【医療】インドが欧米の薬品開発「人体実験場」に 7年間で2644人が死亡

1 名前:科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★[sage ] 投稿日:2013/05/03(金) 12:10:23.34 ID:???
インドが欧米の薬品開発「人体実験場」に 7年間で2644人が死亡

http://www.xinhua.jp/resource/2013/05/11.jpg

【新華網】 2005年に薬品開発試験の規制を緩和して以降、インドは欧米の多くの薬品メーカーに
よる開発の「人体実験」の場となった。これまでに臨床試験に参加したインド人は累計57万人に上り、
7年間で2644人が死亡した。インド人が「実験用マウス」となってしまう背景には、西側の薬品メー
カーがコスト削減、または自国内の監督を回避して、臨床試験の場を次々と発展途上国に移している
現実がある。広州日報が伝えた。

報道によれば、インドで薬品開発の臨床試験で収入を得ている人の多くは貧困層で、一般的な仕事
よりも多くの報酬を得られる。臨床試験に参加する場合の契約書には、「予測不能な結果が出る可能
性がある」と明記されており、もし事故があったとしても西側の薬品メーカーを訴えることは非常に困難だ。
05年から12年までに475件の試験が行われたが、新薬として審査を通過したのはこのうちわずか17
件だ。臨床試験が原因で死亡した人は2644人に上り、このほかに副作用による事故が12万件以上
あった。さらに一部には、本人が知らない間に「マウス」にされてしまっているケースもあった。

13年1月以降、インドの最高裁判所は国内での臨床試験に関する規制を適用し、法律も整えた。
同国の衛生当局もトップ自ら臨床試験を監督する意思を示し、対策に力を入れている。

米国ではがん患者が新薬開発の診療試験に参加する意向を示す割合はわずか3%だが、インドでは
一般的な月収よりも多くの報酬が得られる臨床試験に参加しようとする人が次々と現れる。

安価なジェネリック医薬品が多く出回ってシェアを拡大したことで、新薬開発のコストは次第に高まり、
西側の薬品メーカーが診療試験や実験室を発展途上国に移す流れが強まった。批判はあるものの、
これが現実だ。

ただ、インドは多くの西側薬品メーカーの実験場のうちの1カ所でしかない。2010年にこうしたメーカーは
総額約400億米ドル(約3兆9000億円)を投じて世界178カ国で約12万種の薬品の試験、研究を
行っている。インドのほか、インドネシアやタイなど、東南アジアでの試験が近年、急速に増えている。

(編集翻訳 恩田有紀)

新華経済新聞 2013年05月01日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/343547/

関連ニュース
【倫理】2004年2月に動物実験せず幹細胞移植 急性心筋梗塞の患者に患者自身の幹細胞を移植/京都府立医大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365665898/-100
【中国】遺伝子組換米を子供に食べさせる人体実験 子供の親には補償金100万円を一律支給
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1354988539/-100
【中国】旧日本軍731部隊人体実験・細菌戦、日本政府は謝罪と補償を〜東京で被害者集会 画像あり
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1334585025/-100
【社会】アメリカ政府がグアテマラで性病の人体実験をし、少なくとも83人を死亡させていた…1946〜1948年
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1314686561/-100
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:11:11.11 ID:a+BzVnd6
臨床実験といえよ。
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:16:03.04 ID:gYSFGRCF
誤差の範囲内かもしれんよ
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:18:22.45 ID:2OsDTvDf
鬼畜白人共めどこまでインディアンを苦しめれば気が済むんだ!!
5 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 12:18:26.34 ID:TOrI2IiB
アイヤー! ヒドイ話アルネー
6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:20:22.63 ID:MXZ0YdCY
人権をなにより大切にする欧米人による
「合法」という名の人権蹂躙
「合法」という名の人体実験
「合法」という名の人殺し。
7 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:32:34.48 ID:jXOOZr2Q
昔の話だけど日本が実験場にならないように四苦八苦してくれた人いたよね
誰だったか忘れたけど本当に感謝感激雨あられだね
8 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:34:03.94 ID:BslmU8l5
正直7年で2644人死亡が多いのか少ないのかも良く分からんが、インドだしなあ。
元々病院のベッドで亡くなる人が少ないイメージなんだが・・・
9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:35:39.79 ID:g1ZzHvRO
>>6

> 予測不能な結果が出る可能性がある」と明記されており

とあるんだから、自己責任だろ。

批判するんだったら、リスクをとって金儲けをせざるを得ない貧困を責めるべきで、
「合法」による人殺しなどと、まったく意味不明なことをいうべきではない。
10 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 12:38:27.51 ID:XBWKC1Zb
さすが中国メディアは人権意識が高いな
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:41:46.68 ID:zSff+98N
有色人種を平気で人体実験に使う白人

まだインド人は支配されてるの?

