血液成分の血小板を作製し、外科手術や出産時などに使われる新たな止血剤の
生産に乗り出す。iPS細胞から医薬品を大量生産する世界初のケースとなるという。

 止血剤は血小板を原料とする血液製剤の一種。現在、血小板の供給は献血に頼っているが、保存期限が
約4日しかなく、ウイルス混入による感染症への対策も必要で、安定供給が課題となっている。

 同社によると、研究・開発は、東大医科学研究所の中内啓光教授、京大iPS細胞研究所の江藤浩之教授らが主導。
既に血小板を作製する技術で特許を取得した。年内にも京大内に開発拠点を置き、早ければ2015年から
臨床試験を開始、18年にも日米で販売に乗り出す計画という。

 同社の三輪玄二郎社長は「血小板を大量生産することで、安全で安価な止血剤を供給できる。
臨床応用に向け、生産技術を確立したい」と話している。【五十嵐和大

▽記事引用元 毎日新聞(2013年05月02日 19時23分)
http://mainichi.jp/select/news/20130503k0000m040029000c.html

▽メガリオンホームページ
http://www.megakaryon.com/
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:15:22.13 ID:ZHkLdBz7
すごいな
人工血液が完成すれば多くの人が救われる
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:19:51.91 ID:0Lu9yfT7
わー
赤十字が真っ青になるニュースだわな
これで吸血鬼利権もおしまいだ
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:20:00.03 ID:9c64D3+u
莫大な補助金投入されて開発された技術使って起業してぼろ儲けかよ。
おかしいんじゃないの?
安倍ちゃんが言ってる先端技術への補助金投入って国庫に貢献しないのかよ。
アホらし。
5 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:21:15.83 ID:ZHkLdBz7
安全で安価な止血剤っていくらでも需要がある
妊婦が死ぬケースも大幅に減る
9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 00:49:22.73 ID:uF7qtM+j
血小板の増殖因子を遺伝子工学で製造し、臨床試験を行ったのは米国のジェネンテックとアムジェンでもう20年以上も前のこと。
しかし、臨床試験で増殖因子を患者に投与したら多くの患者で自己抗体ができ、それ以来開発は中止された。
今回の日本の技術が以前のものとどう違うのかは不明だけど、もしiPS細胞で産生したものを精製後に患者に投与するのなら失敗はほぼ確定的。
もしiPS細胞を患者に移植(細胞を患者に入れる)のなら免疫でiPS細胞は淘汰されるし、MHCが同じでも移植されたiPS細胞は過剰な増殖因子を造るので深刻な副作用が懸念される。
どうしてiPS細胞が画期的なのか、一番肝心なところが記事にはないので、単なる売名か宣伝の可能性が高い。
10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 00:55:14.02 ID:wKzOlkOg
>>9
血小板そのものを作るんだから増殖因子はどうでもいい
12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 01:01:25.44 ID:uF7qtM+j
>>10
血小板の製造には莫大な金がかかり利益が出るとは思えない。
13 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 01:02:19.54 ID:69jJeSSQ
輸血を繰り返すほど、不規則抗体ができて輸血しにくくなるから
じゃんじゃかぶっ込むような使い方にはならないだろうけど
安定供給できるようになるのはいいなあ
14 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 01:03:08.93 ID:lJ6njHaw
       
献血が無くなるんか
15 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 01:03:28.89 ID:n7IyDDqX
.
 核がなければ、iPS細胞の発がん性も無視できる。
 赤血球はあんこが多すぎて、輸血に頼った方が良い。
 ということで血小板かな。
16 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 01:06:58.29 ID:uF7qtM+j
>>15
血小板の精製過程でiPS細胞からの発ガン遺伝子の徹底的な除去を求められるだろうから(安全性の観点から)、製造と精製コストが非常に高くなる。
18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 01:34:05.34 ID:VUzfqlxt
イヤこれはすごい
21 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 02:10:27.88 ID:SMGS5D26
ID:uF7qtM+jはこのベンチャーに直接
忠告のメールでもすればいいじゃん
こんな所でネガっても何の意味もないよ
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 06:34:14.93 ID:ezDufWIL
>>16
フィルター通せば、よくね?
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 08:00:24.35 ID:uF7qtM+j
>>25
フィルターを通せばDNAは除去出来るからその指摘は正しい。
問題はどの程度DNAを除去できるか。
200人や1000人程度の臨床試験ではガンの発生の確立は定量的に予見出来ない。
(1000人規模の臨床試験では数百億円の資金が必要になるから、もっと小規模の治験になるかも。でもそれでは厚労省のリスクが大きい)
でも、現実的には例えば1000人に一人でもガン患者が発生すると、この製剤は大問題になり、実質上販売禁止となり、iPSの将来性に暗い影を落とすだろう。

それとは別に同じような試みがES細胞を用いて米国では行なわれており、目下の最大の懸念は血小板とES細胞(もしくはiPS細胞)の分離だと言われている。

あまり批判的になるつもりはないが、新聞報道は、日本発とiPSに焦点を当て利点ばかりを強調して問題点を全く無視してるので、こういう偏った報道は過剰な期待を抱かせるので不適切だと思う。
41 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/05(日) 10:15:24.58 ID:Dil7eiDY
実用化早くしてえええええええええええ


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367593520/


posted by かよっぺ at 2013年05月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。