独立運動とはなんだったんだ?

ttp://takedanet.com/2013/05/post_cff0.html
12 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:41:53.94 ID:zvy+b0j4
欧米人なんてこんなもんだ。
13 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 12:49:52.57 ID:ItMQ1rDF
ひどい話だ。
こういうの絶対に許せない。
14 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 12:58:16.54 ID:kO4+6ncS
抗がん剤のフェーズII(プラセボとの比較)とフェーズIII(既存薬との比較)なんか
だと、延命期間の比較みたいなものだからほとんど死亡率〜100%だし。

そういうのを含めて統計しているんだとあまり死亡率の絶対値に意味は無いと思うけど。
他の国と比較して有意に治験の死亡率や副作用率が高いっていうのだと問題だが。

製薬会社側も大金叩いて治験をやるからには、薬効が弱いとか、副作用が出やすいとか、
そういうのが事前に分かっているようなものを治験にかけるような無駄なことはしない
だろう。
15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:03:14.60 ID:hxOwd/oh
これまでの議論で提起された大きな二つの哲学的な問題を整理しよう。市場原理を使うことへの反対意見として一つは、
・貧困という条件のもとでは例え自由な市場における選択に見えても、それはある種の搾取であり、完全に自由なものとはならない。
ということだ。
16 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:13:10.01 ID:P88a++tY
>>10
文末にw付け忘れてるぞ
17 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 13:24:59.77 ID:zUnwzLKD
累計57万人に対して2644人が死亡ってちょっと死にすぎだな。
もともと投薬しなくても重症な患者に投薬してるのかな。
既存の認可された薬が効果なくて、お金も尽きてみたいな人が新薬の実験台に
自らの意思でなるならともかく。
18 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 13:32:34.90 ID:g1ZzHvRO
よく読めば、

1) 原因は、インドが2005年に薬品開発試験の規制を緩和したこと。
2) 死亡率は、0.46% (57万人に上り、 7年間で2644人が死亡)
3) 契約書には、「予測不能な結果が出る可能性がある」と明記。リスクがある分、報酬は高額。
4) 13年1月以降、臨床試験に関する規制を適用、対策済み

とある。

薬品開発「人体実験場」と聞いて想像するのとは違うと思う。
19 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:34:09.97 ID:9sLBkk2d
末期ガンなんてこんなもん
患者の自由意志を尊重してれば問題ないと思う
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:34:43.03 ID:Z7CG5lgQ
金もらっているんだから健常人相手だろうね
日本でもよくある治験のバイトだし
薬を作るにはモルモットは絶対に必要になるのでしかたがない
21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 13:44:29.34 ID:7C3uC1LH
>>1
20%以上の確率で副作用による事故に見舞われるって怖くね?
事故って言うからにはただの微熱とかそんなレベルじゃないんだろ?
22 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:45:33.97 ID:we5T5qdJ
日本で治験のバイトある?
23 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 13:56:47.13 ID:4KyycIcb
「愛知 アルバイト」で検索。
24 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 14:19:43.22 ID:qOR1ZT9N
治験バイトは最近は問題が多いから
更に費用のかからない治験ボランティアにシフトしている
ボランティアなら交通費程度で実験し放題だから海外とのコスト凶相にも打ち勝てる
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 14:22:59.68 ID:Y/ytwpNu
病気で治療法も無く、治療する金も無く放置されてる人に
中には末期の人もいるだろうから
生活できる金をもらえるだけましじゃないの?
規制するなら国が面倒見なきゃいけない、貧困も含めて
本来は国の仕事なんだよね
26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 14:34:48.52 ID:IyoJlJJG
日本のメーカーは欧米で治験をやっているが、自分の国でやれと言われる時代が来るだろうな。

臓器移植だって、受け入れる数が減ったもんな。
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 14:52:35.27 ID:kO4+6ncS
>05年から12年までに475件の試験が行われたが、新薬として審査を通過
>したのはこのうちわずか17件だ。

これは臨床治験としては極普通だな。フェーズI〜フェーズIIIのそれぞれで大雑把
には7割が落ちるといわれていたはずだし。

中国ソースだということを考えると、中国での治験はすでに海外で認可された
新薬の導入のためのものが多いということで、この率は異常に見えるということ
なのかも。
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 14:59:13.10 ID:T02mMiZI
白人は合理的だからな…
29 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 15:04:48.57 ID:kO4+6ncS
>>26
それは正直微妙。

というのは「人種による薬効の差」を理由に海外での治験結果を認めないってのは
非関税障壁を正当化する理由としてまず第一に挙げられる。
それを追認するような方針(最悪各国ごとに再治験が必要になる)は、なるべく
治験にかかる費用を抑えたいグローバル製薬企業側としては容認しがたいんで。

臓器移植の場合には外国人患者の受け入れは自国患者にとっては順番の遅れに
しかならないけど、外国企業の治験の受け入れは患者にとっては新薬が早く使える
かもってメリットがあるので、そういう点でもかなり違いがある。
30 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 15:34:14.51 ID:BBQaVzHd
もっと動物実験とかで安全性を確かめてからしないのか?
白マウスとかでもっと検証してから臨床実験したほうが精度高い情報が得られるだろうに。

死んでは副作用の詳細情報も得られない。
31 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 15:36:10.74 ID:tPowUPAt
インドの場合大気汚染で死んでるのがはるかに多いだろw
中国もそうだけどw
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 15:37:30.93 ID:cNB4arbN
>>30
EUは動物実験に規制があって、認可が降りないと動物を使えないんだ
だから規制の無い途上国の人間を使う
33 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 15:47:36.78 ID:tPowUPAt
>>32
アメリカも動物実験は禁止に近い状態
で規制の緩い日本でやってる。
34 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 15:56:05.14 ID:hoy2b5r5
日本でもサルはもうほとんど使えないだろ
35 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:14:54.32 ID:fTXy7tvO
ジェネリック薬品の犠牲者か
36 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:17:13.10 ID:jW24MMMP
中国共産党の上の人に貴方の寿命をもっと長くしますから中国での人体実験を認めてもちろん袖の下はふんだんにって
言えば医療はもっと進むだろう
37 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:33:33.48 ID:fLVtTgS6
インド人もびっくり。
38 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:40:32.15 ID:FnGzc/pX
これで死刑反対だの宣ってるのか
すげえ根性してる
39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 16:42:54.03 ID:+r2rETEd
インドは最新医療の実験場と化してるよね
治療のためにインドに行く奴とかいるし
40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:43:58.86 ID:mAE5fLAw
【新華網】は国外ではなく国内の人権問題を報道しろよ
41 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:44:41.33 ID:qYiFOil3
プロパガンダ記事の悪寒
42 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:45:30.22 ID:yG3Fqgdu






      日本でも○○製薬や○○食品がやってんだろーーーが!



     とぼけんな!




43 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 16:50:29.90 ID:Qdk0Q+Ou
薬は儲かるからな
44 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:10:57.32 ID:3qstfGVx
怖い話だな
まさしくカネがものを言う世界
45 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:24:39.21 ID:kjBBUzzR
57万人中、2000人ならインドの風邪死亡率以下だな
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:26:16.79 ID:uPpTzJDL
>>32-33
>EUは動物実験に規制があって、認可が降りないと動物を使えないんだ
>だから規制の無い途上国の人間を使う
>アメリカも動物実験は禁止に近い状態で規制の緩い日本でやってる。

動物を保護する国は自国の弱者も保護する国。主権国家、国民国家としては進んだ国。
日本は薬害肝炎訴訟とか自国民を守る気のない売国奴が多い。

奴隷と家畜の歴史
www.youtube.com/watch?v=JSsD75wRS80#t=2m
歴史的には、「児童虐待」反対と「動物虐待」反対に、密接な関係があった
http://blog.goo.ne.jp/sinceke/e/ec7f6489f2b17d7c177ea0c67feb2a9f
生類あわれみ令 対象は捨て子・捨て病人・行き倒れ人などの弱い人間にも及ぼされた。
http://bochan.exblog.jp/3480121/
日本人はモルモット
www.bllackz.com/2011/10/blog-post_21.html
47 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:30:33.76 ID:g5DpXzOy
ちゅごくものらにんげんいぱいいる
くすりしけんぞうきいろいろやすい
48 名前:名無しのひみつ[sgae] 投稿日:2013/05/03(金) 17:41:59.28 ID:XcLogtuc
インドで57万人なら中国じゃ500万人は堅いな
49 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:46:38.45 ID:lX2AoswA
表に出てこないだけで、中国の方が無茶苦茶やってる。

民主主義活動家とかの政治犯から、移植用の内臓を摘出して
売買したりな。
カナダやアメリカの議会でも問題になってたろ。
50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:47:59.46 ID:2A6zUmum
7年間でしょ?
金貰って同意の上ならいいんじゃないか?
参加せずに死ぬまで働くより、短時間で金儲けができて
家族を食わせることができるなら命かけても構わん、という環境なんだろうから
51 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:53:00.81 ID:jYoBCG5g
>>1
中国では党や軍と契約しているんで患者は知らないんです。
52 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:53:19.19 ID:6JMW6Zcl
安く作ろうと思ったらこうなるわな。特許認められなきゃ開発費回収もままならないし。
53 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:54:32.40 ID:wANz8C0H
副作用の程度によるな
その人体実験場から流れる金が無ければ貧困を理由に3000人くらいは死んでそうだし
54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 17:56:49.08 ID:t0rg/yMH
>>46
βακα?
55 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 17:57:10.26 ID:ujbnHQ+l
製薬会社名調べて
56 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 18:15:53.06 ID:acXVJiV9
少ねーな
アフリカじゃ慈善団体、アフリカの未来のためと称する
欧米の製薬会社の手先連中が
何百万人も新薬のモルモットにして
飢饉や不衛生のせいにして大量に殺しているのに
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:39:27.06 ID:gwUnyQVb
欧米か!
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:42:44.38 ID:yJfcsDsX
中国の臓器売買のほうがひどそう
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 18:53:34.67 ID:G5khpCdH
中華ソースだけど

>米国ではがん患者が新薬開発の診療試験に
>参加する意向を示す割合はわずか3%

って本当?
それだけなの?
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 19:19:28.52 ID:LB5glmEN
世の中にはおそろしい国があるニダね
61 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 19:21:05.30 ID:3i58vRQQ
新薬臨床試験なかったらより多くの人命なくしてるだろw
62 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 19:21:52.83 ID:wyZKzsUv
ロックフェラーの息がかかったアブスターゴ社
63 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 19:25:29.35 ID:sDBFXmGS
移植用の臓器を大量生産してくれる支那畜のみなさんのライバルですね
64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 19:40:09.09 ID:e6egG1oQ
新華経済新聞 2013年05月01日   wwwwwwwwwwwwwwwww
65 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:10:17.40 ID:2BcBS4xa
他国民の人権を蹂躙する欧州人が日本の死刑にケチつけるとか
醜悪な茶番www
66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:19:46.18 ID:BugKpr3q
ほとんどが不可触民だろうな。
67 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:33:33.13 ID:Z0qCuZHi
なんでもかんでも自己責任で済ませる奴は何か脳の病気か?
倫理って言葉知ってる?知らない?じゃあ恥でもいいや。これも知らない?
うん、死ねば?
68 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:46:42.57 ID:OFmHrhtP
シナが人権を語るとは、クーデターで独栽共産党でも倒されたんか
69 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 20:51:29.19 ID:OFmHrhtP
中国やインドなら臨床試験で1,000万人くらい死んでも判らんだろ
普通に1日に何人死んでいるのかも分かってないのに
70 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 20:55:58.54 ID:z3GppxFt
ボパール化学工場事故でぐぐってみよう
これや原発どころじゃない
71 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:09:21.70 ID:NHnBC519
>>18
高額って言っても、2万3万とかそんなレベルなんだろうな
ペーソスペーソス
72 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 21:12:21.83 ID:oc9sBtrY
アメリカが戦争に負けていればここまででかい顔することもなかったんだがなぁ。
バランスが悪い。経済とかも秩序無視でどんだけやり散らかしてくれてんだよ。
73 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/03(金) 21:45:57.65 ID:FkOyFxGL
自分が貧乏だったら、臨床試験という選択肢に感謝して飛びつくと想像できちゃう。

人権とか倫理とか、余裕ある人間が謳う概念に染まってて、みんな貧乏の苦しみを舐めすぎてないか?
74 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 22:44:31.99 ID:OmS+XreW
治験ktkr
75 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 01:25:41.86 ID:PrTOXrB3
>>67
T相をやりたくてしょうがない側は実績も金も場合によっては名声も手に入るんだから
そりゃ〜希望の力に満ちあふれちゃうよね
受ける側、患者側はもう、色んな面ですがるしかない状態だからやるってだけだけど。
76 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 01:54:03.30 ID:TQvvybYy
7年間で2644人が死亡

マジか怖い
77 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 06:44:07.93 ID:NlMxY510
はい
78 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 07:34:13.87 ID:/Rf72cyS
彼らの尊い犠牲の上に新薬開発がある。
慰霊しないとダメじゃないの?
79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 08:39:22.28 ID:q4fS/OB2
>>5
> アイヤー! ヒドイ話アルネー

被験者がいいですか?
ドナーがいいですか?
80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/04(土) 09:16:49.31 ID:irb/E57E
インド人もびっくり
81 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 10:22:47.78 ID:PAklIpP6
こう言ってはなんだが、アフリカやインドなんて毎日飢餓や病気や殺人で死んでいるのだから
お金貰えてキチンと埋葬されるだけマシな死に方に思える
82 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 10:38:49.27 ID:r9xHyeHQ
インドには影を踏んだだけで殺される不可触民ってのが居るからモルモットの調達は容易なんだろうな
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 10:48:45.38 ID:4yMsFBWd
あんなに人口多いんだから誤差の範囲じゃない?
84 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/04(土) 10:51:17.16 ID:PlPeB192
アムネスティ
さっそく出番ですよ


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367550623/


posted by かよっぺ at 2013年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。